2017年07月24日

貝原浩&永岡博

================================
         「倉敷市」50周年記念事業
       二人のHIROSHI 貝原浩・永岡博
       生誕70年 貝原浩・生誕80年 永岡博
================================

今年は、郷土ゆかりの物故作家・貝原浩(1947-2005 倉敷市生まれ)の生誕
70年、永岡博(1937-2007 岡山市生まれ)の生誕80年にあたります。
貝原浩は東京藝術大学工芸科図案計画専攻ビジュアルデザイン卒業後、
さまざまな地域を旅して風景や人物を描くほか、挿絵や本の装丁を多く
手掛けています。一方、永岡博は岡山大学教育学部特設美術科卒業後、
倉敷市立琴浦中学校などで美術教師を続けながら岡山を中心に活動し、
銅版画の制作を行いました。
このたびの展覧会では、貝原は代表作、チェルノブイリ、スケッチ絵巻
『風しもの村』、世界各地を旅して生まれた鉛筆画集『FAR WEST』を
中心に、初期油彩画や舞台装置などを含む約80点を、また、永岡は初期
のシュールレアリスム的な作品や、抽象を経て写真をもとにしたフォト
エッチングの技法に展開する多彩な作品約70点を展示します。
貝原と永岡は、さまざまに変化する社会の状況を見据えながら、そこで
生き抜く人間の姿や心のありようをそれぞれの作風で表現しようとしま
した。その特異な作品群によって、郷土画壇において大きな足跡を残す
二人の“ヒロシ”の世界を紹介します。

 期 間:2017年7月15日(土)〜9月10日(日) /9:00〜17:15
 休館日:月曜(ただし7/17(月祝)開館、7/18(火)休館)
 観覧料:一般600円/65歳以上&高大生300円/小中生100円
 会 場:倉敷市立美術館
     美術館2階 第2・第3展示室・展示コーナー
     710-0046 岡山県倉敷市中央2-6-1/086-425-6034

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(10:16)

2017年07月23日

戸畑祇園2017
戸畑祇園提灯山笠の最終日。
図書室カフェITOHさんにお邪
魔してベストポジション!

←内側からてっぺんを見上げ
た感じ。提灯は蝋燭の灯なの
で燃えたら取り替える、その
替えの提灯が下がってます。

ほかにも神様や太鼓を見たり
…旧友ゆかりちゃんの解説も
あって堪能できました✨

いちいち面白かったわあ〜。
皆さまありがとございました
戸畑祇園2017戸畑祇園2017
戸畑祇園2017
戸畑祇園大山笠の起原は1803年。
「村内に疫病蔓延し、非常に苦しみ
たるを以って有志相はかり、御祭神
須賀大神に疫病退散、平癒大祈願を
執行せるに、大神の大み恵によって
ようやく終息せり、もって翌年7月に
これを祝い山笠を作り村人これに和
したり。もって今日に至る」







(11:45)

2017年07月21日

大西暢夫くん
昨日は豪雨被災地の朝倉への
ボランティアと連載の取材撮
影のために北九州を訪れた、
写真家の大西暢夫くんに誘わ
れて、夕方から小倉へ。
先日に続く2人目の訪問者♬
大西くんはポレポレ坐の後輩
にあたり、一緒に働いた時期
もあったので仲良しです。
で、突然のことなのに快く場
所を提供してくれた緑々さん
と共にしこたま吞みました。
悪巧みも含め、色々な話がで
きて楽しかったなあ!
また遊びに来てね〜ヽ(・ε・)ノ


大西暢夫監督「水になった村」予告編


(11:40)

2017年07月19日

槻田アンデパンダン

チラシの配布がそろそろはじまる様子です。
私はコラボ企画としての『水はみどろの宮』挿絵版画展と朗読ライブ
市場に近いOperation Tableで展開します〜\(^ω^\)♬
筑豊商店街側の観覧料が「商店街で買物すること」てのがすてきだわ〜
と思います。会期中は必ず寄ってみよっと!

================================
   槻田アンデパンダン - 私たちのスクラップ&ビルド展 -
================================

  様々な分野・年齢のアーティストが昭和初期の市場に集結!
 市場の新鮮な食材と並んでイキのいい美術作品をお楽しみください。

 期 間:2017年8月5日(土)〜26日(土) 9:00〜18:00
     日祝&8/14~16はお休み
 会 場:八幡・筑豊商店街
 観覧料:商店街で買物すること

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(11:12)

2017年07月18日

おかえりなさい会
昨日はヤマネコ毛
布応援団の方々が
図書館カフェITOH
さんで「おかえり
なさい会」を開い
てくださったので
恐縮しながら出掛
けてきました。
とってもあたたか
な会をありがとう
ございました!
おかえりなさい会
忙しい中、時間を作って参加して
くださった面々はこの2年間ずっ
と、ヤマネコ毛布九州巡回展を支
えてくださっていた方々で…皆さ
んにどうお礼を伝えて良いのか途
方に暮れてしまいます(T∀T)

持ち寄り1品パーティーは、心の
こもった手料理やお土産等々、お
酒も肴もとっても美味しいものば
かり。食べすぎでお腹いっぱい♪

このおもてなしに対して、これか
らは皆さんとお会いする機会もド
ンと増えるので、私にできる方法
でじわじわとしつこくお返しをし
ていこうと思っています。それも
また北九州に暮らす楽しみのひと
つになりました。大感謝☆

(14:57)

2017年07月16日

高塔山からの景色
本日の高塔山から
の眺めはパキーン
とした若松。

山福印刷を営む父
が始めた裏山書房
はこの山の裏の麓
だからだと…沁み
入る良き名です。
猛暑だけれど海風
が涼しくてホッ。

(11:19)

2017年07月15日

にゃす
ハーネスがなかなか入手でき
ず、ケージの中に入っている
時間が長いねこにゃす(まだ
名前決まってません!)を、
たまには自由を謳歌していた
だかなくてはと仕事場に連れ
てきたら、怖がって机の引き
出しの中に逃げ込んじゃって
(実はこの引き出しで四十数
年前に他所の猫が出産したこ
とがあるのです〜笑)…30分
以上経って、ようやく少うし
慣れてきた様子の今。
全身出して所狭しと走り回る
のはいつににゃるやら。

(11:31)

2017年07月11日

キジムナーKids
装画&挿絵を描いた
上原正三氏の小説が
出ていました!
今回は装画が版画、
挿絵は筆描きです。
ーーーーーーーーー
キジムナーKids
 上原正三 著
 
 現代書館
 ¥1.700+税
ーーーーーーーーー
上原氏はウルトラマ
ンやゴレンジャー、
ロボコン等の脚本を
手がけたシナリオラ
イター。
沖縄での子ども時代
を描いたこの自伝小
説から、敗戦前後の
沖縄の状況が浮かん
できます。


 出会い、友情、冒険、好奇心、別れ…そして、希望。
 たくましく生きた子供たち“キジムナーkids”を、ウルトラマンの
 シナリオライターがみずみずしく描く自伝小説。

 *出版社からのコメント
 上原正三が少年の視点で描いたウチナーイクサ(沖縄戦)のリアル。
 集団自決、米兵による強姦、ひめゆり学徒隊、沖縄大空襲、疎開…
 著者が体験したエピソードを通して綴られるのは、戦中戦後を生きた
 子供たちの飢えと逞しさ、拒絶とあこがれ、そして絶望と希望。
 この沖縄の少年期特有の感情を、多くの方に共有されることを切に
 願っています。沖縄版『はだしのゲン』『スタンド・バイ・ミー』
 として、長く読みつがれてほしい一冊です。

 ★上原正三(うえはらしょうぞう)
 1937年沖縄生まれ。中央大学卒業。シナリオライター。
 『帰ってきたウルトラマン』(円谷プロ)、『がんばれ!! ロボコン』
 (東映)、『秘密戦隊ゴレンジャー』(東映)、『宇宙刑事ギャバン』
 (東映)など多くの作品のメインライターを務め、ヒットに導いた。
 著書に「金城哲夫 ウルトラマン島唄」(1999年 筑摩書房)、
 「上原正三シナリオ選集」(2009年 現代書館)等がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(15:13)

2017年07月09日

若松駅
相方の誕生日なの
で小旅行で下関に
出掛けました。
若松駅は筑豊本線
始発の終点駅。
券売機が新しくな
ってはいましたが
未だになかなかの
風情。この感じは
変わってほしくな
いなと思います。
下関のバス
唐戸市場で魚を食すのが目的でバス
に乗ると、車内のシートカバーまで
がフグ柄で大笑い。

これが日曜に賑わう唐戸市場場内 ↓
唐戸市場
門司港の海月







早い昼食を終えて
船で門司港へ。
 水海月が〜!→
知人のお店をあち
こちプラプラ満喫
した後、小倉で下
車して緑々さんに
寄り道まで。
雷雨予報を裏切る
真夏の炎天下をよ
く歩きました♡

(23:30)

2017年07月08日

ねこにゃす
幼少期から絶える
ことがなかった猫
との暮らしが途絶
えて十数年…貸家
では叶わなかった
猫との暮らしがは
じまります!山福
家に本日婿入り♡
2ヶ月強の保護男子
ですにゃあぁ!
名前募集中〜☆

(11:35)

2017年07月07日

ピクルスープ
九州の豪雨被害のニュースを
知った関東圏の友人知人から
「大丈夫?」の連絡が入り、
みなさまの優しさとお心遣い
を噛み締めております。が、
私の住んでいる地域は本当に
ただの大雨。極めて通常通り
に過ごせています…感謝。

相方が朝食にピクルス入りの
スープを作っていて、これが
かなり好みの味。
鶏+野菜+ピクルス+塩だけ
の薄味が、なんともじわじわ
沁みてきて…ひたすら感謝。

被害に遭われた方々、今も避難されている方々に、一日も早く穏やかな
日々が訪れますよう、これ以上の大雨が続かないことを祈っています!

(14:33)

2017年07月06日

イビサルテ
昨日は来年のカレン
ダーの打ち合わせで
1日博多にいました。
楽しい仕事の話の後
で薬院のイビサルテ
に少しだけ寄ること
ができ、一平くんの
顔を拝んだりして…
7/9(日)のイビサ祭り
には行けないけれど
また寄るからね〜!

(18:38)

2017年07月03日

ベラミ山荘
我が家からのお散歩
コースの高塔山に土
日だけ開いている場
所があります。その
名も”ベラミ山荘”!
かつて栄えていた若
松の繁華街一のキャ
バレー”ベラミ”の従
業員寮跡を改装して
お店が少しずつ…
ベラミ山荘ムック

山道を降りると突然現れる、
開けた芝生と古い建物。現在
はアンティークショップが数
件入っていて、皆さん和気あ
いあいのムードです。

     こちらの冊子!→
今はなきキャバレー"ベラミ"
の花形スター"ザ・インパルス"
を中心に、昭和の北九州 若松
のキャバレーでの芸能を紹介
した冊子!スゴい✨
ベラミ山荘では、かつての出
演者のポストカードや貴重な
記念品の手ぬぐい等も密かに
販売されています。是非!
ベラミ山荘ムック

秋に写真展も開催
されるそうだと、
この!インパルス
のダンサー・木村
勝見さんにお会い
したときにお聞き
しましたからね…
木村さんの当時の
話も聞けるかも。
うほぉ〜♡楽しみ
楽しみ〜(*≧∀≦*)♪


(18:30)

2017年07月02日

奇妙なマザーウースの話 7月

7月になってしまいました〜ぜんぜん片付かない!
奇妙なマザーグースの話” カレンダーは「森の幼子」です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*奇妙なマザーグースの話 2017カレンダー6月 *8月
*カレンダー販売時の告知Blog

(09:20)

2017年07月01日

小倉・白頭山
本日突然イマイアキ
ノブ
くんが小倉に!
祝☆移住後初来客♪
白頭山で100円ビー
ルを満喫して東京に
帰っていきました。
また来てね〜♡
ちなみにこのふたり
は同じ誕生日!
数日後の蟹座くん。


追記:小倉駅近くのこのお店”白頭山”が7/14にNHKドキュメント72時間
流れるそうです。タイムリーでびっくり!私は小倉の”一生もんShop緑々
さんからこお店の存在を教わりました。ディープやわぁ。是非!





(11:05)

2017年06月30日

印刷機械
もう7月になろうとし
ています。引っ越し
から20日が経ったけ
れど未だにきちんと
仕事ができない…
壊れて数十年置きっ
放しの印刷機は物置
きになり、ネット環
境が整わないまま…
本日NTTの工事っ!

(15:24)

2017年06月28日

窓からの景色
歯みがき時の眺めは
まるで山の中。唯一
見えているのは教会+
幼稚園。長屋だった
という我家の周辺は
家の密集で窮屈なの
ですが(そんな場所で
印刷屋を経営とは…)
隣の空家の放置した
庭が数十年で森のよ
うになってくれて。
屋根猫
隣接する家々は危険だという
ので持ち主を探すけれど連絡
がとれず、剪定しないまま我
家の屋根も覆う勢いで増殖を
続けているのですが、庭のな
い生活にはこの緑が嬉しい!
カーテンつける必要ないし。

近所のお猫様もこの鬱蒼地帯
の木陰で爆睡していました。
この子は毎日この辺にいて、
私がじぃーっと物陰からガン
見していることにまだ気づい
ていないのですよ〜うしし。
ずっと空家でいてください!

(15:17)

2017年06月27日

例の八百屋での本日の収穫は、特大キュウリ24本+ナス19本、各250円、
合わせて500円。キュウリは9本をピクルスに。残りは生で食べまくり!
巨大ズッキーニは1本80円が2本で100円。これ1本で3食分ありますよ。
ラタトゥイユ、バター焼き、天婦羅など。最高に美味しいのは糠漬け♪
背景の中玉トマトは48個で400円也、人参は袋に詰め放題で100円と…
近所の八百屋さん近所の八百屋さん
今日はこの八百屋を目指すお客様が山福印刷に立ち寄ってくれました。
野菜のおかげで若松に来客が増えるのか〜(*^o^)(^-^*)

(08:03)

2017年06月25日

Operation Table
Operation Table主宰
の真武真喜子さんと
は35年ほど前に父が
関わっていた「北九
州シネマ小屋」で出
会い、それ以来お会
いする機会もなく時
が過ぎていました。
そのご縁がこんなこ
とにっ!嬉しいっ♡


================================
 Operation Table オペレーションテーブル*第18回QMACセミナー
================================

 この度、生地、北九州 若松に拠点を移すことになった山福さんから、
 原画展が全国を巡回して来た自作「ヤマネコ毛布」(作・画 山福朱実、
 パロル舎 2007年、復刊ドットコム 2015年)の出版にまつわるお話など
 お聞きします。このほか山福さんの最近のお仕事には「水はみどろの
 宮」(石牟礼道子 作、山福朱実 画、福音館書店 2016年)、「夢の歌か
 ら」(津島佑子 作、山福朱実 画、インスクリプト 2016年)があります。

 テーマ:「ヤマネコ毛布」九州をゆく
 ゲスト:末森樹(Gt.)、ゆかり(朗読)
 日 時:2017年6月24日(土) 14:00〜16:00
 参加費:1.000円
 会 場:Operation Table オペレーションテーブル
     805-0027 北九州市八幡東区東鉄町8-18
     093-651-1215 090-7384-8169

2017.6/24 オペレーションテーブル2017.6/24 オペレーションテーブル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



(10:20)

2017年06月24日

朝食
近所の八百屋さんが
スゴすぎて毎日野菜
ばかり食べてます。
トマト32個580円、
胡瓜は24本250円、
大根40円など。で、
味はハズレなし!の
ほとんどが熊本産☆
畑を作る必要ないわ
\(^-^)/♪


(18:53)