2017年09月23日

水はみどろの宮*ふくちのち

================================
          石牟礼道子 作*山福朱実 画
  『水はみどろの宮』挿絵版画展*福岡 福智町 ふくちのち

================================

 七つになるお葉は、渡し守の千松爺と、川のほとりでくらしている。
 葛の花や白藤、山犬らん、千年狐ごんの守、片目の黒猫おノンなどの
 ゆたかないのちと共にある日々。やがて山の声を聴くようになったお
 葉は、山の精たちの「花扇の祀」に招かれる。

 日 時:2017年9月14日(木)〜30日(土)/火曜休館
     10:00〜19:00/観覧無料
 会 場:福智町図書館・歴史資料館 ふくちのち 1F 企画展示室
     822-1101 福岡県田川郡福智町赤池970番地2

 催 し:石牟礼道子『水はみどろの宮』 うたい語りつくし!
     催しは台風接近のため中止になりました!
    ・うたい語り:山福朱実(絵本作家)×末森樹(ギター)
    ・祭文語り:渡部八太夫(祭文語り)
    ・対談:姜信子(作家)×山福朱実
     2017年9月17日(日) 14:00〜15:30/観覧無料
     於:ふくちのち 1F ワクワク広場

  *展示する46点の挿絵原画は木版画と紙版画で製作しており、限定
   数で9/17のみ販売。売上の一部を熊本震災の義援金にします。
 申込&問合せ:ふくちのちカウンター 0947-28-2855 担当:ふるしま

*『水はみどろの宮』挿絵原画展は、熊本震災支援も含めて巡回させる
 所存です。ご希望があれば遠慮なくご連絡ください。
 前会場は北九州 八幡・Operation Tableでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”熊本、文学の光”について
熊本大地震で「橙」という名の小さな書店が被災しました。
そこは「自由な書き手のささやかな発信の場」として、渡辺京二さんや
石牟礼道子さんが明日の言葉の紡ぎ手たちに寄せる思いを受けて2016年
2月に創刊された雑誌『アルテリ』の編集室でもあり、詩人・伊藤比呂美
を隊長とする「熊本文学隊」の本拠地でもありました。
震災直後から現在に至るまで、橙書店には、心のよりどころを求めて実
に多くの熊本の人々が訪ねてきたといいます。そこには、石牟礼道子さん
や渡辺京二さんが言うところの「かすかで美しい声」「文学という光」
の「場」があったのです。それは、橙書店に集う人々が大事に守り育てて
きた「場」でもありました。
今だからこそ、そんなひそやかな”声”や“光”の息づく「場」をしっかりと
守り育てたい。そうして震災に傷ついた魂や心たちへと力を贈りたい。
「熊本、文学の光」はそのために、橙書店を拠点に、伊藤比呂美、若松
英輔、山福朱実、姜信子らによって立ち上げられた支援活動です。
支援金は熊本文学隊が責任をもって管理し、震災によって大きなダメー
ジを受けた熊本の文学の場を再生させてゆくために運用します。

(09:48)

2017年09月20日

170919葡萄たち
昨夕は無血縁親
戚との美味しい
宴。久し振りに
緑さんが台所で
客人のために大
活躍〜どれも旨
い旨いっ!
で、それぞれが
持ち寄った葡萄
をデザートにい
ただきました。


写真右上の黄緑は写真家で映画監督の本橋成一氏が長年、自宅・東中野
の外壁で育てているマスカット様、下は山福印刷育ちのデラウェア様、
左上は上野朱氏が運んできてくれた巨大粒で濃厚な鞍手の巨峰様…
なんて豊かな実りでありましょう!ごちそうさまでした♡

ちなみに本橋氏の写真展が来年6月、田川市美術館で催されるようです。
その告知は追ってまた…

(09:46)

2017年09月19日

酢漬け&オイル漬け
こないだ大量買いした熊本産
のニンニクと激辛トウガラシ
を保存加工。オリーブオイル
と酢に、それぞれ漬けこんで
みました。綺麗。

激辛ジャンキーの相方が大瓶
になみなみ酢漬けを作ってし
まったのが衝撃で、既に私に
は一滴も使えない辛さになっ
ているもよう。が、相方はこ
れをジャバジャバ使うわけで
…きっと最後まで使い切って
しまうのだろうなあ。
どうかしてますね。怖いわ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんな相方の演奏はこちら。



(09:59)

2017年09月17日

ヤマネコ毛布*せきやど図書館

2015年春から関東と関西の8ヶ所を巡回していた『ヤマネコ原画の旅』
は現在、無期限で九州巡回の旅を続けています。
そして本州へ寄り道すること数ヶ月…。

 *特設サイト ヤマネコ毛布絵本原画*九州の旅 
 *Facebookイベントページ *熊本震災義援金のお願い

================================
        *ヤマネコ原画の旅 Vol.42*
 山福朱実『ヤマネコ毛布』絵本原画展☆野田市立せきやど図書館
================================

 期 間:2017年9月8日(金)〜17日(日)
      11:00〜16:00/18日は正午〜、13日からは終日開催
 会 場:9/8~12:関宿コミュニティ会館 集会室1
     270-0226 千葉県野田市東宝珠花237-1/04-7198-1941
     9/13~17:せきやど図書館 2階
     270-0226 千葉県野田市東宝珠花237-1/04-7198-4946

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  絵本「ヤマネコ毛布」は、2007年にパロル舎から出版された
  ものを印刷方法を変え再編集し、広松由希子さんセレクション
  「ずっと残したい絵本」シリーズの第2弾として復刊ドットコム
  から2015年2月に復刊されました。
================================
*ひとつ前の会場:埼玉・かふぇぎゃらりー本と台所
*Vol.9〜48までの『ヤマネコ原画九州の旅』…詳細はこちら
*Vol.1〜8までの本州『ヤマネコ原画の旅』…詳細はこちら

(10:03)

2017年09月16日

 西日本新聞に"ふくちのち"でのイベントの告知が掲載されていました♪
       催しは台風接近のため中止になりました!
2017.9/6 西日本新聞



(11:14)

2017年09月13日

大蒜&唐辛子
引越荷物の片付きが遅いため
に作業が思うように進まず、
約束を守れず、時間が全然足
りず、泣きベソをかきながら
腕を痛めてもなお彫り続け、
朦朧としているときでも腹は
減るのだー!だから食べる!

というわけで食材が底を尽き
たので野菜の買い出しに出掛
けてみました。ら!キレイな
大蒜と唐辛子に遭遇♪
こうやって見ているだけでも
癒されますわ〜美味しそう。
早速オイル漬けと酢漬けに。

(15:48)

2017年09月11日

彫り途中の版木
ここんとこずうっと、そして
今朝も早よから彫って〜彫っ
て〜また彫って〜♬

昨日は猫じゃなくて来年の干
支の犬を彫ってましたわん。
ギリギリのスケジュールでし
たが、なんとか無事に仕上げ
て渡すことができて…ホッ。

これは福岡ひびき銀行の来年
2018年のカレンダーの表紙と
して、今秋、皆さまのお手元
にお届けできる予定です。
無料配布だそうなので是非!


(21:19)

2017年09月09日

沖縄からマンゴー届く
沖縄からでっかいマンゴーが
ゴロゴロ届いたよ〜嬉しい!
家族全員、大喜びだにゃす♪
沖縄からマンゴー届く
熟れるのが待ち遠しいぞう!

(15:30)

2017年09月07日

いち川*ひつまぶし
ずっと食べたかった
戸畑・鰻屋いち川の
ひつまぶし。
相方が私の誕生日に
連れていってくれま
した。嬉しいなあ。
香ばしい絶品の鰻が
はみ出て2900円也。
これは病み付きにな
りますよ〜旨いっ!

(11:25)

2017年09月04日

奇妙なマザーグースの話 9月

もう9月ですか〜美味しいものいっぱい!
奇妙なマザーグースの話” カレンダーは
「おばさんが市場に卵を売りに」です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*奇妙なマザーグースの話 2017カレンダー8月
*カレンダー販売時の告知Blog

(08:39)

2017年09月02日

唐辛子
相方は激辛ジャンキー。
いつもの八百屋で激辛唐辛子
が1パック60円で売られていた
ので2種類購入、早々にせっせ
と酢漬けにしていました。
黄色い唐辛子は鷹の爪のよう
な食感、赤い方はピーマンの
ように肉厚ジューシー、と、
生食する相方は申しており、
その食べたときのリアクショ
ンを見て、私は絶対に口に入
れまいと決めたのでした。

しかし…なんと美しい植物な
のでしょう!ウットリです。

(09:02)

2017年09月01日

穫れました

      12人の絵本作家が描く応援カレンダー 2017
       今月は私めの木版画「穫れました」です。
       ひと月おつきあいくださいませ (*・ω・)ノ*・ω・)ノ 

(21:03)