2011年09月07日

花喰い

 2011年9月1日〜10日/青山 ギャラリーハウス MAYA
 2人展『花鳥獣月』出展作品

 題 名:『 花喰い
 手 法:木版画
 サイズ:230×160mm

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *作品をご希望の方は右上のCommentsから連絡をください。
  折り返し詳細をお送りします。

(01:06)
飴玉月

 2011年9月1日〜10日/青山 ギャラリーハウス MAYA
 2人展『花鳥獣月』出展作品

 題 名:『 飴玉月
 手 法:木版画
 サイズ:160×230mm

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *作品をご希望の方は右上のCommentsから連絡をください。
  折り返し詳細をお送りします。

(01:05)
薬花

 2011年9月1日〜10日/青山 ギャラリーハウス MAYA
 2人展『花鳥獣月』出展作品

 題 名:『 薬花
 手 法:木版画
 サイズ:230×160mm

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *作品をご希望の方は右上のCommentsから連絡をください。
  折り返し詳細をお送りします。

(01:03)
夜兎

 2011年9月1日〜10日/青山 ギャラリーハウス MAYA
 2人展『花鳥獣月』出展作品

 題 名:『夜兎 yo usagi
 手 法:木版画
 サイズ:160×230mm

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *作品をご希望の方は右上のCommentsから連絡をください。
  折り返し詳細をお送りします。

(01:02)

2011年09月03日

朝日文芸1108
斎藤美奈子
朝日新聞 『文芸時評』
2011年8月31日掲載

*今月のお題*
『すべて真夜中の恋人たち』
 川上未映子 著






主人公の34歳の冬子さんが恋する50代後半の高校物理教師の妙に半透
明な存在が面白く、恋に恋したい冬子さんの恰好の餌食。
それに加えて愛する女友達・聖さんとの組んず解れつがまた妙にリア
ルで面白く、その2人の交友関係で自分を探っていくという冬子さんの
感じが、環境や方法はちがっていても「あ、あるある!」と深く頷き、
ときにはジワリと泣けてきてしまう私なのでありました。
とーっても面白い小説。心の動きのリアル感が特に好きです。


================================
11.7/27 掲載 *11.9/28 掲載
*今回以外の連載挿絵は樹の実工房HPで。

(00:17)

2011年08月25日

277059_245244178828978_3842707_n
困ったなあ。
歌もうたえないし、話も…
何をしたら良いのでしょう…
五郎さんにお任せするしかないな。
ということで、何が起こるかわから
ない、トークにゲスト出演すること
になりました。
版画を何点か展示しようかな。
そのくらいしか芸ないし〜。
もちろんメインは五郎さんの歌なん
だから損することはありません!
猛暑も抜けた日曜の夜にまったりと
…どうぞ遊びにいらしてください☆


================================
    『五郎の庭で近くて遠いトークショー』第8回
 otonofu presents en toutes lettres ーすべて包み隠さず文字でー。
================================
 
 中川五郎をメイン・パーソナリティーに、毎回テーマを設定する
 連続企画「en toutes lettres」。
 下北沢のちいさなカフェ&バー「lete」でくつろぎのひとときを…

 と き:2011年8月28日(日) Open 18:00 /Start 19:00
 ところ:下北沢 lete レテ
     155-0032 世田谷区代沢5-33-3/03-3795-0275
 料 金:予約 \2,300 + drink //当日 \2,600 + drink
 ゲスト:山福朱実(木版画家)
 問合せ:office 音符 otonofu  080-5431-5393 スエモリ

================================






(12:17)

2011年08月21日

110820花火
雨がパラついていたけれど、
どこからか花火の音が聞こえ
たので慌てて2階の仕事部屋
に駆け上がって記念写真。
高台に建つ我家は眺めが良く
て、この季節には花火を拝め
ます。越したばかりの2年前、
それを知って相棒と大騒ぎ!
真っ暗な部屋でジュース片手
に幾度か堪能したのでした。

昨年の花火の音は耳を塞いで
縮こまってしまいましたが、
今年は難なく見ることができ
ました。一歩前進…かな?


(02:42)

2011年08月18日

110803若松図書館1
生まれ育った私の故郷、北九
州市の若松図書館に於いて、
『ヤマネコ毛布』絵本原画の
展示が始まりました。

このポスターは図書館の方が
手造りしてくれたそうです。
小川未明の挿絵のような色と
雰囲気ですね。この後の展示
『砂漠の町とサフラン酒』の
原画にも似合います。
ありがとうございました♪
赤い猫を囲む植物は猫柳…
私の仕事歴を知ってるんだ!
と、気恥ずかしい思いです。

1108若松図書館6
高校時代まで私のお城で、
今は倉庫化した部屋に積み
上げられていた木版画たち
も数年振りに陽の目を見る
ことができました。
額装した作品が硝子ケース
に収まっているなんて…
大切に扱ってもらえている
のを感じて感謝感激です。


================================
        『ヤマネコ毛布』絵本原画展
================================

 期 間:2011年8月3日(水)〜31日(水)/月曜日休館
      Open 9:30〜19:00(土日祝日18:00まで)
 会 場:若松図書館 郷土資料室
     808-0034 福岡県北九州市若松区本町3-11-1
          ベイサイドプラザ若松3F/Tel.093-761-2942

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この絵本原画の展示は8月3日から末まで続きます。
北九州にお住まいの友人や知人、血縁や無血縁親戚関係の皆様方〜!
お時間ありましたら是非とも見てやってください。
絵本『ヤマネコ毛布』の中で巻末ポストカードになっている刺繍作品も
一緒に飾られています。
これは我が母が手伝ってくれた刺繍なので、相当イイ味出ています。
無理矢理言ってみれば母娘コラボ作品というわけですね。笑。
山福緑ファンの方も是非ともお出掛けくださいませ m(_ _)m

================================
若松図書館 vol.2 *山福康政・朱実 親子展 
*新聞記事 2011.8/12 西日本新聞 オリジナル絵本「ヤマネコ毛布」
 ↑この記事のタイトル「ヤマネコ毛皮」になってて爆笑。毛皮て!

(01:54)

2011年08月15日

110811葡萄
苗を植えて2年が経ちました。
相棒が楽しみにしていた葡萄
が初めて実って収穫です。
種類はマスカットだというの
に1cmくらいの小さな果実。
だけどお味はマスカット!
お盆のお供えになりました。
今年は何処にも出掛けずに、
久し振りに花屋さんで花束を
買って祭壇を整え、展覧会の
作品を彫り続けています。
木版画はやめちゃだめだよと
言っていた彼の笑顔が浮かび
ます。大丈夫、絶対にやめな
いよ〜頑張るからねっ。

110811葡萄皮
この葡萄、あまりに小さいの
で食べるにはまだ早いのだと
思っていたら、樹下に皮だけ
が落ちていて…鳥たちが上手
に食べた残骸だと気付いて、
大慌てで収穫したのでした。
最初は近所の子どもでも来た
のかな?と思っていたけれど
全然声が聞こえないし…笑。
美味しく熟したことを教えて
くれた鳥たちの分もちゃんと
残しておきました。
暑いお盆です。
今から一緒にいただきます。
相棒や父を筆頭に…全員で!


(00:17)

2011年08月07日

芋虫トリオ
最近はヒマワリとハーブ類の
花を束ねて祭壇に飾っていた
のですが、なんだか変だぞ、
葉が減ってるぞ〜と観察する
と、こんなに育った芋虫さん
たちがゾロゾロ。
摘んだ当初はちっこくて姿が
見えなかったのが、数日経つ
とえーかげんにせー!と怒り
たくなるくらい大きく育ち、
モシャモシャと葉を食べては
糞をしまくりやりたい放題。
家の中にある花瓶でこんな妙
な光景ってナシにして欲しい
ものです。

親玉芋虫
食欲旺盛なキアゲハの幼虫は
パセリが大好き。
超激務で庭観察をする時間も
なかったので、彼等をパセリ
の場所へ戻しに出ました。
ら、パセリ丸裸状態。
じーっと見ると、トリオ芋虫
の5倍はある巨大芋虫さんが
休んでおりました。
ので、激写。わざと揺らして
ツノとか出させたりして笑。
必死な姿が愛らしいです。

今頃は食料争奪戦かなあ。





(21:25)

2011年08月02日

ヤマネコ生花1
少し前のことになりますが、
私が原始力展の準備で寝ずの
激務をこなしていた最中に、
生け花作家のみかいこうさん
こと戸祭瑞香子さんが個展を
開催していました。

『絵本といけばなの世界展』
と銘打った展覧会は、絵本に
合わせた生け花作品を飾ると
いうワクワクする内容。
私の「ヤマネコ毛布」も題材
にしていただき、この画像の
ように展示されていました。

ヤマネコ生花2
なんとかして会場に出向きた
かったけれど、とても外出で
きる状態ではなく、画像だけ
でも…と戸祭さんにワガママ
言って送って頂きました。

もじゃもじゃしてて可愛い♪
う〜んなるほどであります。


いけばなは生で見ないと意味ないじゃん!と思い、改めて会場に行けな
かったことを悔やみました。
この作品に使われているグリーンネックレスは私も大好きな植物で、か
れこれ十数年も一緒に暮らしているということもあり、思わずキャァ!
そして枯葉やしっぽのようなものにクスクス笑いました。
是非また展示をして欲しいなあと思います。
私の絵本を取り上げてくださって、本当に感謝感激です☆

(13:10)

2011年08月01日

朝日文芸1107
斎藤美奈子
朝日新聞 『文芸時評』
2011年7月27日掲載

*今月のお題*
『 残された者たち』
 小野正嗣 著





あまり幸せとはいえない状況に暮らす人々が日々を楽しく生きている…
とか言っちゃうと陳腐だけれど、命にかかわる事件や事故を描いている
にしては嫌〜な気持ちになることもなく、逆に爽やかかもしれないと思
える読後感。不思議。
私もあの宇宙船タコ給水塔によじ登って宇宙に行きたいなあ。
そう信じて旅立てる、心と脳の感じを、懐かしく羨ましく思いました。


================================
11.6/29 掲載 *11.8/31 掲載
*今回以外の連載挿絵は樹の実工房HPで。

(10:18)

2011年07月31日

no_gen_2_web
『NO!ゲンパツ展』が
東京にやってきます。
丸木俊、丸木スマさん
の作品も飾られ、増々
パワーアップした展示
となりそうです。




================================
         『NO! ゲンパツ展』東京
================================
 
 「もうこんな危ないゲンパツっていらないんちゃう?
  もっと命を大事にする世の中にしていこうよ」
 絵本作家の市居みかさんの呼びかけで滋賀を皮切りに始まった総勢
 64名のグループ展。
 ポポタムにて開催する東京巡回展では、原爆の図を描いた丸木俊、
 広島で被爆し、晩年に絵筆をとった丸木スマの作品も展示します。

原爆の悲惨さを描き、戦争や原子力発電の暴力に対して生涯をかけてNO!
と言い続けた丸木俊。
いっぽうで多くの絵本や児童読みもののための挿絵を手がけ、その作品
には自然の美しさや生き物の豊かさ、命の力がみなぎっています。
「ピカは人が落とさにゃ落ちてこん」の名言を残した丸木スマ。
丸木俊の夫でともに原爆の図を描いた丸木位里と、画家の大道あやの母
です。里山で育ち畑仕事をして生きてきた自らの生活に根ざした、命あ
るものへのよろこびがあふれる作品を多く残しました。

今回の展示では丸木俊、丸木スマの絵画とともに、現代の絵本作家、イ
ラストレーター等の作品が並びます。
作品は一部販売。本やグッズの販売もあります。
原発の必要ない社会、自然の恵みや生きものの命に目をむける社会へと
願いをこめて。


  期 間:2011年8月3日(水)〜9日(火) 会期中無休
      11:00〜20:00(8/7(日)と最終日は17:00まで)
  茶話会:8/7(日) 18:00〜20:00(参加費1000円/お茶とお菓子付)
      出品作家の丸木ひさ子さんをゲストに戦争や原発にNO!を
      示し続けてきた丸木家のお話をうかがいます。
      また参加者もいっしょに、東電原発事故後の思いや生活の
      知恵などを交換しましょう。
  会 場:ブックギャラリーポポタム
      Tel.03-5952 0114/popotame@kiwi.ne.jp
      171-0021 豊島区西池袋2-15-17


参加作家(50音順)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あおきひろえ(絵本作家),アカサカヒロコ(銅版画家),天野愉美(画家),
荒尾美知子(文筆家),EADY HARANO(染色家),石田菜々子(絵本作家),
市居みか(絵本作家),植村良子(帽子作家),大島妙子(絵本作家),
小川惠美子(画家),奥田扇久(瓢箪音楽家 篆刻家),かとうまふみ(絵本作家),
加藤美佳子(イラストレーター),川口道子(画家),kanco.(絵描き),
金貴月(絵描き),キムキヨル,工藤ノリコ(絵本作家),黒田さかえ(画家),
こしだミカ(絵本作家),近藤薫美子(絵本作家),しのづかゆみこ(絵本作家),
柴原三貴子(写真家),白石ちえこ(写真家),たかいよしかず(絵本作家),
高玉ひよ(絵かき),たかやなぎゆき(イラストレーター),
竹内通雅(絵本作家),田島燃(木工家),たんじあきこ(絵本作家),
チキウウチウウキチ(絵本屋),つばさ(版画家),つよしゆうこ(絵本作家),
どいかや(絵本作家),富田有紀子(美術家),とりごえまり(絵本作家),
長野ヒデ子(絵本作家),永畑風人(版画家),ななつ(ミニコミ誌主宰),
長谷川義史(絵本作家),畑佐よしみ(布もの作家),浜坂尚子(陶芸家),
早川篤(動物園飼育係),早川純子(絵本作家 版画家),林加奈(アーティスト),
はやしますみ(絵本作家),HIDEYUKI KATSUMATA(アーティスト),
平田昌広と平田景(絵本作家),ひろかわさえこ(絵本作家),
降矢奈々(絵本作家),BeBe(アーティスト),保立葉菜(版画家),mais(絵描き),
増田有貴(絵画教室主宰),松栄舞子(イラストレーター),
MARU(イラストレーター),丸木ひさ子(画家),
ミツル カメリアーノ(絵本作家 画家),宮本一(版画家),村上康成(絵本作家),
森寛子(画家),山福朱実(絵本作家),山本孝(絵本作家)
    
================================




(09:30)

2011年07月28日

110728収穫
樹の実工房一坪菜園の野菜が
色々と育ってきました。
今日は珍しいトマトを初収穫
したのでご紹介。

野菜画像の真ん中辺りにある
縞々ゼブラ柄の中玉トマト、
ベネチアンサンセット。
育ち切ってしまったキュウリ
が大きいせいで実際の大きさ
がわかりにくいけれど、ミニ
トマトと比較すると中玉って
感じ…がわかるかな?



110728トマト
お味は極めて普通に美味しい
トマトちゃん。
食べるのに丁度良い大きさと
姿形が可愛いので、すっかり
気に入ってしまいました。
黄緑色の頃からちゃんと縞柄
なんですよ〜美しい。

小さな畑で少ししか植えられ
ないなら面白いのにしようと
選んだ苗。珍しい野菜を目に
すると大興奮です。
嬉しいなあ♪

(21:33)

2011年07月27日

110727祭壇
今日は相棒の15回目の
月命日。
イベントの準備で衰弱
していたけれど、庭の
花々を摘み、心静かに
香を焚きました。
2年前は元気だったの
にな。一緒に展覧会を
創りたかったのにな。



(23:29)

2011年07月25日

原始力展72
今秋9〜10月の2週間に渡り、
『ぼくらの原始力展』という
魅力的なタイトルの絵本作家
によるグループ展を開催する
運びとなりました。


参加作家さんは59名。現在は賛同者を募集しています。
ああ、それなら私も協力してあげたいわ〜名前をどうぞ!と言ってくだ
さる全国の各種表現者及び出版関係者にデザイナー、ギャラリーや書店
など、絵本関係だとも言えるなって方々の参加をお待ちしています。
(作品出展、賛同者募集ともに7/25で締め切りました。)

もちろんミュージシャンやダンサーなど、声や楽器や体で表現している
方々や、イベントを開催している立場の方などなど…賛同者は広く募集
していますし大歓迎ですのでお気軽に。
加えて会期中に会場に居てくれるボランティアも募集中!
そろそろDMを印刷しなきゃの段階なので、興味がおありの方はここ1週
間以内にblogコメント欄から私宛に連絡をください。
コメントは非公開に設定してありますので、メアドとお名前&ご住所を
明記して送信してくださると助かります。
大慌てでの急なお知らせごめんなさいっ。
どうぞよろしくお願いいたします☆

原始力展DM絵

================================
『ぼくらの原始力展』賛同者参加へのお願い

地球全体に異常気象が相次いでいる中での震災は、私たちの生活や精神
に大きな衝撃を与えました。加えて人災でもある原発事故は、今も目に
見えない恐怖となって私たちを脅かし続けています。
今回の事故によって大勢の方々が原子力発電について学び、エネルギー
について真面目に考える時間を持ったのではないかと思います。
震災から4ヶ月が経って原発事故への人々の関心が希薄になってきまし
たが、現実には何も解決しておらず、悪化や隠蔽という情報も多く耳に
します。そんな中でも利便性や経済よりも命が大事と思う人々は、この
問題にはもっと細かな検討が必要であり、先に様々な困難があるのは当
然という前提で、現時点での原発の稼働維持に反対し続けています。
そして、これまで「絵本」という媒体で子どもたちに様々な想いを発信
してきた画家、写真家、作家、編集者などが集まって、それぞれの想い
を提示することはできないだろうかと考えました。
59名の写真家と画家が作品出展で参加してくれています。
テーマは「環境に負担をかけないエネルギーへ=脱原発」。
加えて同期間、被災地でメンタルケアの活動を行っている「ミニサーカ
ス隊キャラバン」の展示イベントを、会場であるポレポレ坐から歩いて
3分ほどのパオギャラリーで連動開催することになりました。
9/19からの2週間は東中野が賑やかになりそうです。
同じ想いを持つ方々へ、賛同者への参加をお願いしています。

 *題 名:『ぼくらの原始力展』
 *期 間:2011年9月19日(月祝)〜10月2日(日)
    19日(月祝)は18:00からの 有料opening partyのみ
    スズキコージLive Painting
    +おまつとまさる氏(松倉如子+渡辺勝)Live ほか色々!
 *会 場:東中野 ポレポレ坐
 *制 作:ぼくらの原始力委員会(山福朱実、本橋成一、
          スズキコージ、大畑いくの、南椌椌、筒井大介)
 *問合せ:山福宛にどうぞ
 *賛同者:関係者の方々の賛同(カンパ3000〜5000円&DM掲載)を
   募集しています。写真家と画家は作品での参加、その他の方々に
   は運営&寄付金で参加していただくことでイベント創りを共有し
   たいと思ってのカンパです。経費を引いた残額は全てエネルギー
   問題で動く全国の団体か震災支援など、その時点で最も有効と思
   えるところに寄付し追って報告します。どうかご協力ください。
   個人でも会社でも店舗でも…DM記載の名称をご連絡ください。

様々なところで支援系の展覧会が行われて辟易している方もいらっしゃ
るかと思いますが、それでもなお、このような展覧会を開催し、その行
動によって危険極まりない大きな流れを変える力の足しにになればと願
います。ご協力よろしくお願い致します。 ぼくらの原始力委員会一同

参加作家(敬称略50音)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あおきひろえ、青山友美、アキノイサム、荒井良二、飯野和好、
石井聖岳、市居みか、伊藤秀男、いまきみち、今森光彦、植田真、
大石芳野、大西暢夫、大畑いくの、おくはらゆめ、かとうまふみ、
加藤休ミ、くまあやこ、黒田征太郎、こしだミカ、小林敏也、
ささめやゆき、篠崎三朗、下田昌克、城芽ハヤト、スズキコージ、
竹内通雅、たなか鮎子、たむらしげる、たんじあきこ、寺門孝之、
どいかや、ナカバン、中野真典、中村征夫、西村繁男、野村辰寿、
長谷川集平、長谷川義史、はまぐちさくらこ、早川純子、原マスミ、
ハンダトシヒト、平澤一平、降矢奈々、堀越千秋、マスリラ、
松成真理子、丸山伊太朗、南椌椌、美濃瓢吾、みやこうせい、
ミロコマチコ、本橋成一、山口マオ、やまぐちめぐみ、山福朱実、
山本孝、WAKKUN

賛同者 (敬称略50音)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
天田泉、荒井奈穂、荒木源希、荒木珠奈、石井和彦、石井佳子、
石田智恵子、市川美芳、伊藤類、岩切章悟、上田みゆき、内田麟太郎、
宇部京子、大久保草子、おおしばよしこ、大塚まさじ、大塚葉子、
大塚陽子、大林えり子、大森敦子、大矢レン、小野明、斧洞望、
小野由美子、小渕仁、金井彩子、兼森理恵、きくちちき、菊池美奈、
橘内美佳、木村伝兵衛、木村真、木村由美子、久慈美奈子、栗山淳、
クレイグ山下、鍬塚聰子、ケロポンズ、小泉恒久、こぐれけんじろう、
小林ゆき子、小山友子、笹倉京、佐藤久美、佐藤陽香、澤田俊治、
塩見亮、清水均、下園昌彦、鈴木加奈子、鈴木麻衣子、鈴木麻紀子、
せきぐちたかし、関口展、染川理咲、高岡洋介、高村木綿子、
武居瞳子、たごもりのりこ、田沢千草、寺村摩耶子、土井章史、
東條知美、徳永真紀、戸田涼平、戸祭瑞香子、友常みゆき、
とりごえまり、中植きさら、中澤京子、中谷靖彦、ナガトカチコ、
那須慶子、中野幹子、中村宏平、中村珠央、成田満洋、西田幸代、
西田智子、のむらさやか、秦さな子、波多野ゆかり、纐纈あや、
浜松窓枠、林秋掬、林真弓、原田容子、バンチハル、広松由希子、
深津真也、細江幸世、堀のぞみ、牧野千穂、松井一恵、水越里香、
三浦早良、三原宏元、南谷佳世、宮城裕見子、村瀬夏子、
もとしたいづみ、森下訓子、monkeys、山縣彩、山形昌也、
山田心平、山田せつ子、吉田奈美、吉田宏子、吉田由子、凛恵、
若山卓、渡辺由香、wato
赤とんぼ、海猫堂、裏山書房、ウレシカ、ギャラリーゑいじう、
恵比寿屋、絵本ちゃん、えほんやるすばんばんするかいしゃ、
オオアミプリント、風吹きからす、株式会社えびばで号、カルマ、
Gift Earth、さと子の日記広場、瑞雲舎、スペースユイ、
SELF-SOアートギャラリー、トムズボックス、PAOギャラリー、
ギャラリーVie、ビリケンギャラリー、ピンポイントギャラリー、
ブルージェイ、ペーターズギャラリー、ホームスィートホームメイド、
ポポタム、ポレポレタイムス社、ギャラリーハウスMAYA、
ギャラリーMalle、ゆりの木、らいおん、ワイルドツリー

================================

(02:21)

2011年07月21日

110712ミニトマト
数種類のミニトマトが
どんどん色づいて収穫
を始めています。
これから暫くの期間は
トマト三昧の日々。

買わなくても毎日食べ
られるってスゴいな〜
嬉しいな〜♪

(17:28)