2019年12月09日

秋は展示やイベントが多くて自分でもナニが何だかわからなくなってしまうので、12月のぶんまでBlogの冒頭にまとめておくことにしました。
スケジュールが許す方はこれらのどこかにでも遊びに来てくださいね♪
小倉ブックフェス ブックカバー

<展示> ☆=終了/★=予定or開催中
山福朱実作品展『Pandereta』
 2019.9/8~29 福岡 福津・うらんたん文庫
10000yen展(税込)  
 2019.10/8〜11/5 千葉 千倉・海猫堂
12人の絵本作家が描くおうえんカレンダー2020原画展
 2019.10/10~31 東京 青山・クレヨンハウス
山福康政×朱実 父娘二人展
 2019.10/22~11/4 東京 東中野・ポレポレ坐
ああ!愛しのメキシコスープ!
 竹田邦夫+山福朱実+南椌椌 三人展
 2019.10/28~11/2 東京 青山・ギャラリーハウスMAYA
素敵に食卓 日本酒ラベル展2019
 2019.10/29〜11/3 東京 恵比寿・ギャラリーMalle
12人の絵本作家が描くおうえんカレンダー2020原画展 巡回
 2019.11/4~30 大阪・空色画房
素敵に食卓 日本酒ラベル展2019 巡回
 2019.11/6〜24 宮城・松山 酒ミュージアム
山福康政×朱実 父娘二人展 巡回
 2019.11/15~12/3 山梨 富士吉田・ギャラリー ナノリウム
★小倉ブックフェス『お気に入りのブックカバーに出逢う・京町』
 『ブックカバー原画・作品展
 2019.10/29〜11/24 北九州 小倉・北九州文学サロン
12人の絵本作家が描くおうえんカレンダー2020原画展 巡回
 2019.12/3~8 京都・堺町画廊

<Live.イベント.ws> ☆=終了/★=予定or開催中
☆『中川五郎、末森樹×山福朱実 Live
 2019.8/20(火) 19:00~ 北九州 八幡・Operation Table
☆『よりどりみどろ石牟礼道子祭り!』by 旅するカタリ
 出演…渡部八太夫×姜信子+末森樹×山福朱実
 2019.9/5(木) 19:00~ 熊本・橙書店
山福朱実作品展『Pandereta』 プレイベント『野生の宴』
 出演…渡部八太夫×姜信子+末森樹×山福朱実
 2019.9/7(土) 16:00~ 福岡 福津・うらんたん文庫
山福朱実作品展『Pandereta』 クロージング『フクツの民』
 2019.9/29(日) 17:00~ 福岡 福津・うらんたん文庫
☆『ドリーマーズ・サーカス meets アンデルセン』 投影画+朗読出演
 2019.11/19(土) 15:00~ 長野・長野市芸術館 ←台風被害により中止
☆『山福康政×朱実 父娘二人展』 
 関連イベント<「刷る」家族のはなし>トーク出演
 出演…上野朱+山福緑+朱実 ミニライブ:末森樹×山福朱実
 2019.10/27(日) 18:00~ 東京 東中野・ポレポレ坐
☆『ああ!愛しのメキシコスープ!』Opening Live出演
 出演…末森樹(Gt.)×山福朱実(Vo.)+ゲスト:大久保かおり(Bandoneon)
 2019.10/28(月) 18:00頃~ 東京 青山・ギャラリーハウスMAYA
☆『山福康政×朱実 父娘二人展』 
 関連イベント<語り:石牟礼道子「水はみどろの宮」>投影画担当
 出演…語り:新井純、坪井美香 音楽:黒田京子
 2019.11/3(日) 19:00~ 東京 東中野・ポレポレ坐
★『判じ絵展』 関連イベント 木版画ワークショップ
 2019.11/16(土) 13:00~ 福岡 行橋・行橋市増田美術館
★『KUMA BRUT ! 熊本からのアール・ブリュット』Live出演
 2019.11/17(日) 15:00~ 北九州 八幡・Operation Table
★『大久保かおり+末森樹×山福朱実』 Live出演
 2019.11/30(土) 19:00~ 北九州 八幡・Operation Table
★『山福朱実 紙版画ワークショップ
 2019.12/7(土) 北九州 若松・旧古河鉱業若松ビル
★『末森樹 ギターの時間 en 北九州』 Live出演
 2019.12/8(日) 15:00~ 北九州 戸畑・図書室カフェITOH

(11:57)

2019年11月15日

2019.10/22〜11/4 ポレポレ坐企画
山福印刷の仕事とそこから生まれるものたち
 〜山福康政×朱実 父娘二人展
』の撤収作業を終えて、私本体は数日前にようやく北九州に到着。父との作品群は山梨へと旅立ちました。
ご来場&応援してくださった皆々様、本当にありがとうございました!
こんな大層なことが実現できたなんて、幸せすぎて言葉になりません。

この展示は富士吉田のギャラリー・ナノリウムに巡回が決まりました。
ナノリウムはポレポレ坐のデキる女・中植きさらさんのご両親が営む、
目の前に富士山がバーンとそびえた素敵空間です。
山福父娘展 ナノリウム

================================
    日々を重ねる思想の散歩 山福康政×山福朱実展
================================

企画展に寄せて
 北九州の市井の印刷屋の山福康政さんの仕事は 一般的にはほとんど
知られていないと言ってもいいかもしれません しかし彼の残したグレ
イトな著書「昭和庶民絵草史・ふろく」は1980年代初頭に五木寛之をは
じめ井上ひさし 武田百合子らの同世代の作家達に高い評価を受けまし
た その著書に書かれた内容は敗戦後に生まれたベビーブーマァ世代に
も地続きで懐かしい原っぱの風を届けてくれると共に 期せずして文明
批評にもなっているのでした
 敗戦後九州には炭坑のエネルギィ問題があり 水俣病という恐るべき
社会の病の周辺に集う文学者や活動家の隆盛が山福康政さんに少なから
ぬ影響を与えたやうに思います 娘の朱実さんが石牟礼道子さんの著書
「水はみどろの宮」の挿画をなされたのも九州という場所の持つ熱量に
うながされたのでせうか
 場所と人々のエネルギィが上野英信さんの「追われゆく坑夫たち」や
石牟礼道子さんの「苦海浄土」はた又山福康政さんの「昭和庶民絵草史
・ふろく」を生み出したやうに思います  文明の下り坂を感じずには
いられない現代にこそ 市井の山福康政さんのやうな志と芯のある表現
者が求められているのでせう 心からそう思ふ♪ と前川清の歌が後押し
してくれているやうだ
 この機会に是非 山福康政さんと朱実さんの仕事に触れていただけれ
ば幸ひです 秋空にからだの穴を裏がえす

◉展示作品
 山福康政…『昭和庶民絵草史・ふろく』原画、デザインも手がけた地
      元の店や幼稚園の広告などガリ版屋時代の印刷物、挿画を
      つとめた『天籟通信』、未発表の油絵ほか多数
 山福朱実… 絵本『ヤマネコ毛布』、挿画本『水はみどろの宮』原画、
      新聞連載のカットほか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 会 期:2019年11月15日(金)〜12月3日(火)/木曜定休
     11:00〜19:00
 会 場:山梨 富士吉田・ギャラリー ナノリウム
     0555-24-2938
     403-0005 山梨県富士吉田市上吉田4583-6

================================
私も一緒に行きたかったなあ。旅を続けられる作品たちが羨ましい✨



(11:12)

2019年11月14日

 KUMA BRUT! のイベントに11/17(日)に出演することになりました♬
KUMABRUT!KUMABRUT!




















================================
   KUMA BRUT ! 熊本からのアール・ブリュット
    誰に教わったわけでもない。熊本が育んだ魂の表現
================================

障害のある人々の芸術支援活動を行う団体、 アール・ブリュット・パートナーズ熊本主催で今年も10月に熊本県立美術館で開催された「生の芸術 アール・ブリュット展 vol.5」から一部を紹介します。最年少10歳を含む作家たちは、障害者支援施設に入所したり、自宅から支援センターに通ったり、また支援学校に通っている小学生もいます。自閉症や知的障害をかかえながら 、美術作品の制作に喜びを見出している作家10名の創意に溢れた作品です。
イメージの拠りどころも独自ながら、作品を編み出す手法にも、既存の美術表現には見られない固有の発見があって、驚きを覚えずにはいられないでしょう。

会 期:2019年11月16日(土)〜12月8日(日) 11:00~18:00
    金土日オープン、月〜木は要予約/入場無料
    (090-7384-8169, info@operation-table.com)
作 家:松本寛庸、藤岡祐機、荒木聖憲、荒川琢磨、内野貴信、
    駒田幸之介、原三保子、曲梶智恵美、松下高徳、山品聡美
会 場:Operation table オペレーションテーブル
    805-0027 北九州市八幡東区東鉄町8−18
協 力:アール・ブリュット・パートナーズ熊本
    北九州市文化振興基金奨励事業

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《会期中イベント》
★11月16日(土) 14:00~16:30:映像でアールブリュットを紹介/無料
 「ETV特集 人知れず表現し続ける者たち」(2017)
 「アール・ブリュットが生まれるところ」(監督 撮影 編集:代島治彦、
 企画制作:特定非営利活動法人はれたりくもったり 2015)
 2本ともに本展出品作家の松本寛庸、藤岡祐機が出演。

★11月17日(日) 15:00~16:30:末森樹☓山福朱実 Live 
 参加費 2,000円(ドリンク付、終了後レセプション+500円) 
 会場で上映しているアニメーションの音楽に、末森樹さんのアルバム
 「葡萄」からの曲を使わせていただきました。末森さんは、障がい者
 の自立生活を追ったドキュメンタリー映画『風は生きよという』『道
 草』(ともに宍戸大裕監督作品)の音楽も担当しています。

★12月7日(土) 15:00~16:30 :櫛野展正トーク
 「なんだかわからないけど、気になってしょうがないもの」
 参加費 2,000円(終了後レセプション+500円)
 櫛野展正さんは福山市 クシノテラス主宰、アウトサイダー・アートの
 展覧会企画や著作活動で知られています。

================================

(11:54)

2019年11月13日

  行橋市増田美術館で開催される『江戸のなぞなぞ 判じ絵展』の
    関連イベントで木版画wsを行うことが決まりました。
     定員15名で参加者の募集が既に始まっています。
判じ絵展

================================
        江戸のなぞなぞ 判じ絵展
================================
人名や地名、動植物や道具など、身近な言葉を絵で表した「判じ絵」は、なぞなぞのように絵を読み解く一種の遊びとして、江戸時代の庶民の間で流行しました。絵を読み解く楽しさはもちろん、浮世絵師たちが趣向を凝らした作品には絵そのもののおかしみも詰まっています。
本展覧会では、判じ絵の作品を数多く有する「蛇足案コレクション」から江戸時代の作品を中心に、約100点を展示し、現代に至る歴史に沿ってご紹介します。ユーモアあふれる作品の数々をお楽しみください。

 期 間:2019年10月19日(土)〜2020年12月15日(日)
     10:00〜17:00/月曜休館
 入場料:一般800円/高校 大学生500円/中学生以下無料
 会 場:行橋市増田美術館
     824-0001福岡県行橋市行事5-4-38/0930-23-1824
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

木版画ワークショップ
 版画家、絵本作家として活躍されている山福朱実さんをお招きし、木版画作りを行います。絵を考え、版木を彫って、紙に刷る――江戸時代は分業でしたが、今回は全工程を一人で挑戦!
 初心者も大歓迎です!

 講 師:山福朱実 (版画家・絵本作家)
 日 時:2019年11月16日(土) 13:00〜16:00
 場 所:行橋市中央公民館(行橋市大橋1-9-26)
 対 象:小学5年生以上
 定 員:15名
 参加費:300円(保険料、材料費含む)
     要申込・先着順
================================

(11:12)

2019年11月12日

大久保かおり+末森樹Live

================================
            Operation Table
     大久保かおり+末森樹×山福朱実 Live
================================

     末森樹(Gt.)×山福朱実(Vo.)のいつものライブに、
     バンドネオンの大久保かおりさんを迎えます。
     タンゴの名曲が飛び出すかも…乞うご期待!!

 日 時:2019年11月30日(土) OP.18:30 ST.19:00
 料 金:¥2.000 (1Drink付)/要予約
 予 約:info@operation-table.com/093-651-1215/090-7384-8169
 会 場:北九州 八幡・Operation Table
     805-0027福岡県北九州市八幡東区東鉄町8-18
     *七条バス停から徒歩5分
     *ギャラリーは駐車場が少ないので、乗り合わせるか、
      公共交通機関をお使いになっておいでください。

大久保かおり Okubo Kaori
 バンドネオン奏者。東京在住。
 バンドネオンでありながらタンゴにこだわらず、ジャズミュージシャン
 との共演も多い。1995年バンドネオンに出会い岡本昭氏に師事。
 それ以前は笙(しょう)の奏者としてオリジナル曲中心に活動。
 自身リーダー【音が空想する知らない時空を旅する楽隊 bando-band】
 は大久保の描きたい世界を音にするバンド 結成12年目。2017年からは
 violinをゲストに迎え、TANGOに取り組んでいる。ソロやデュオでも
 いろいろな建物、場、と音で関わる。2018年 はじめてのソロアルバム
 「bandoneon SOLO Kaori Okubo 2018」リリース。
 イラストレーターでもある。

大久保かおり+末森樹 Live




(11:12)

2019年11月09日

     おもちゃでコロンコロン遊ぶタヌソニード。
 毛と柄がああなので、なにがなんだか…複雑怪奇な様相ですが…
タヌソニード

旅から戻ってからのプリン王子&タヌソ姫の甘えっぷりには私らがタジタジ。プリンは保護して10ヶ月、タヌソはまだ半年だけれど、家族的には主の風格。猫生活満喫とは、ウンチシッコオモチャゴハンで深夜早朝からヒィヒィ振り回されることなのですな。

  そして北九州に戻ったら、やっぱり魚が食いたい!というので、
  早速たつる食堂は鯵の一夜干しなどの仕込みに入りました〜♬
鯵の一夜干し


(11:11)

2019年11月08日

若松に戻ったら中野画伯から家でとれたという新米が柿と一緒に届いていたのと同日に、吾輩堂の個展時に手に入れた絵も届けられて歓喜!
   遺影に見えるのは購入した絵、骨壷に見えるのは新米。笑。
中野画伯三昧

 母のおもりのお陰で2匹の猫たちも難なく元気に過ごしていたので、
 また安心の日常がはじまりました。 朝ごはん、炊けるの楽しみ♪

(07:09)

2019年11月06日

日本須ラベル展2019
今年も参加します。
呑む楽しみもあるという嬉し
いチャリティー企画展。
東日本大震災で被災された、
宮城県大崎市の酒蔵・一ノ蔵
さんとのコラボレーション展
が10回目を迎えました。
日本酒に良く合う宮城の物産
をお供に一ノ蔵のお酒を今年
もお愉しみください。

この展示の売上金の一部は
被災地復興支援になります。





================================
        東日本大震災 復興支援チャリティー
      素敵に食卓 日本酒ラベル展 2019 「ハレの日」
================================

 期 間:2019年10月29日(火)〜11月3日(日)
     12:00〜19:00/最終日16:00まで
  * 一の蔵を愉しむ会 *
   日本酒によく合う宮城県の物産をお供に、
   一ノ蔵のお酒を愉しみましょう。
    日 時:10月29日(火) 18:00〜20:00
    参加費:1000円(予約不要)
 会 場:ギャラリー Malle
     150-0013 渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1階
 
参加作家(五十音順敬称略):
 浅羽容子、飯野和好、石川ゆかり、石田尚子、魚谷彩、大野隆司、
 小倉正巳、加藤龍勇、管野研一、国武将、クリシュナ智子、
 さかうえだいすけ、柴田あゆみ、柴田優子、下谷二助、眈召劼箸漾
 なかがわみさこ、蜷川みほ、浜野史子、原マスミ、Matsu★Bockrin、
 まつやまけいこ、まつやまさとこ、三浦由美子、宮地勘司、
 ミズシマシゲル、密田惠、南椌椌、もとき理川、山口マオ、
 山杉夫、山福朱実、よしざわようこ
 デザイナー:中島慶章

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        ★松山 酒ミュージアム 巡回展
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 期 間:2019年11月6日(火)〜24日(日)
     9:30〜17:00/月曜休館
 入場料:大人 300円/高校生以下小学生まで 100円
 会 場:松山 酒ミュージアム 一ノ蔵
     987-1304 宮城県大崎市松山千石字松山242-1
     0229-55-2700

================================
山福朱実の作品はこちら
*一ノ蔵は製品並びに原料米及び醸造用水について、第三者機関による
 分析を行い、放射能の検出限界以下を確認しております。2014年
*本年以外の『日本酒ラベル展』
 20112012201320142015201620172018

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(20:02)

2019年11月05日

おうえんカレンダー2020

================================
   12人の絵本作家が描くおうえんカレンダー2020 原画展
================================
おうえんカレンダー原画展 2020

 今年は原画展も東京、大阪、京都で開催!
 イベントもあるよ。大きな会場でみんなでわっ!と盛り上がろう!
 どの会場でもおうえんカレンダーの販売があります。

2019.10/10〜31 東京・クレヨンハウス 東京店
 03-3406-6308/107-8630東京都港区北青山3-8-15
 平日11:00〜19:00/土日祝10:30〜19:00/無休

2019.11/4〜30 大阪・空色画房
 06-6365-6650/530-0046大阪市北区菅原町1-5
 木,金,土曜の12:00〜19:00

2019.12/3〜8 京都・堺町画廊
 075-213-3636/604-8106京都市中京区堺町通御池下ル
 11:00〜19:00/月曜休

2020.1/7〜12 広島・ギャラリーG
 7082-211-3260/30-0012広島市中区上八丁堀4-1
 11:00〜20:00/月曜休

参加作家:
 1月・田島征彦 2月・青空亭・チャンキー松本&いぬんこ
 3月・山福朱実 4月・長谷川義史  5月・はたこうしろう
 6月・あべ弘士 7月・青山友美 8月・山本孝
 9月・降矢なな 10月・おーなり由子 11月・市居みか
 12月・ささめやゆき


================================
        絵本作家によるおうえんフェス2020
================================
おうえんフェス2020
 
3.11から8年。原発事故の影響から子どもたちを守ろうとがんばる人たちへ、私たちにできる支援を届けてみませんか。おうえんカレンダーに登場する絵本作家さんによる、絵本の読み聞かせあり、歌あり、トークやライブペインティングまで! 想いをひとつに、楽しみましょう。みんな遊びに来てね! 

 と き:2019年12月22日(日) 13:30開場/14:00開演
 ところ:高槻現代劇場 大ホール
     569-0077高槻市野見町2-33/072-671-9999
 出 演:あべ弘士、長谷川義史、はたこうしろう
 参加費:大人2000円/子ども(3歳〜中学生)500円
     ※チケットはチケットぴあで販売しています。
     ※原発事故被災者、避難者の方は無料ご招待いたします。
 主  催: 一般社団法人 応援カレンダープロジェクト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山福朱実の作品(3月担当)はこちら

================================
8000部ものカレンダーを受注から発送まで、ボランティアに頼る手作業で行う限界も感じていたスタッフが話し合い、1年のお休みをいただきながら、検討を重ねました。
放射能による影響が長く続く中、現状を伝え、支援につなげるこの応援カレンダーの取組みを「終わらせたくない」「長く続けられる形を!」という思いで、2019年7月、一般社団法人応援カレンダープロジェクトとして再スタートしました。
2020カレンダーは「311受入全国協議会(うけいれ全国)」を応援します。

(20:01)

2019年11月04日

     山福印刷の仕事とそこから生まれたものたち
        山福康政×朱実 父娘二人展
         本日11/4、ついに最終日です!
山福緑と朱実

 実は今日は父の誕生日。生きていたら91歳になっていたのでした。
 "死者の日"の余韻の中で、69歳の姿でニコニコ現れているようです。
 お時間が許す方は父の手仕事に会いにいらしてくださいませ_(._.)_

(09:00)

2019年11月03日

ポレポレ坐が企画展として開催してくれることになりました✨
企画の中植きさらさん、大協力の上野朱さん、本当に感謝しています!
昔のポレポレ坐で1988年に父の個展が開催されたとき、私はまだイラストレーターの駆け出しで、父は右半身が痺れていながらも母のサポートでご機嫌に上京していました。あれから31年、父を見送ってから21年も経った現在、こんな私にどんな展示ができるというのか…緊張します!
山福康政×朱実 父娘二人展

================================
     山福印刷の仕事とそこから生まれたものたち
        山福康政×朱実 父娘二人展
================================

山福康政は、1953年頃より北九州・若松の地でガリ版印刷の技術を基に
ナビス孔版社→ヤマフクプリント社→山福軽印刷→ヤマフク印刷など、
印刷技術の変遷と共に社名を変えながら印刷業を営んできました。
その傍ら出版社・裏山書房を設立。独特のデザインセンスでガリ版、シ
ルクスクリーン、オフセット印刷等の手法を駆使した印刷物を作り続け
た”印刷屋のオヤジ”であり、”絵草紙作家”としても数々の仕事を残しまし
た。イラストと手書きエッセイ、自作の句を組み合わせた絵草紙では、
戦中・戦後を生きた自身の体験をユーモアと風刺をもって表現し、井上
ひさしや五木寛之、武田百合子など、同時代の作家たちに驚きをもって
迎えられました。

長女の朱実は上京後1986年頃よりイラストレーションの仕事をはじめ、
2004年に木版画制作に着手。以来多数の木版画絵本を制作するほか、
石牟礼道子作『水はみどろの宮』の再版に尽力し挿絵も手がけました。
2017年に北九州にUターン。現在は生家である山福印刷の工場の一部を
アトリエ『樹の実工房』とし、装丁・挿画、個展やグループ展の参加、
ライブ活動などを中心に様々な分野で活動を続けています。

本展では親子2代で描き、刷ることを続けて来た山福康政・朱実の仕事
を広く紹介します。
康政の東京での展示は1988年、当時山手通り沿いにあったポレポレ坐で
の『原っぱに風が吹く』出版記念以来2度目の開催となります。

◉展示作品
 山福康政…『昭和庶民絵草史・ふろく』原画、デザインも手がけた地
      元の店や幼稚園の広告などガリ版屋時代の印刷物、挿画を
      つとめた『天籟通信』、未発表の油絵ほか多数
 山福朱実… 絵本『ヤマネコ毛布』、挿画本『水はみどろの宮』原画、
      新聞連載のカットほか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 会 期:2019年10月22日(火)〜11月4日(月祝)/会期中無休
     9:00〜20:30(※10/27は ~16:30、11/3は ~16:00)
 料 金:会場がカフェ店内のためメニューのご注文をお願いします

 催 し:*関連イベント   →終了報告
      トーク:「刷る」家族のはなし
      10月27日(日) 17:30開場 18:00開始

      山福緑、山福朱実、上野朱(古書店主)
      予約2,000円/当日2,500円 (1Drink付)

     *関連イベント
      語り:石牟礼道子『水はみどろの宮』
      11月3日(日) 18:30開場 19:00開始

      語り:新井純+坪井美香 × 音楽:黒田京子 × 画:山福朱実
      予約3.500円/当日4.000円 (1Drink付)

     →イベントのお申し込みはポレポレ坐へ

 会 場:東中野・space cafe ポレポレ坐
     03-3227-1445/polepoleza@co.email.ne.jp
     164-0003 東京都中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル1F
 
山福康政×朱実 父娘二人展

チラシのデザイン編集は冊子「山福康政の仕事」も手掛けてくださった
恵比寿屋さんに全てお願いしました。ありがとうございましたm(_ _)m

================================
*今展の巡回が決まりました!会場は山梨 富士吉田・ナノリウムです。
 日々を重ねる思想の散歩 山福康政×山福朱実展

(12:11)

2019年11月02日

ああ!愛しのメキシコスープ

================================
       竹田邦夫×山福朱実×南椌椌 三人展
      ああ!愛しのメキシコスープ!
================================

   渋谷の展示から13年後に北九州で開催した展示に続いて、
   長年馴染んだ大好きなギャラリーMAYAに集結します!
   メキシコ在住44年の銀細工師・竹田邦夫、その地への虜歴
   数十年になるガラス絵&テラコッタ人形師・南椌椌と版画
   家・山福朱実が集う作品展。
   まるで”死者の日”の祭壇のように三人三様、さまざまな作品
   が並びます。とっておきの宝物を探しに、笑顔を交わしに、
   遊びにいらしてください。

 期 間:2019年10月28日(月)〜11月2日(土) 
     11:30〜19:00(最終日17:00迄)

 催 し:10/28 17:00頃〜 Opening Party♬
     末森樹(Gt)×山福朱実(Vo)
     +ゲスト・大久保かおり(Bandoneon)

 会 場:ギャラリーハウス MAYA
     107-0061 東京都港区北青山2-10-26
     03-3402-9849/galleryhousemaya@gmail.com

ああ!愛しのメキシコスープ

================================

メキシコ三人展 MAYA




(20:00)

2019年11月01日

これまで数々の展覧会場で私の代わりに店番をしてくれていた等身大の布人形・マルガリータ嬢が!まさかまさかまさかの嫁入りっ🎊
本当に娘を嫁に出すような奇妙な気分…受け渡しで泣いちゃうかも。
彼女は11/2までMAYAに在廊します。どうかひと目でも逢いに来てね💕
マルガリータ

       竹田邦夫×山福朱実×南椌椌 三人展
      ああ!愛しのメキシコスープ!
マルガリータ

とても善いひとにもらわれていくのだからね〜幸せになるのだよ〜T∀T

(21:24)

2019年10月29日

ハレの日おノン

 2019年10月29日〜11月3日/ギャラリーMalle
 グループ展『素敵に食卓 日本酒ラベル展 2019』出展作品

 題 名:『 ハレの日おノン 』
 手 法:水彩木版画
 サイズ:210×160mm

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *作品をご希望の方は右上のCommentsから連絡をください。
  質問だけでもOKです。折り返し詳細をお送りします。
 *オリジナルラベル日本酒はこちらのサイトで購入可能です。
 *一ノ蔵は原料米及び醸造用水について、第三者機関による分
  析を行い、放射能の検出限界以下を確認しています。2014年
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本酒ラベル2019



(09:07)

2019年10月27日

      山福印刷の仕事とそこから生まれたものたち
         山福康政×朱実 父娘二人展
 2019.10/27 トーク:山福緑×朱実+上野朱『「刷る」家族のはなし』
          無事に終了いたしました♪
トーク『「刷る」家族のはなし』

たくさんの優しい方々に囲まれた会場の雰囲気は超アットホームで、私には居心地が良すぎる空間でした。
話題の突っ込みどころや流れが絶妙な朱さんに導かれるままに、あれやこれや要らぬことまでも話しまくる元気な母の姿は、日ごろ若松の家で見ているそれとは違ってとても活き活きしており、この様子じゃまだまだ頑張れるな!と、放蕩娘も胸を撫で下ろす小気味良さ。

北九州から応援に駆け付けてくれたOperationTableの真喜子さん、うらんたん文庫の美由紀さんが一緒だったのと、母に朱さんに、何度も北九州に遊びに来てくれている面々を加えて…ここはどこ?状態でした。

トーク後 記念撮影

小さな町の片隅の小さな印刷屋に興味を持って足を運んでくださった物好きな皆々さま、本当にありがとうございました。心より❤️

(22:17)

2019年10月22日

     山福印刷の仕事とそこから生まれたものたち
        山福康政×朱実 父娘二人展

   本日よりはじまりました! 2019.10/22(火)〜11/4(月祝)
山福康政×朱実 父娘二人展

山手通り沿いにあった昔のポレポレ坐で1988年に父の個展が開催されたとき、私はまだイラストレーターの駆け出しで、父は右半身が痺れていながらも母のサポートでご機嫌に上京していました。あれから31年、父を見送ってから21年も経って、ポレポレ坐の中植きさらちゃんやデザイナーの恵比寿屋さんの力を借りて、なんとか展示に漕ぎ着けることができました。感謝!
なるべく在廊できるように頑張ります。展示点数が多いので、お時間が許す方はゆっくり遊びにいらしてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生憎の雨模様でパーティーも予定していなかった初日でしたが、北九州
から日帰りで”一生もんshop緑々”の宮下緑さんが、若松での父の展示の
ときにトークの司会などでお世話になった南陀楼綾繁さんと一緒に駆け
つけてくれたり、ちょうど展示の搬入で上京していた写真家で映画監督
大西暢夫くんが来てくれたりしてワイワイ楽しく過ごしました。
父娘二人展初日

忙しい中でのご来廊、ありがとうございました!引き続き頑張るぞう♬

(22:40)

2019年10月21日

     山福印刷の仕事とそこから生まれたものたち
        山福康政×朱実 父娘二人展

 ポレポレ坐の中植きさらちゃんが高い所を頑張ってくれています。
ほかの壁はなんとデザイナー夫妻の恵比寿屋さんたちが!…嬉し泣き。
父娘二人展 ポレポレ坐 搬入

昨日の夕方頃に東京着でそのまま荷ほどきをしにポレポレ坐に直行。
本日は朝から動いてくれていたきさらちゃんに続いて作業をはじめ、
恵比寿屋さんたちの強力助っ人で、思いのほか早く終了できました。
 荷物は1箱30kg級のダンボール箱が17個で…肉体労働そのもの!

(21:19)