2018年06月21日

ブルーベリー
ブルーベリー、昨年入手した小さな樹なのに、こんなに実らせてくれましたヾ(・ω・`)ノ♪
場所は印刷工情の入口です。
なかなかの大粒!
緑さん
色づいていく様子を毎日眺めて心待ちにしていた母と一緒に収獲、の記念写真♡

(14:58)

2018年06月18日

光尊寺
ナマステ楽団が熊本入りしているというので顔を見に出掛け、ちょこっとライブにも出演してきました。

ナマステ楽団は末森英機さんとディネーシュさんのユニットで、末森さんは…そう!樹くんのお父上なのでした。
前日16日は山鹿・メトロカフェでライブだったようで、↓
ナマステ楽団@山鹿メトロカフェ
メトロカフェは私の原画展を2度も開催してくださった会場だったりして、ここから合流したかったのになあと悔やしがりつつ、末森パパとインドで出会って40年という光尊寺のご住職のところにお世話になったのでした。

昼はお寺でライブ、夕方からディネーシュさんのカレー教室&ミニライブという不思議な構成に参加して、初めての方々と笑顔を交わし、美味しいカレーを食べて満腹になり、久々の末森パパとの会話も弾み…楽しかったなあ♬
2018.6/17 熊本・光尊寺
お寺の蛙の大合唱が凄かったわ〜蛙オーケストラ最高!
また遊びに行きたいです♡
ディネーシュさんと末森英機さん
2018.6/17 ハロー通りLive2018.6/17 ハロー通りLive

(15:45)

2018年06月13日

Outlook 2018.6月
斎藤美奈子 コラム
DAYS JAPAN
『OUTLOOK』
2018年6月号

赤点だらけの
    安倍政権 
    不祥事の
 必修ポイントは
    これだ



デイズジャパン2018年6月号は…
巻頭企画:稲嶺進前名護市長インタビュー
     あの名護市長選で何が起きていたのか
     話/稲嶺進 写真/森住卓、平井茂

特集:シリアを操る大国たち 重すぎる犯罪
   01.シリア人ジャーナリストが伝える「シリアでの日々」
     写真・文/アブドゥルモナム・イッサ
   02.〈図で読み解く〉なぜシリア内戦は終わらないのか。
     大国の戦場になるシリア
     文/黒木英充
その他、国内外の紛争、戦争の記事などで構成されています。

斎藤さんのコラム自体はDAYS JAPANを応援するためでもありますので
転載いたしません。雑誌をお求めになってご購読ください。
どうぞよろしくお願いいたします m(,_,)m

================================
2018.5月号 *2018.7月号

(17:00)

2018年06月07日

怨念エジプトライス
本日の相方朝食は、豚肉のトルコ風炒めターメリックライス、半熟卵、かいわれモロヘイヤとコリアンダーシード攻めの上に初採りシシトウ、わらびピクルス添えの「怨念エジプトライス」。
激うま!

(09:17)

2018年06月05日

コリアンダーの青い種
まだ青いコリアンダーの種を少し収獲してみました。
このまま食べてもめちゃウマなこの実を、紫蘇の実のように塩漬けにしたらどうなるかな〜と…ネット検索したけれど情報が見つからないので、とにかくやってみるべし!ということで。
収獲した指がいつまでも良い香りで癒されるわ〜♡
コリアンダーの種
こちらはスパイスとして利用できそうに熟した種。→
秋の種蒔き用の採取です。

コリアンダーの種は葉の香りと違い、甘いバニラのような、柑橘のような香りがします。すっごいすっごい大好きな良い香り。
たまりませんな。

塩漬けの青い種がどうなるのか、追記をお楽しみに♪

(10:27)

2018年06月01日

吾輩堂×山福朱実『猫ぞろぞろカレンダー2018』
6月の木版画は『いつかまた』です。

猫ぞろカレンダー6月2

父・山福康政の俳句に絵をつけた作品です。
登場人物が猫なのは、父の自費出版本『付録』についていた栞の絵が、この句に長靴を履いて傘を持った猫が描かれていたからです。
その当時の猫好きな長女は、それはもう大喜びでした。

(13:12)

2018年05月27日

ワラビンチーノ
先日、山男・朱さんに連れていっていただいて収獲した蕨を、飯塚の料亭”佐幸”の故・塩谷利宗さんからの伝承ということでピクルス液につけてみたところ、翌日にはすっかり漬かっていました。ので、毎日のように、パスタの具や付け合わせに楽しんでいます。

←パスタに絡めてトッピング
ワラビンチーノ
料理人である相方が「ワラビンチーノ」と名付けました。
美味しすぎます!
ワラビンチーノ

(13:45)

2018年05月26日

高塔山の薊
お天気が良いのでちょこっと高塔山へ散歩に出ました。
音楽堂で入場無料のライブ”Love Lock”開催中と聞いていたので、若松区民として応援の気持ちもあっていそいそと。
初夏のような気候です。

←棘の少ない清楚な野アザミがそこらじゅう満開でした。
鶯の声も美しかったわ〜。
LOVE ROCK

いつもは誰もいない音楽堂で賑やかに"Love Lock"、やってました♪ →
入場無料でがんばる皆さん。もっと人々に知られて、どんどん遊びに来てくれないかなあと思いました。音楽堂って本当に気持ち良いのです。
高塔山の紫陽花
高塔山はmaitosi 6月開催の”あじさい祭り”が有名です。兄が手伝っていた頃も長くあったようです。
←紫陽花は咲き始めが大好き。
高塔山展望台

日が暮れると展望台から若松の街を見下ろします。→

海の向こうは高い建物も多くあるけれど、若松の街にはそれがない。そこがなんとも美しいと感じます。

(14:25)

2018年05月24日

乙益由美子さんから
百合ヶ丘では毎年マルベリーや日向夏、ブラックベリーのジャムを大量に作っていて、そのための瓶を大量買いしていたのですが、引っ越すことになったときに、さて、この瓶をどうしよう?と。どなたか要りませんか〜とFacebookで呼びかけたところ、何名かが欲しいと言ってくださって送ったりしていたのでした。
炭火焼

そのおひとりである詩人の乙益由美子さんが、あのときのお礼だと仰って著書とパンを送ってくださった!ので、さっそくいただきました。
相方の朝食準備に便乗して軽い炭火焼き。ウマいに決まってます!→
マルベリー×チース
←翌日はクリームチーズに我家の熟したマルベリーを乗せて焼いてみました。最後に蜂蜜をトロリとかけて絶品スイーツの出来上がり!
乙益さん、御馳走様でした♡

(13:24)

2018年05月22日

Outlook 2018.5月号
斎藤美奈子 コラム
DAYS JAPAN
『OUTLOOK』
2018年5月号


森友文書の
 裏にちらつく
 首相夫人の
 不可解



デイズジャパン2018年5月号は特別号!
DAYS国際フォトジャーナリズム大賞2018 受賞作品発表『生命の視線』
「世界中で生命の尊厳が踏みにじられている中、その人々が最後に向け
る目の光を、われわれは見なきゃいけないと思うのです」広河隆一

斎藤さんのコラム自体はDAYS JAPANを応援するためでもありますので
転載いたしません。雑誌をお求めになってご購読ください。
どうぞよろしくお願いいたします m(,_,)m

================================
2017.4月号 *2017.6月号

(11:02)

2018年05月21日

蕨
鞍手の山で蕨を採りました。
子どもの頃からこの山と共にいた上野朱さんの案内だったので、いくつかの蕨スポットをピンポイント攻撃できた上に何もかも至れり尽くせり!ド素人初心者の我々もたっぷり採ることができて大はしゃぎでありました。
←こんなにいっっっっぱい!
イバラを掻き分けて進む山道は、あちこち傷だらけになりながらも、なんとも気持ちの良い疲労感と充足感。
木耳
ななんと!キクラゲです→

木耳が生えている姿など想像したこともなかったのですが、いきなり群生を観察&採取できるなんて…「菌の絵本 かび・きのこ」が完成したばかりの私は鼻血出そうに興奮しました。
これもまた朱さんの木耳スポット、別名、木耳マンションを案内していただいたからこそ!の贅沢の極み!

蕨ピクルス
その木耳は生のまま、海老と卵とトマトで炒めて頬っぺたを落としました。
蕨は酢みそでわしわしいただき、朱さんがピクルス液に漬けても美味しいと仰っていたので、本日わらびピクルスに挑戦。
←すぐに食べられそう♪

なんて豊かな山の幸…
神さま、仏さま、朱さま!
御馳走様でした〜m(_ _)m

(14:22)

2018年05月19日

リーフレット「種子法廃止 タネがあぶない!」
第2版「種子法廃止 タネを守ろう!」ができたようです。
引き続きのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
タネを守ろう

【事務局よりお知らせです】
当会が編集し、昨年7月3日に発行したリーフレット「種子法廃止 タネがあぶない!」はおかげさまで事務局在庫がなくなりました。
これに伴い、今後お申し込みをいただいた皆様には第2版「種子法廃止 タネを守ろう!」をお届けします。昨年11月の農水省事務次官通知に触れるなど多少の加筆修正をした上、紙質を少し薄めにしました。
頒価も1部10円(第1版は20円)と抑えてあります。
詳細はホームページをご覧ください。


(14:28)

2018年05月17日

キリム
大昔に奮発して入手したまま出せなかったキリムをやっとこさ敷きました。
百合ヶ丘の樹の実工房では小さめのキリムとギャベを7枚ほど組み合わせて敷き詰めていたので、それはそのまま現在の居間に。新たに開拓した私の小部屋に、15年以上も仕舞いっ放しだったキリムが颯爽と登場!というわけです。

今では買えないなあと思う敷物たち。
しっかり作られたものは使ってあげないと可哀想なので、陽の目を見て嬉しそうだな〜と毎日ニヤニヤ眺める贅沢!そんな日が来た( T∀T)✨

(17:10)

2018年05月13日

花オクラのタネ
上野家に戴いた花オクラのタネを撒いています。
これは実ではなく花を食べる野菜。なんだかとても優雅です。
昨年、上野家でご馳走になったのですが、あっさりしているけれど粘りがあって、私の大好きなお味でした。ので、ぎゃあこら叫んでいたらタネをくださり…スミマセン!
はやく出てこーい♡

(14:42)

2018年05月12日

山福プリント社1960年
ほんの少しずつ父の仕事の整理をしています。
1960年発刊の冊子に載せてる広告が笑える…

北九州ではじめてのタイプ・オフセット印刷!
活版印刷単価の
2分の1!

(22:23)

2018年05月10日

太田大輔さんのブラシ
ご自身で特注したという長〜い木版画ブラシ数本と大きな鮫皮を、絵本作家の太田大輔さんが私なんぞに譲ってくださったあぁっ!感涙( T∀T)
自分を木版画家と思っていない私は殆どいい加減なので、このような本物の道具を手にするとワナワナします…使いこなせるよう精進あるのみ💨
ありがとうございます!!!

(22:17)

2018年05月08日

水はみどろの宮

     石牟礼道子『水はみどろの宮』福音館文庫
     重版のお知らせが届きました。
     手放しで喜べない複雑な気持ちではあるのですが、
     石牟礼さんのファンタジーが多くの人の手に渡り、
     たくさんたくさん読み継がれることを願います。
     支えてくださっている皆さま、有難うございます!

(08:26)