2019年06月23日

FK28Z(6)-bis
FK28Z(6)-bis
熊本 山鹿・畠山浩史氏撮影
  写真:畠山浩史

================================
      『FK28Z(6)-bis』クロージングイベント
        フクツの民 革命歌を聴く・歌う
================================

 日 時:2019年7月15日(月祝) 15:00〜16:30
 参加費:2.000円 (ドリンク付)
     *終演後のクロージングパーティ参加の飲食は+500円   
 会 場:北九州 八幡・ Operation Table
     805-0027 福岡県北九州市八幡東区東鉄町8-18


FK28Z(6)-bis」とは…
大木裕之、友清ちさと、松野真知による「フク28ZAKI海浜博覧祭」のQMACヴァージョン。「フク28ZAKI海浜博覧祭」はアーティスト、友清ちさとが企画し、2013年から友清の出身地、福岡県福津市にある旧玉乃井旅館でほぼ毎年開催されてきたグループ展。展覧会名は、福津市が2005年宗像郡福間町と同郡津屋崎町が合併してできた市であることから、フクマとツヤザキを合成した語からなっています。映像とインスタレーションに演劇的要素を加えたパフォーマンスあり、と即興性を重視した展覧会の編成メンバーは毎回少しずつ変化し、開催地も昨年は東京であったりと、変幻自在な形態をとってきました。玄界灘に面した元海浜旅館の建物から、住宅地にある元動物病院の建物へと舞台を移す今回の展覧会では、「住むこと/移動すること」の様々な意味が浮かび上がってくるようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山福朱実は「 水はみどろの宮 挿絵版画展 」「 ああ!愛しのメキシコスープ!II 」でオペレーションテーブルではお馴染みの版画家、イラストレーター。1963年、北九州市若松区生まれ。東京での挿画や絵本出版の仕事を経て、一昨年、35年ぶりに若松へ戻り、木版画制作のための「 樹の実工房 」も移設。共に北九州へ居住することになった東京出身の音楽家、末森樹と組んでギター演奏と歌・朗読によるライブ活動を行っています。「山本糾 ミシンと蝙蝠傘」展の特別イベントとして「 稲垣足穂の『一千一秒物語』を読む・歌う・奏でる 」にも出演。国際的な抵抗運動の歌として知られる「不屈の民」は 山福+末森ユニット のレパートリーで、山福はいつも原曲のスペイン語で歌います。このほか国際歌や反独裁政権の民衆たちに歌い継がれてきた楽曲を中心にしたライブとなります。

================================

(16:47)

2019年06月21日

紙版画ws先月10周年を迎えた祝・緑々さんで6/29(土)に紙版画教室を〜♪
引っ掻いた厚紙に油性インクを乗せてプレス機で刷る方法です。
紙版画ws










相変わらず人様に教えるのがかなり苦手な私ですが、緑々さんならば…と1日2回、午前午後とも各10名までということで、皆さんの作品創りのお手伝いを楽しみつつがんばりたいと思います。
興味がある方は是非、お気軽にご参加ください。
不思議な魅力いっぱいのこの技法を一緒にわいわい楽しみましょう!

================================
      『山福朱実の紙版画ワークショップ@緑々
================================

 前回も大盛況でした絵本作家・絵本作家・版画家の山福朱実さんの
 紙版画ワークショップ、みたびの開催です!

 紙版画とは…
 ニードルで紙をカリカリ引っ掻いた部分に油性インクをつめて
 プレス機で刷るという、銅版画の紙版といった感じの手法で、
 道具さえあれば作業工程はとても簡単です。
 今回は80×80mmの版での自由な作品創りを楽しんでいただきます。
 絵やイラストとは違った紙版画ならではの味わいの作品ができます。
 初心者OK!
 絵が苦手、イラストなんて描けるかなぁ…という方もご安心を。
 今までも独創的な作品がたくさん生まれていましたヨ、ほんと!
 自分だけの紙版画✨ ぜひ一度ご体験ください!

 日 時:2019年6月29日(土)
     午前の部 11:00〜13:00/午後の部 14:30〜16:30
 参加費:2.000円(材料資料&おやつ付)
 定 員:各10名/要予約
 用意する物:汚れてよい服装、エプロンなど
 申込&会場:一生もんshop 緑々 あおあお
       093-533-0533 mail:info@ao-ao.net
      *お名前、人数、参加希望時間帯、連絡先必須
       メールの場合は返信をもって予約完了となります。
       返信がない場合はお電話にてご確認ください。
       準備の都合上、必ずメールにて参加の可否をご確認
       くださいますよう、お願いします。

================================


(22:18)

2019年06月19日

 国立のおうちギャラリー・ビブリオで只今開催中のうちわ市へ!
主の十松さんにも久し振りにに会えて、参加作家である赤枝由子さん、南椌椌さん、中川五郎さんらとやんややんやの宴に突入🍷
 で、8月に五郎さんの北九州Liveが決まったのです〜詳細は追って♬
うちわ市で♪

この日の十松さんによるビブリオのblogはこちら
写真:俊治兄


(23:54)

2019年06月18日

小説家・木村友祐氏の実兄である木村勝一氏が創り営むSLOW BASE
八戸・SLOW BASE

裏の森にはそれぞれ違う機能のツリーハウスが6棟も…おもしろすぎ!
 その中のひとつ「天空の繭」は室内のゆらゆら感が凄かった✨
天空の繭

ここは間違いなく八戸の名所…現在は休業中につき再開が待たれます。
勝一兄が私の古い友人である歌手・白崎映美譲から連絡が入ったと絵本原画展のクロージングイベントに駆けつけてくれなかったら、こんな不思議な楽しい時間を過ごせなかったわ〜感謝感激!今度は北九州で🍻
木村勝一氏と♪


(19:19)

2019年06月17日

  青森 八戸・saule branche shincho『山福朱実 絵本原画展
 「ヤマネコ毛布」「砂漠の町とサフラン酒」
2019.4/27~6/16
  ご来廊&応援してくださった皆様、ありがとうございました!
ヤマネコ毛布

今展は八戸在住のアーチスト・山内雅一氏(YAMさん)からのお誘いでソウルブランチ新丁での1ヶ月半に渡る絵本原画展が実現しました。初の東北での展示を見たいと計画し、なんとか最終日に辿り着くことができた歓び!初めてとは思えない、もう何十年も友だちであったかのようなYAMさんたちのあたたさと、古い旅館を手造り改装した素晴らしいカフェ&ギャラリー空間で、クロージングライブに足を運んでくださった沢山の方々とゆっくりお話ができて、とっても幸せな気持ちになりました。
クロージング トーククロージング ライブ
ソウルブランチ新丁
ソウルブランチ新丁

これまで足を運んだことのなかった八戸という場所がとても近くなったようです。またいつか、スキップしながら辿り着ける日を夢見て…
皆様、本当にお世話になりました!心より、ありがとうございました♡

================================


   

(21:15)

2019年06月16日

2019.4/27~6/16 山福朱実絵本原画展2019.4.27~6.16 絵本原画展

2015年春から関東と関西の8ヶ所を巡回した『ヤマネコ原画の旅』は本州4ヶ所の寄り道を加えた九州巡回の旅で37ヶ所を巡り、その後は望んでくださるお宿へ出向きたいとのヤマネコ野郎の要望で、現在も全国各地への旅を続けている最中です。51回目の旅は初めての東北!
私の木版画師匠の出身地…そして命日からの開催という嬉しい展示です。

================================
         *ヤマネコ原画の旅 Vol.51*
  山福朱実『ヤマネコ毛布』『砂漠の町とサフラン酒』絵本原画展
        青森 八戸・saule branche shincho

================================

   絵本作家 山福朱実の2冊の絵本「ヤマネコ毛布」と
   「砂漠の町とサフラン酒」の原画展。
   新丁ギャラリーにすてきな絵本世界が広がります。

 期 間:2019年4月27日(土祝)〜6月16日(日)
     12:00〜18:00/不定休,webでご確認を

 催 し:クロージング イヴェント
     山福朱実と末森樹の「おはなしとライブ」

     日 時:6月16日(日) 14:00開場 15:00開演
     参加費:2000円/要予約

 会 場:saule branche shincho ソウルブランチ新丁
     031-0802 青森県八戸市小中野8丁目8-40/0178-85-9017

ソウルブランチ新丁 展示ソウルブランチ新丁 展示
ソウルブランチ新丁 展示

*展示終了のご挨拶blogはこちら♡
    
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  絵本「ヤマネコ毛布」は、2007年にパロル舎から出版された
  ものを印刷方法を変え再編集し、広松由希子さんセレクション
  「ずっと残したい絵本」シリーズの第2弾として復刊ドットコム
  から2015年2月に復刊されました。
================================
*前回 Vol.50の原画の旅
*Vol.9〜49までの『ヤマネコ原画九州の旅』…詳細はこちら
*Vol.1〜8までの本州『ヤマネコ原画の旅』…詳細はこちら

(15:01)

2019年06月13日

      仙川・タイニーカフェでちょこっと休憩中。
       相方のギターソロLive、8月に決まり!
タイニーカフェ


(17:27)

2019年06月11日

*樹の実工房園芸部* 瀕死の苗を救出して2年強で2階のベランダを
      覆う勢いになってくれた葡萄デラウェア。
 去年はひと粒も実ってくれなかったけれど今年はぶりぶりの豊作!
            秋が待ち遠し〜🍇
デラウェア

  移住後の初めての秋に、貧相な苗がぐんぐんと勢いを増して、
  たくさんの実をつけてくれた姿を見て相方が創った曲「葡萄」


この曲が入ったソロアルバム・末森樹音源集『葡萄』も販売中デス✨
CD 末森音源集『葡萄』


(19:44)

2019年06月09日

   東京 東中野・ポレポレ坐で上野英信展が開催されています!
上野英信の坑口


================================
 筑豊、南米、沖縄…人々のいのちの火を掘りおこした記録文学作家
       ポレポレ坐企画展『上野英信の坑口
================================

『追われゆく坑夫たち』(岩波新書)で知られる記録文学作家の上野英信(1923〜1987)は、かつて文明の象徴であった炭鉱がエネルギーの転換によって消えゆくなか、筑豊の中小炭鉱で働く坑夫やその家族たちと生涯の歩みを共にしながら、彼らの声を記し、人びとに届けました。
本展は、2017年に開催された福岡市文学館企画展「上野英信 闇の声をきざむ」の協力を得て実現したものです。本会場では氏の著作物に中心に、「筑豊文庫」から始まった記録者たちも合わせてご紹介します。
また、上野英信が敬愛して止まなかった、炭坑で働き、炭坑を描いた画家・山本作兵衛の作品を主軸に据えたドキュメンタリー映画『作兵衛さんと日本を掘る』(熊谷博子監督)がポレポレ東中野にて劇場公開され、本展と合わせてご鑑賞いただけます。
今日に続くエネルギー問題とそれに翻弄される人びとの声とその足跡を再び見つめる場となれば幸いです。

 期 間:2019年5月22日(水)〜6月9日(日)
     11:30〜21:00/店休6/4(火)
 入 場:無料 *会場がカフェ店内のためご注文をお願いします
 会 場:Space&Cafe ポレポレ坐
     164-0003 東京都中野区東中野4丁目4-1 ポレポレ坐ビル1F
     問合予約 03-3227-1445/polepoleza@co.email.ne.jp

 催 し:5/24(金) 19:00~ 鎌田慧×上野朱×本橋成一 トーク
    :5/25(土) 19:00~ 三木健×上野朱 トーク
     予約2000円/当日2500円(ワンドリンク付)
    :6/4(火) 19:00~ 黒田京子&喜多直毅 ライブ
     予約2500円/当日3500円(ワンドリンク付)         
上野英信の坑口

================================
上野英信の坑口 展示

上野英信の坑口 展示上野英信の坑口 展示
上野英信の坑口
上野英信の坑口

================================
 そして今秋10月に、父・山福康政との二人展を開催する予定です!
山福康政・朱実展


(14:44)

2019年06月08日

 *樹の実工房園芸部*プランターで頑張る屋根上菜園のキュウリ様☀️
屋根上菜園 キュウリ


(14:48)

2019年06月06日

      タヌソ姫、めっちゃ舐める、えらいえらい!
タヌソニードの身繕い


(16:08)

2019年06月03日

今日は潮がとても引いていて風も波も穏やかで日本海じゃないみたい。
  空の様子を見ながら思いつきでエイヤッと来て良かったわ〜。
         本日の相方昼食、準備開始🔥
相方昼食

          いただきまーーーす🍴
相方昼食


(12:50)

2019年06月02日

    家猫デビウ1ヶ月半が過ぎた強面女子のタヌソニード。
    私が寝ようとすると、かまって♪攻撃ニャアニャア激化。
 そんな瞳でゴロゴロされたらどんなに眠くても下僕になりますがな!
タヌソニード



(12:53)

2019年05月30日

 本日の相方朝食は、トマト、レタス、塩揉みゴーヤ、ワラビピクルスに
  木綿豆腐を加え、おろしニンニクが効いた真アジのカルパッチョを
  どっさり乗せて〜パクチーの青いタネをパラパラ蒔いた冷製パスタ
      「ジェリニンジェリンヌ・スパゲリィーヌ」
       まさにジェリニンジェリンヌ🍴 ←ハア?
相方朝食


(12:38)

2019年05月29日

  *樹の実工房園芸部* パクチーの青い種を収穫!いい香り🌿
   昨年に続いて今年も栽培者の特権で塩漬けにしてみます♪
コリアンダーシード


(09:37)

2019年05月27日

  久し振りに井の頭公園でゆっくり休み、吉祥寺のいせや本店へ。
  高田渡さんがいつも食べろとすすめてくれていたもも焼きを。
   真面目に食べたのは初めてかも。懐かしくて美味しい💕
いせやのもも焼き



(09:45)

2019年05月25日

太陽と月とタブラの申し子、
裏山書房で書籍制作を請け負い、無事刊行に至りました。
ーーーーーーーーーーーーー
購買は mugi.hideki10100808@ezweb.ne.jp へメールか、
080-5431-5393 スエモリ宛
ーーーーーーーーーーーーー
Live ヒマラヤ王の娘、









その刊行を祝って出版記念のライブが催されることになったのでございます!
Live ヒマラヤ王の娘、

================================
 BOOK&DVD『太陽と月とタブラの申し子、ディネーシュ・
      チャンドラ・ディヨンディを唄う狂犬が吠えると。

         …… 出版記念ライブ ……
   『ヒマラヤ王の娘、パールヴァティーも耳をすます。
================================

 日 時:2019年5月26日(日) 14:00開演 
 出 演:ナマステ楽団 <末森英機(Gt.Vo.)
       +ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ(タブラ)>
     ゲスト:末森樹(Gt.)×山福朱実(Vo.) 
 参加費:5.000円(BOOK&DVD+1drink+ディネーシュ手製軽食付)
     *本をお持ちの方は2.000円 *持ち寄り大歓迎! 
 会 場:東京 仙川・ツォモリリ文庫
     182-0002 東京都調布市仙川町1-25-4/03-6338-1469
     京王線 仙川駅 徒歩3分(せんがわ劇場向かい)

********************************

*前日5/25(土)は女優・坪井美香さんをゲストに迎えてLiveをします!
ヒマラヤ山脈を想いながら『太陽と月とタブラの申し子、〜』の装画を
描いたので、チベットレストランで歌えるというのが嬉しいです。
2019.5/25 タシデレLive

================================
    『この地球(ほし)のほとりに恋して愛して微笑みて
================================
 
 BOOK&DVD『太陽と月とタブラの申し子、〜』主役+著者+挿画の
 3名に加えて、演奏にクラシックギターの末森樹、石牟礼道子作
 「水はみどろの宮」朗読に女優の坪井美香さんをゲストに迎えます。
 
 日 時:2019年5月25日(土) 16:00開演 
 出 演:末森樹(Gt.)×山福朱実(Vo.) 
     ナマステ楽団 <末森英機(Gt.Vo.)
       +ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ(タブラ)>
     ゲスト:坪井美香(朗読)
 料 金:2.500円(1drink付)
 会 場:東京 曙橋・チベットレストラン タシデレ
     160-0002 新宿区四谷坂町12-18-1F/03-6457-7255

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(11:16)