2008年10月10日

e13c9915.jpg
私的ビッグニュース。

次にやることになるかも
しれない絵本のテーマの
ことをアレコレ調べてて
たまたまみつけ、驚きと
感動の雨嵐。ミミズ凄!


================================
重金属を食べる“スーパーミミズ”発見
================================
写真:ルンブルクス・ルベルス(Lumbricus rubellus)というミミズか
   ら進化した新しい種のミミズは、有害廃棄物を食べることができ
   るという研究が2008年9月に発表された。
   (Photograph by Jane Andre)

 イギリスのイングランド地方やウェールズ地方などにある鉱区の土壌から、鉛、亜鉛、砒素、銅などの重金属を好んで食べる“ヘビーメタル・マニア”のミミズが発見された。
 新たに見つかったミミズは摂取した金属を若干異なる形に変えてから排泄する。排泄物は元の金属よりも植物が吸い上げやすい形状であり、植物に吸収させた上で刈り取れば土壌を浄化すること(ファイトレメディエーション)も望めるという。

 この研究を率いるイギリスのレディング大学のマーク・ハドソン氏は「信じられないほどの高濃度の重金属にも耐性があるミミズで、むしろ重金属の存在が進化を促したように思える。何しろ、普通の家の裏庭から採取したミミズを放したら死んでしまうような土壌に生息しているのだ」と語る。
 研究チームが鉛を食べるミミズのDNA分析を実施した結果、このミミズは新たに進化した未知の種であることが確認された。このほかにも、イングランド南西部で見つかった砒素までエサにする個体群など、2種類のミミズに新種の可能性があるという。

 ハドソン氏らのチームは、こうしたスーパーミミズに強力なX線を照射し、塩の結晶の1000分の1の大きさしかない金属の粒子を追跡した。その結果、砒素への耐性があるスーパーミミズは、特別なタンパク質で砒素を包み込んで不活性化し、体に影響のない安全な状態にしていることが示唆された。ウェールズ地方の鉛を食べるスーパーミミズも、同様にタンパク質を使って体内で金属を無害化していることが分かっている。

 スーパーミミズの体内を通過した後の金属粒子にどの程度の毒性が残っているかは、周囲を包むタンパク質の分解に長い時間がかかるため、いまのところはっきりしていないという。「だが、スーパーミミズが排泄した金属は地中から植物が吸い上げやすい状態になっていることが実験では示唆された。スーパーミミズ自身にとっては排泄物を無害化する必要もないはずだが、まるで植物のために変換を請け負っているかのようだ。採鉱や重工業などで汚染された土地の浄化にスーパーミミズを利用すると有効かもしれない」とハドソン氏は期待する。
…以下略…
      10月9日(木) 18時24分配信 ナショナルジオグラフィック
================================

私も期待するっ。


(20:17)

2008年10月07日

1fd3508e.jpg前回の収支報告の続報です。
中原氏のブログから抜粋し、
寄付の様子をお伝えします。

←こちらは08年10月6日
 TCVスクール
 マクロード・ガンジ分校
 での記念写真。

================================
チベットNOWルンタ by 中原一博 より
================================
2008年09月22日

今日ダラムサラのTCV本部に代表のツェワン・イシェ氏を訪ねた。

この夏、東京・東中野のポレポレ坐でおよそ1か月間行った、『チベッ
トを知るための夏
』企画の為の絵の一部を彼に頼んで集めてもらったこ
ともあり、まずはイベントについて報告した。

そして収益金の内US$3,000-を寄付金として手渡した。
これを受けとって代表は「この寄付金は、新しく来たばかりの子供たち
と、何か子どもたちの芸術的素養を伸ばすような企画に使うようにしよ
う」と話された。

次いでイベントの実行委員の1人でもあるT女史が、布絵(イベント中
にさまざまな人に描いて頂いた、布に描かれた絵をタルチョ風に仕立て
たシロモノ)の一部を贈った。
これは学校のカルチャーホールに飾られるという。
その他、日本からわざわざ運ばれた「自家製のノートブック」や多量の
「多色ボール ペン」も手渡された。

================================
2008年10月06日

今日はこの夏に東京・東中野のボレボレ坐で行ったイベント『チベット
を知るための夏 』から得た寄付金とタルチョ風寄せ絵?を3か所に届け
に行きました。

まずはTCVスクール・マクロード・ガンジ分校(通称ニマ・ロプタ)。
この分校は小学校1年から5年まで。
ダラムサラの町の真ん中にあり、町に住むチベット人の為の学校です。
時々インド人とか、日本人とか韓国人、外人の子供も通ったりします。
とにかく規模も小さく可愛い学校です。

校長さんのゲン・ヤンラ女史に千ドルを手渡し、そのあとみんなで日本
タルチョを広げて写真しました。この学校の生徒の何人かにこの前のイ
ベントの絵を描いてもらっていたのです。
校長さんはこの寄付金は図書館の図書を購入するために使いたいと言っ
ておられまし た。

ーーーーーーーー
次に、ダラムサラの難民一時収容所。
今も閑散としたままです。
館長に会い、ここに今年の春収容されていた子供たちに描いてもらった
絵を日本で展示して得たお金の一部です、と説明して、同じく千ドル寄
付しました。 日本タルチョも手渡しました。
寄付金は、また子供たちがたくさん亡命してくるようになったとき、子
供たちのために使いたいと話されました。

館長の話では、今はたった1人、12歳の男の子がカトマンドゥの一時収
容所にたどり着いているだけだそうです。
この子はラサ出身で、両親とも中国当局に逮捕されたため、親戚の助け
で亡命してきたそうです。
早ければ今年の冬にはまた亡命する人も多くなると予想しているとのこ
と、今は国境線は全て厳重に閉鎖されているので非常に越境が難しい、
とも話されていました。

ーーーーーーーー
最後に同じくダラムサラにある幼稚園「ユンリン・スクール」。
ここは2,3歳から小学校入学までの子供を夕方5時まで預かる、保育園
でもあります。町で一番かわいい子供たちが集まっています。
だいたいいつも歌ったり、踊ったり、絵を描いたりしています。
もちろんチベット語、英語に算数も教えています。

校長のダワ・ツェリン氏に千ドルと日本タルチョを手渡しました。
ダワ氏は長年ダラムサラのチベット市長的存在です。
お金の使い道の話より、先に自分の始めたプロジェクトだと言って、ガ
ラス細工のアトリエを見せられました。アメリカ製のガスバーナーでイ
タリア製のガラスを使って、新しく来た亡命者を中心にした職人たちが
可愛いイヤリングを中心に制作に励んで いました。

この前のイベントで売りたかったな…と思いました。きっと良く売れた
はずです。彼はいつも何か亡命者に仕事を作ることを考えています。
非常に大事なことです。
彼とはルンタ・プロジェクトが始めたエイズ教育プロジェクトにも一役
かってもらっています。

ーーーーーーーー
最後に、寄付はしてませんが、我らのルンタ・レストランにも、日本タ
ルチョを2本掛けました。

イベントに協力してくださった皆さん、寄付してくださった方々、並び
に日本人タルチョの絵を描いてくださった皆さんに、チベット人に代わ
って深く感謝いたします。

================================


(18:33)

2008年10月03日

d5bbb468.jpg
長い時間がかかりましたが、
チベットを知るための夏
収支報告を完了しました。

トーク出演等協力者の方々
へは、南椌椌氏の挨拶文と
共に郵送済みです。


ほかにも色んな場面で支援してくださった大勢の皆さんへ、こういう場
を通じてでも、報告が行き渡れば嬉しいなあと思っています。

================================
  『受難と祈りー、チベットを知るための夏』収支報告
================================

実行委員に名乗りを上げて数ヶ月の間、目の回るような怒濤の日々でし
た。 長くチベットの魅力に惹き付けられ、人生の多くをかの地に捧げら
れている中原 一博氏に出会ったことは、チベットのことを凡そ知らなか
った私にとって、とても意義のあることでしたし、もともと知人であっ
た南椌椌氏との作業は、氏の人脈の広さと後先考えぬ大胆な行動力に振
り回されつつも、とても楽しく勉強になる毎日でした。
この間、通常の仕事が滞ってしまいながらもおつきあい下さった有志の
実行委員たちと、壮絶なチベットの引力に巻き込まれた友人たちに、個
人的に精一杯の感謝の気持ちを表したいと思います。

会期後半から実行委員・沢田としきの提案で始まった「私たちからも布
絵を贈ろう」アクションで集まった布絵は100枚を超え、友人の中澤京
子が徹夜でタルチョ風に仕上げてくれました。
そしてそのタルチョをTVC(チベット子ども村)に届ける役割を実行委
員・中村珠央が担い、中原氏のダラムサラ帰国と同日の9月3日、皆の想
いを背負って元気にダラムサラへ旅立って行きました。
チベットに出会ったことで彼女の人生が変わっていくのを目の当たりに
し、同時に自分の中の確かな変化にも気付いた我々実行委員一同は、今
後のチベット支援への展開について多くを考える機会を与えられたよう
です。

タルチョ風布絵は無事にTVCの各所に贈呈されたと報告を受けました。
日本人からの応援メッセージが、誰の目にも見える形で飾られたという
ことに、とても意味があると感じています。
ご協力&参加して下さったすべての方に、改めて御礼申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2008年7月22日〜8月24日に開催された
『受難と祈りー、チベットを知るための夏』。

忙しい中を何度も足を運んで下さったトーク出演者の方々、チケット販
売やチラシ配布、展示現場に関わって下さった方々、大勢のお知り合い
を動員して下さった方々、映画上映に関わって下さった方々が、全て無
償でその力をお貸し下さったこと。延べ1500名以上の入場者数に加え、
金品の寄付、実行委員・石田知恵子と本橋由香によるグッズ仕入販売、
ポレポレ坐による会場費割引などなど…。
様々な場面でチベットに思いを馳せる暖かい心が集まったことで、これ
ほどの額の奇跡的な寄付が実現いたしました。
ここに、経理担当・山福朱実&菊池美奈より、簡単な収支の報告をさせ
ていただきます。

  ==========================
  入金
   *入場料収益:1.389.000円(有料入場者数 995名)
   *書籍&DVD等販売収益:823.901円
   *グッズ販売収益:805.036円
   *カンパ総額:573.319円
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                入金総額:3.591.256円
  ==========================

  出金
   *会場使用料&イベント仕込経費:899.200円
   *書籍・DVD仕入&上映権支払等:847.050円
   *グッズ等仕入:392.750円
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                出金総額:2.139.000円
  ==========================

      入金ー出金=ルンタへの寄付金:1.452.256円
  ==========================

ルンタ・プロジェクトの中原氏は、全額を現金でダラムサラへ持ち帰り
ました。この約145万円はTVC(チベットこども村)内の各所に、少し
ずつ分散して寄付を済ませ、残りは拷問の後遺症に苦しむ方の治療費、
現在深刻化しているエイズ問題への活動費等に充てる予定だそうです。

『チベ夏』を支援して下さった皆様、本当にありがとうございました!
一日も早く、世界に自由と平和が訪れますように☆

2008年9月末日 
『受難と祈りー、チベットを知るための夏』実行委員

================================


(00:34)

2008年10月01日

e88a926f.jpg
08年9月27日発売&販売中
の雑誌 イラストレーション
11月号 No.174/玄光社で、
先日の個展『乙女座流星群』
についての紹介をして頂き
ました。

いつの間にかリニューアル
してたんですね、この雑誌。
グンと素敵になってます。

昔、父が定期購入していた
こともあるという馴染みの
雑誌なので凄く嬉しいです。


今回は大竹伸朗さんや荒井良二さんの特集記事に、海外作家はヤン・シ
ュヴァンクマイエル 、ほかに赤塚不二夫さん追悼など、私的に見逃せな
い内容で二重に嬉しいのでした。
さらに、紹介して頂いたページと対になってるのが、以前このブログで
ご紹介した中野真典くんだったりして…先日の『あがた森魚 60周年展
のパーティで、やはり出品参加者だった中野くんに記事掲載のことを聞
いて大笑い。三重に嬉しいというわけです。

書店でお見かけの際は是非お手に取ってご覧くださーい☆

(12:07)

2008年09月26日

ab57dd8e.jpg
HONZI が逝ってしまって
1年が経とうとしています。
みんなが黙ってるわけない
よね。 ってことで、2日間
のライブが吉祥寺で開催。












================================
       HONZI LOVE CONNECTION
================================
 ジャンル、世代、フロントとサポート、インディとメジャーetc
 あらゆる垣根を超えて数多くのアーティストとコラボレートしてきた
 HONZIの活動を反映させたイベントです。
 「彼女と関わりのあったアーティストが集り、共演することで、
  新たな出会いが生まれ、新しい音を奏でることができたら」
 「HONZIが残してくれた音楽、彼女の音楽に向き合う姿勢を
  さらに多くの人達に伝えられたら」
 そんな思いでこのイベントは立ち上げられました。

 と き:2008年10月27日(月)&28日(火)
     open 18:00 / start19:00
 ところ:吉祥寺スターパインズカフェ
 入場料:自由席(入場は整理番号順)
     前売¥4000/当日¥4500(共に+1Drinkオーダー)
     2日間通し券¥7500 (Drink別途、50枚限定、店頭販売のみ)
 チケット取扱い:スターパインズカフェ店頭
         チケットぴあ Pコード 302-478
 インターネット予約:9月28日より開始
 問合せ:スターパインズカフェ 0422-23-2251

<27日出演>
 早川義夫+佐久間正英/中川五郎 /有山じゅんじ
 ヨタロウ with メトローマンスホテル /南谷朝子/鈴木亜紀
 オオニシユウスケ/良原リエ/RIKKI/坂本弘道/みっち。
 リクオ/柏原譲&茂木欣一(フィッシュマンズ)
 *出演者追加の可能性あり

<28日出演>
 NINO TRINCA/三代目魚武濱田成夫/トモフスキー
 沖祐市(東京スカパラダイスオーケストラ)/熊坂義人
 スパン子 /みっち。/原田郁子/リクオ
 柏原譲&茂木欣一(フィッシュマンズ)
 *出演者追加の可能性あり

☆イベントの追加情報はフィッシュマンズHPで随時UP。
================================


(13:28)

2008年09月24日

d655bc83.jpg
とりあえずの緊急締切地獄
から開放された途端、台所
の棚掃除を始める馬鹿者。
香辛料の小ビンを1つずつ
丁寧に拭き、メキシコ玩具
も壊れないようにそーっと
…って、まだ雑用が山積み
だってのに、おいこらー。
ナニやってんだーっ、私!

種々雑多な「人様に迷惑を
かけてる系やること」満載
だというのに、この習性、
なんとかなんないですかね、
もー。すみません。

走り出したら止めることは困難ゆえ、我が身を成すがままに放っておき
ましたところ、いくつかの大量のガラス瓶が並ぶ棚がピッカ〜ンと光り
輝く光景となりました。全行程およそ5時間。
すっかり満足した後、秋晴れの庭を鑑賞しましたら、随分大きくなった
メダカの子どもがツーイと泳いでおり、なんとも優雅で美しい風景。
で、生え放題の植物剪定突入。ゼーゼー。

この写真、2階のベランダのプランターに植えたブラックベリーが、1本
だけやたらに伸びてきて、もうじき1階の地面に到着かという衝撃写真。
キイチゴってこんなになるもんなんですかね?
夏の終わり頃に急激に伸び始め、真下が水盤だからどうするかな〜と観
察を続けていたところ、どうやら考えながら少しずつズラして地面に向
かった模様。なんでそんな。目でもあんのかよ〜感動。

やはり植物様々でした。
あんたたちのやる事には心底骨抜きだわ。

(14:11)

2008年09月20日

610c2199.jpg
春先や秋のこの時期に
大量発生するこの虫は
何て名前?と検索したら、
とても面白い名前に
行き着いたのでご紹介。


←Wikipediaから拝借

『タバコシバンムシ(煙草死番虫)Lasioderma serricorne』
…知らなかった〜。

この名前はWikipediaによると「貯蔵葉煙草を食害して大害を及ぼすこ
とによる。葉巻きタバコの製造課程で卵が巻き込まれる場合があり、
製造後に湿度を保って保管した葉巻きタバコから発生する場合がある」
のだそうで、そういえば高級葉巻に小さな穴があいてて、こいつらが大
量発生してるのに遭遇したことがあるぞ。納得。
だけど煙草が大好物ってわけじゃない。
「煙草よりも加工穀類を好み、小麦粉、白玉粉、上新粉のような穀粉そ
のものや、素麺、パスタといった乾麺、乾パン等で最もよく発育する。
そのほか、香辛料、乾果、鰹節、海苔といった乾燥食品のほか、漢方の
生薬、貯蔵種子、ドライフラワー、肥料用の油粕、植物標本、昆虫標本
が被害を受ける」とか。大納得。

完全駆除は難しいようですが、成虫をフェロモン誘引&粘着捕獲する、
タバコシバンムシホイホイみたいなフェロモントラップ商品があるよう
です。いろいろ考えますね。
でもよく見るとつぶらな瞳で可愛いこの虫。貴重な書類等のない普通の
家では特にナニっていう酷い被害もないわけだし、ちょっと居るくらい
でスグに虐殺を考えなくてもいいんじゃないでしょか。
しかし『煙草死番虫』とは凄い名前。

「シバンムシのシバンとは死番、つまり死の番人を意味するが、これは
英名の death-watch beetle に由来する。ヨーロッパ産の木材食のマダ
ラシバンムシの成虫は、頭部を家屋の建材の柱などに打ち付けて「カチ
・カチ・カチ…」と発音して雌雄間の交信を行うが、これを死神が持つ
死の秒読みの時計、すなわち death-watch の音とする迷信があり、先述
の英名の由来となった。」そうであります。
いろんな意味で人間の勝手って面白い。



(23:19)

2008年09月17日

TSNJ(チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン)のメーリング
リストに掲載された悲しい手紙を紹介します。


ーーーーーーーーーー(以下ML投稿より引用)ーーーーーーーーーー

チベット人のカルサンさん(仮名)のお兄さんがラサのデモに参加した
だけで命を落とした真実を語ってくれました。どうかみなさんこの真実
を伝えてください。(お兄さんのお名前は伏せさせていただきました)

================================
拝啓

はじめまして、日本の皆様。
私の名前はカルサンと言います。私はチベット出身です。
日本の皆様にあっては、チベットを支援していただいて、本当にありがとうございます。
今日は、どうか私の兄さんの身に起きたことを聞いてください。

私の兄さんの名前は、兄さん。とても優しい兄さんでした。
兄さんは2008年5月末、中国の警察による拷問が原因で死んでしまいました。享年45歳でした。兄さんはごく普通の遊牧民で、5人の子供の父親でした。

2008年3月17日、中国政府に対するチベット人たちによるデモは、チベット全土に広がっていました。私の兄もそのデモに参加しましたが、決して暴力行為は働きませんでし た。後日、数人の証人が、兄さんはむしろ暴力行為に訴えようとしていた若者達を説得して止めさせたことを証言してくれています。

デモの後、中国政府は、デモ参加者に速やかに自首するように繰り返し伝えました。兄さんは、自分が暴力行為は行っていないことから、自首をしようとしましたが、自分の名前が指名手配のリストに載っていることを知り、逮捕と拷問を恐れて身を隠していました。
警察は兄さんの居所を知るために、兵隊一杯のトラックと11人の警察官で兄さん宅に押しかけて、14歳になる兄さんの息子の頭に銃を突きつけ、父親の居所を聞きだそうとしたのです。さらにを警察署に連行し、殴る蹴るの暴行をして父の居場所を吐き出させようとしました。彼は父親の居所を本当に知らなかったのです。結局彼が警察に開放された直後、兄さんは家に戻りました。兄さんの家族や親戚が集まり、兄さんに自首をすすめました。理由は、中国政府が「自首した者の刑は軽くする」と広報していたということ。また、兄さんは5人の子供の父親であり、このまま一生逃げ通せるものでも無いということでした。兄さんの息子も警察から帰ってきたばかりということもあり、4月17日、結局兄さんは自ら地元の地方警察署に赴きました。4月27日、兄さんは地方警察署から拘置所へ移送されたそうです。

5月26日早朝、兄さんが死亡したという訃報が家族に知らされました。
警察側は、兄さんの死体を家族に見せる前に、まず家族に対して「死因は病気であって、拷問ではない」と主張したそうです。そして、これから見ることを決して公言してはならないし、死体の写真を撮らないということを誓わされたということです。
しかし、病院のベッドに横たわっている兄さんの死体を見た家族や親戚は言葉を失いました。鼻の下辺りから胸の辺りまでの皮膚は火傷による水ぶくれで覆われており、背部は首の下から腰の辺りまで痣だらけで、肌色の部分がほとんど無い状態だったそうです。

5月30日、警察の監視の下、兄さんのお葬式が行われました。
葬列者数も警察により制限されていたため、たった7人の列席者だったそうです。チベット式の弔い方法・鳥葬により執り行われました。
その過程で、参列者達は兄さんの内臓を目にし、そして兄さんの死因が拷問であったということを100%確信したそうです。右側の腎臓はつぶれてしまっていたそうです。胆嚢も完全に潰れてしまっており、胆汁が中から飛び出してしまっていたといいます。肝臓の下部も外的ショックによりダメージをうけていました。そして腸は空っぽで空気しか入っていなかったということです。
明らかに、私の兄さんは中国警察の拷問によって殺されたのです。平和的デモに参加したことが、拷問で殺されるほどの重罪なのでしょうか。

私の兄さんは5人の子供を後に残して亡くなりました。ちなみに長女は盲目です。私の家族達は、命懸けで兄さんの身に起きた真実を私に知らせてくれました。
日本の皆様、私の兄さんの死は、チベットで起きていることのほんの一例にしか過ぎません。チベットでは、今もたくさんの人が拷問され、命を危険にさらされています。そして今チベットで起きていることが、世界に黙殺されようとしています。
どうか、中国政府による報道を鵜呑みにしないでください。
最後まで読んで頂いてありがとうございました。

敬具
Kelsang
================================

こういうことがオリンピックの準備をしている最中に行われていたので
す。昔話じゃなく、今年のこと。しかも数ヶ月前。
中国当局は証拠隠滅のために、3月以降の殺害遺体をラサ郊外の焼却場
で秘かに燃やし続けたらしいというも噂もあるほど、沢山の被害者が出
ていると聞きます。けれどその殆どが伝聞によるもので、確固たる証拠
が出せないため、被害は拡大している状況のようです。
世界の、ひとりでも多くの人が、真実を知ってくれたらいいなと思いま
す。ある意味、ネットは力です。コピペよろしくお願いします。



(22:30)

2008年09月12日

0efa5c04.jpg
グループ展に参加します。
今回のテーマは難しいぞ。
「あがた森魚氏の誕生日」
惑星漂流〜…

これから創ります。が、
またもや時間がなーい!


================================
       《あがた森魚 惑星漂流60周年展》
================================
  あがた森魚60歳の誕生日を記念して、展覧会を開催いたします。
  26名のアーティストによる、あがた森魚に寄せる作品展示の他、
  あがた森魚ライブも開催いたします。

  と き:2008年9月20日(土)〜10月1日(水)
      12:00〜19:00/月曜休
  ところ:ビリケンギャラリー
      107-0062 港区南青山5-17-6-101 ビリケン商会
  問合せ:ビリケン商会 03-3400-2214

 *参加作家(敬称略 五十音順)
  荒井良二/井口真吾/石塚公昭/井出情児/宇野亜喜良
  川上和生/川上隆子/川口喜久雄/くるはらきみ/桑本正士
  沢田としき/七戸優/城芽ハヤト/鈴木翁二/高橋キンタロー
  中野真典/花輪和一/原マスミ/ヒロタサトミ/牧野良幸
  三橋乙揶/森雅之/ヤギヤスオ/山田勇男/山福朱実/吉田光彦

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ☆あがた森魚 惑星漂流60周年! ライブ☆ 
  と き:9月25日(木) 19:00〜
  入場料:1500円
  定 員:30名 要予約 
  会場・問合せ:ビリケンギャラリー/03-3400-2214
================================

あがたさんって私と同じ乙女座なんですね。
乙女座流星群とかやったばかりなのに、追い打ちかけて惑星漂流。
どんなことになりますやら。
乞うご期待!



(18:02)

2008年09月10日

8ea3935d.jpg
作家の姜信子さんが短期集中
で教えている、文学の授業に
なぜかゲストということで、
久々の眩しい秋晴天気の中、
初体験な某女学園大学まで、
颯爽と出掛けて参りました。

なぜ私のような無学な奴が?

姜さん曰く「こんな魔女でも
社会生活を営みながら生きて
いけるということを教えたか
った」そうで、なんというか
…光栄の至りでございます。



授業は途中から見学。
昨日突然与えられたテーマから書いた文章を、恐ろしいことに皆の前で
朗読。しかもBGMも選曲してこなければならないという授業。
私だったら一目散に逃げ出すな。
全員心臓がぎゅうっとなっている緊張感パンパンの空気が、お芝居の稽
古場になんとなく似ている。
そんでもって朗読後、聴衆者である学生&先生から質問を受ける。
カッコつけてたり脳内だけで遊んでたり、痛みや望み満載だったりと、
ネガティブもポジティブもひっくるめ、若い女子たちは瑞々しい。
その中に居ながら眺めていたら、昔彫った木版画を思い出した。
『Llorona ジョローナ(泣き女)』…メキシコの幽霊なんだけど。

ほんの数時間でも皆さんに出逢えて嬉しかったです。
急がず焦らずマイペースで、立派な妖怪道を進んでってください。



(21:19)

2008年09月07日

e1db3e68.jpg
展覧会が終わったとて
ホッとする時間はなく、
チベ夏と個展、両方の
残務整理三昧で大汗。





そんな中での誕生日。
今日くらい遊んだっていいでしょ?と、もう既に始まってて気になりま
くっていた、大道あやさんの展覧会に向かいました。
現在絶版でどこを探しても見つからないという貴重な絵本原画を含め、
いつもながらのみっちりぎっしりの大きな絵が沢山展示されています。
東京近郊にお住まいの方は見逃したら大損。是非!

================================

☆『生誕100年記念 けとばし山のおてんば画家 大道あや展

  と き:2008年8月5日〜9月21日 
      9:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで)
      休館日8/11,18,25,9/1,8,16
  ところ:渋谷・松濤美術館
      Tel:03-3465-9421
  入館料:一般 300円/小中学生 100円

 大道あや(1909年〜)は広島に生まれ、母(丸木スマ)・兄(丸木
 位里)とともに画家でしたが、大道あやが絵筆をとったのは60歳のと
 きであり、さまざまな苦難の末、生きる意欲を失っていたときのこと
 でした。しかし、その絵は生命の輝きにあふれ、自らの不幸の経験や
 被爆体験ではなく、ユーモラスで愛すべき動物や植物が画面いっぱい
 に輝かしい色彩で描かれています。
 本展は院展入選作や、「こえどまつり」(世界絵本原画展優良賞)な
 ど、絵本原画を中心に約140点を展示し、その真摯で自由な創作活動
 の原点をさぐります。

================================

美術館を出た途端、青天の霹靂を現実にして、突然の雷雨。
こういうハプニングが大大大好きな私でございます。
天からの誕生日プレゼントも満喫させて頂き、全コースを思う存分楽し
んで、すっかり癒されまくり、生き返りました。
そして九州の素敵な知人から送られてきたお酒や葡萄。
いい誕生日だったな〜へへっ。


(23:59)

2008年09月06日

5d8d3fcc.jpg
☆『乙女座流星群』☆

楽しかった怒濤の個展も
本日午後5時で終了。
ちょっと飲み疲れ…笑。

皆様のご来場を、心より
お待ち申しております!



(08:07)

2008年09月04日

e0fa1377.jpg
☆『乙女座流星群』☆

初日は、チベ関係を含む
大勢の方々においで頂き、
涙ちょちょぎれでした。

チベ夏関係者だけで撮った
  奇妙な個展会場集合写真。

本日込みであと3日。
最終日は午後5時迄の営業です。お間違いなきよう。

どうぞ遊びに来てくださーい☆

(09:26)

2008年09月03日

5c185931.jpg
以前、装画を手掛けた
川原一之『闇こそ砦』。

石牟礼道子さんが
『論座』10月号に書評を
書いてくださいました。

感無量!

(10:25)

2008年08月26日

69c6ac76.jpg
9月1日(月)から6日間。
久々の個展が始まります。















================================
          山福朱実『乙女座流星群』
    ======================

 銀河団の隣に位置しながら、流星は極めて控えめな乙女座の季節。
 飛び出す作品の数も内容も予測できない誕生日前数日間の展覧会。
 韓国で出版の「宇宙の絵本」原画を含む、木版画中心の展示です。
 是非遊びにいらしてください。

  と き:08年9月1(月)〜6日(土) 11:30〜19:00 日曜休
      最終日9/6は午後5時まで
      9/1 Opening Party 17:00〜
  ところ:ギャラリーハウス MAYA/Tel:03-3402-9849
      107-0061 東京都港区北青山2-10-26
      
================================

新作&旧作の入り交じった木版画作品の展示に、お茶やお酒の楽しいひ
とときを用意して、意気揚々とご来場を待ち構えております。
会期中は6日間毎日出勤していますので、気軽に遊びに来てください。


(11:31)

2008年08月25日

0b259edc.jpg
私の所へ何の前触れもなく
春の嵐のようにやって来た
チベット支援のイベント。
1ヶ月に渡って開催された
チベットを知るための夏

ついに終結いたしました。


暖かく見守ってくれて、足を運んで下さった方々に、心から御礼を申し
上げます。本当にありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月24日、北京オリンピック閉会に合わせたクロージングセレモニー。
寒い雨模様の中、80名で一杯という狭い会場に100名以上のお客さんに
駆け付けて頂き、スピーチと最新ダラムサラ報告、歌と踊りと祈りの和
やかなパーティーは、誰もが温かな心になれる素敵なラストイベントだ
った、と…実行委員一同の自負するところでございます。笑。

この数ヶ月の奮闘は私的にギリギリ満杯精一杯。
今夏はすっかり燃え尽きたという感じですが、チベットへの支援は私な
りに出来る範囲でずっと続けようと思っています。
この国の文化と人々に出逢っちゃったら最後、どこまでもお付き合いし
たいという気持ちが沸々…ほんっとに魅力的な国なんですってば!

延べ1500名のお客さんが通ってくださった大成功のイベントでした。
来て下さった方々はチベットのことを少しは知ることができたかなあ。
少なくとも私はちょっとは勉強し、そしてどんどん好きになりました。

このイベントは終了しましたが、今このときにも無実で拘留されたり、
拷問を受けて苦しんでいる人が居ることを忘れるわけにはいきません。
オリンピック後は更に悪化するという声も聞こえてきています。
いつになったらチベットや東トルキスタン、内モンゴルの人々の生活に
自由に宗教を信じ、自由に発言して良い日が来るのでしょうか。
そして私も含め、人間の愚かさはどこまで続くのでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
収支報告等は来月中旬以降に公表できるかと思います(経理も担当して
るんだけど、今は個展前でテンパってる最中で…わはは…汗)。
少々お待ちくださいませ。

このイベントを支援して下さった皆様には何度御礼を言っても足りませ
ん。皆さんと一緒に作って来た感じがします。
出演してくれたり、お客さんとしていらしてくれたり、お手伝いしてく
れたり…関係して下さったひとりひとりの優しい笑顔が浮かびます。
本当に、本当に、ありがとうございました。
トゥジェチェ!

そんでもって9月6日までは展覧会に没頭したいと思いまーす。
それでは!鼻息。











(22:08)

2008年08月21日

5bac05f9.jpg
8/22&23の映画上映と
24日のクロージングで
チベ夏』は完結。

私は個展準備で大忙し
なので会場に行けず、
楽日のパーティだけは
張り切って出る予定。


================================
      ☆お盆明け 後期4日間のスケジュール☆
================================

● 8月21日(木) 参加費別途 1500円
  19:00 梅野泉 講演会「ダライ ラマ6世の恋愛詩〜その謎を巡って」
● 8月22日(金)
  17:00「チベット チベット」+「モゥモ チェンガ」
  *トーク:キム スンヨン+岩佐寿弥+岩佐靄子+ドルマ ツェリン
● 8月23日(土)
  18:00「慈悲の力」130分
  *トーク:渡辺一枝+長田幸康+中原一博+クンチョク シタル
● 8月24日(日) 参加費別途 2500円(Drink&軽食付)
  16:00〜21:00 クロージングセレモニー

 ☆クロージングパーティの大まかな流れ☆
 16:00 開始(簡単な軽食とドリンクを用意)
 16:15 中原一博さんの長めの挨拶と乾杯音頭
 16:30 岩佐監督、渡辺一枝さん 他、来賓の方のスピーチ
 17:30 川辺ゆか チベット音楽コンサート
     演奏:テンジン・ドゥンドゥップ+赤澤敦
 18:30 軽食料理配膳(ケイタリング:無国籍料理「カルマ 」)
 19:30 写真家・野田雅也さんによる最新チベット情勢レポート
 20:00 在日チベタンのスピーチ(仮)
  ((仮)というのは「在日チベット人主催サイレントマーチ@渋谷」
   と日が重なってるから微妙な感じなんですケド、この時間辺りか
   らこちらに駆け付けてくださる方々もいるということで)
 20:30 キャンドルライト 祈りの時間
 21:00 ポレポレ坐閉店

================================

ここ数日は超大満員の予定ですが、予約制でもなくて整理券も配らず、
なんとか皆様に我慢して頂くしかないという感じで進行します。

楽日Partyのケイタリングは、友人である無国籍料理の老舗「カルマ
さんが快く引き受けてくれ、チベット関連重鎮の面々によるスピーチや
レポート、ライブにドリンク&軽食付きで2500円の激安価格を設定。
これじゃ寄付になんないじゃないですかっ!
軽食は限りがあるので、各自ひと口だけかもしれませんが、後はカンパ
気分ということで失礼。お許しを。
まだ足を運んでない方も常連さんも、皆さん是非遊びに来てください☆









(18:01)

2008年08月12日

f1c1c6aa.jpg
世間はお盆休みのようです。
チベ夏も19日まで休みです。

やっと腰を据えて創作時間
を持てる数日が到来…涙。

この間は誰が何と言おうが
完全無視で、しゃかりきに
木屑&墨まみれで籠ります。



皆様もサウナ猛暑に負けず
お元気で〜。
暑中お見舞い申し上げ〼!





(18:45)

2008年08月09日

22188bb8.jpg
08年8月8日 21:00
Candle for Tibet!
昨夜のご報告です。
ポレポレ坐前で灯しました。


中国政府による
チベット人への厳重監視、
不必要な身体検査や尋問、
僧院の封鎖や不当な逮捕、
電話盗聴や携帯電話没収、
恐怖政治の押しつけ等が、
オリンピックの期間中に
行われ続けることに対し、
抗議の気持ちを表します。

世界がオリンピックで大騒ぎをする裏で、不当に宗教や人権を奪われ続
けているチベットの人々、同じ状況下にある東トルキスタン、内モンゴ
ルの人々に、少しでも早く自由が訪れるよう願っています。

(18:14)

2008年08月08日

f332ddcd.jpg
『チベ夏』週末イベントの
映画上映&トーク開始です。

そして本日8月8日 21:00は
オリンピックにあわせ、
チベットのためにキャンドル
を灯す世界的イベントの日。
 『Candle for Tibet


非暴力の光のプロテストを!

これは、8月7日のインドがスタート地で、それぞれの現地時間午後9時
にフリーチベットを願い、自宅やオフィス、公共の場所でキャンドルラ
イティングを行うという簡単なアクションです。
日本は8月8日、オリンピック開会式当日の午後9時。
蝋燭や懐中電灯や車のヘッドライト、携帯の明かりでもいいそうです。

我々『チベットを知るための夏』関係者は、会場から動けないので、
ポレポレ坐の前でつつましくキャンドルを灯す予定。
お近くの方は気軽に遊びに来てください。

================================
 ☆明日から3日間の映画上映&トークスケジュール☆
================================

 ● 8月08日(金)
   18:00「ヒマラヤを越える子供たち」+「チベット2002」
  *上映後トーク:岩佐寿弥+中原一博
 ● 8月09日(土)
   13:00「チベット チベット」
   17:00「チベットの歴史1」50分 +「チベットの涙」28分
  *上映後トーク:中原一博+西蔵ツワン
 ● 8月10日(日)
   12:30「モゥモ チェンガ」
   15:00「チベットの歴史2」48分
      +「中国の労働キャンプ」28分
  *上映後トーク:岩佐寿弥+貞兼綾子+長田幸康+中原一博

================================

貴重なトークばかりです。
是非お出掛けください☆

(00:01)