2019年07月28日

作画作業で右腕がボロッてしまったので、ちょこっと散歩で戸畑まで。
  戸畑渡場前の道は戸畑祇園大山笠の最終日で賑わい中でした。
戸畑祇園大山笠

          下から見上げてみました🏮
戸畑祇園大山笠

提灯を組み上げるとこ!


(22:22)

2019年07月27日

昨日は戸畑祇園大山笠初日。提灯山笠に変わる前の幟山笠が商店街から
 飛幡八幡宮に入るのを眺めながら、屋台のお好み焼きを貪りました。
戸畑祇園大山笠

  商店街の入口は山笠が入れるように設計されていることを確認!
戸畑祇園大山笠

柄にもなくちょこちょこスマホ撮影してみました。







(15:15)

2019年07月26日

    突然思いついて早朝から海☀️ カニがうじゃうじゃ!
スナガニ

いつもポコポコ穴があいてるなあと眺めていて、誰の棲みかでしょ?と
       辛抱強くじーっと待ってみました。ら!
     ゆ〜っくりゆっくり、うじゃうじゃうじゃうじゃ…
スナガニ

帰って調べてみたら、走る速度がカニ類トップクラスというスナガニ。
食べられはするけれど、あんまり味がないとか。捕まりませんけどね!

(07:59)

2019年07月25日

本日の相方朝食はハモの炭火焼きをメインに、屋上菜園のミニトマト、
  蔓紫と紫蘇をたっぷり添えた「床の上のハモソーメンセット」。
              夏やね!
相方朝食


(08:05)

2019年07月22日

『12人の絵本作家が描く応援カレンダー2020年版』
 秋より販売させていただくことになりました!


 たくさんの方々のご協力で、2018年版は8000部を完売し、売上げから活動団体へご寄付をさせていただいて以降、お待たせしておりましたが、このたび一般社団法人として再スタートし、2020年版を発行できる運びとなりました。
 これまで、作家さんたちの思いをこめた絵と、プロジェクトメンバーを中心に、たくさんの方々の力で、ここまで育てていただいた応援カレンダーですが、やはりボランティアで続けるには発送業務も大変ですし、個人で負うには金額も大きくなりました。
 話し合いを重ねた結果、非営利の一般社団法人としてカレンダーの発行を中心に取組んでいこうという結論に至りました。
 「一般社団法人応援カレンダープロジェクト」の目標は、放射能の影響から子どもたちを守るための活動を続ける団体を寄付で支援することと、カレンダーを通して、そうした問題が今も子どもたちの周りにあると伝え続けることです。
 法人化に伴い、税金も支払いますし、会計も外注したり、事務局費も計上させていただく予定で、前回よりも寄付額が減ってしまうことは避けられませんが、それでも、より広くカレン ダーを届け続けることを大事にしたいと考えました。

 詳細は、またあらためてお伝えしていきたいと思っています。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

一般社団法人応援カレンダープロジェクト
代表理事 水戸晶子

(08:10)

2019年07月21日

2019年07月20日

  *樹の実工房園芸部* 嵐はどこいった?本日のでっかい収穫!
ゴーヤ


(07:47)

2019年07月16日

 
秘密の海

            火遊びのはじまり🔥
秘密の海


(13:17)

2019年07月15日

FK28Z(6)-bis
FK28Z(6)-bis
熊本 山鹿・畠山浩史氏撮影
  写真:畠山浩史

================================
      『FK28Z(6)-bis』クロージングイベント
        フクツの民 革命歌を聴く・歌う
================================

 日 時:2019年7月15日(月祝) 15:00〜16:30
 参加費:2.000円 (ドリンク付)
     *終演後のクロージングパーティ参加の飲食は+500円   
 会 場:北九州 八幡・ Operation Table
     805-0027 福岡県北九州市八幡東区東鉄町8-18


FK28Z(6)-bis」とは…
大木裕之、友清ちさと、松野真知による「フク28ZAKI海浜博覧祭」のQMACヴァージョン。「フク28ZAKI海浜博覧祭」はアーティスト、友清ちさとが企画し、2013年から友清の出身地、福岡県福津市にある旧玉乃井旅館でほぼ毎年開催されてきたグループ展。展覧会名は、福津市が2005年宗像郡福間町と同郡津屋崎町が合併してできた市であることから、フクマとツヤザキを合成した語からなっています。映像とインスタレーションに演劇的要素を加えたパフォーマンスあり、と即興性を重視した展覧会の編成メンバーは毎回少しずつ変化し、開催地も昨年は東京であったりと、変幻自在な形態をとってきました。玄界灘に面した元海浜旅館の建物から、住宅地にある元動物病院の建物へと舞台を移す今回の展覧会では、「住むこと/移動すること」の様々な意味が浮かび上がってくるようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山福朱実は「 水はみどろの宮 挿絵版画展 」「 ああ!愛しのメキシコスープ!II 」でオペレーションテーブルではお馴染みの版画家、イラストレーター。1963年、北九州市若松区生まれ。東京での挿画や絵本出版の仕事を経て、一昨年、35年ぶりに若松へ戻り、木版画制作のための「 樹の実工房 」も移設。共に北九州へ居住することになった東京出身の音楽家、末森樹と組んでギター演奏と歌・朗読によるライブ活動を行っています。「山本糾 ミシンと蝙蝠傘」展の特別イベントとして「 稲垣足穂の『一千一秒物語』を読む・歌う・奏でる 」にも出演。国際的な抵抗運動の歌として知られる「不屈の民」は 山福+末森ユニット のレパートリーで、山福はいつも原曲のスペイン語で歌います。このほか国際歌や反独裁政権の民衆たちに歌い継がれてきた楽曲を中心にしたライブとなります。

================================

(12:30)

2019年07月14日

  ちょっと気づかないでいたらキュウリが結構でっかくなってた!
   大味だけど瑞々しくておいしかったデス。御馳走様でした🌱
キュウリ

軽い朝ご飯を終えて出勤したら、仕事場にプリンが入って来てしもた…
プリン

  ぜんっぜん仕事にならないので、寝坊中の母の部屋に強制送還!
プリン

わいわい鳴いてる声が響き渡るが仕方ないぞっ餌と猫砂を買うためや!

(11:01)

2019年07月13日

2019.7/15(月祝) 15:00~『フクツの民/革命歌を聴く・歌う』の資料をせっせと作りながら…知れば知るほど知りたくなって困りました。
現段階のものをOperation Tableにいらしてくださった方にお渡しするので勉強会みたいになったりして…でもせっかく集った方々と、共に革命の歴史などを少々かじってみたいのです。大慌て故に誤字脱字はご勘弁!
        イベント予約は当日まで受付中デス♬
革命歌を聴く・歌う






(17:19)

2019年07月11日

上野家から今期の庭先農園産、筑豊バジル・特盛!が大量のインゲン豆と一緒に届いたぞわぁ〜いヽ(・∀・)ノ御馳走様でござりまする〜💕
筑豊バジル

  一方、こちらは最近すっかりあられもない姿を見せるタヌソ姫。
    おーい、そのままじぃっ…としてるつもりなにょかー?
タヌソニード


(15:41)

2019年07月10日

本日の相方昼食は、やせうま(大分で食べられている豊後のきしめん風乾麺)と普通のうどんを合わせ混ぜた麺に、豆腐×トマトジュース×オクラの野菜たっぷりソースをかけて、炭火焼鶏+海老+半熟卵をトッピングした
          「ハクチョーくやし中華」🍴
    豆腐とトマトジュースが斬新っサラダ感覚で激ウマ!
相方昼食


(12:09)

2019年07月09日

 東京・丸善丸の内本店で8月に開催される「絵本作家のおもちゃ展」に
    出展する予定の焼絵などをちょこちょこと描き描き中!
焼絵ボール


(15:25)

2019年07月08日

本日の相方朝食はエノキたっぷり豆腐ハンバーグに生トマトソース、
  ズッキーニのクミン炒めを添えた古代米のごはんプレート
    「白バーグ赤ソース定食」🍴 組み合せ抜群!
相方朝食


(11:17)

2019年07月06日

夜中に家の人間を何度も起こしてまわるようになった迷惑なタヌソ姫。
       1日の始まりは相方にごはんスリスリ。
タヌソニード


(07:17)

2019年07月04日

         *樹の実工房園芸部*
屋根上プランターのツルムラサキが支柱がないままで逞しい感じ。
        しかし年季の入った瓦だこと…
ツルムラサキ



(08:30)