2013年02月03日

130203キジバト
11:30〜15:00くらい
までの数時間、正月
に母が餌付けしたキ
ジバトが今でも毎日
現れ、水盤で水を飲
み、陽だまりで日光
浴をし、ときどきヒ
ヨドリやムクドリと
喧嘩したりして…思
いっきり長閑です。

(17:51)

2013年02月02日

1301鳥72
ここ数日、ちょっと体調不良
でボーっと庭を眺める時間が
多く、ようやく復活の兆しが
現れた本日、木を彫るのはま
だツラいので珍しく水彩画。
やっぱり鳥たちの出演となり
ました。
描き始めてから「ほら〜やっ
ぱね〜」と自分に突っ込んで
いる私。変なの。

昨日掲載した兄の緻密な魚と
このわけわかんない鳥の絵…
極端だなあと思いつつ、どち
らも生き物なので大切にね!
と声に出してみました。

(20:44)

2013年02月01日

1211兄の絵01

今日は2/1。勝手に駄洒落、にぃちゃんの日ということで、若松で昔なが
らの小さな印刷屋を営む我が兄・山福康生の描いた鉛筆画をご紹介♪
昨年秋に帰郷したときに見せてもらってびっくり仰天!まるで魚拓。
1211兄の絵03

なんなの、この鱗〜1枚1枚!頭ダイジョブ?
「描きよるときは時間忘れとるんよねぇ…」
偉い!スゴい!感動!
1211兄の絵02

私と違ってデッサン力抜群の兄。
こういうリアルな絵が滅茶苦茶面白く、もっと見たいからもっともっと
沢山描き溜めて欲しいと思いました。
兄ちゃん万歳 ヽ(・∀・)ノ☆* また見せてね。

(14:27)

2013年01月27日

130124鳥餌落花生
初冬に忙しすぎて餌を置かな
かったのが原因か、今年はス
ズメが居着いてくれず、毎日
定刻に雑穀をつつくキジバト
のほかは、私が置く餌を喜ぶ
野鳥がいなくてガッカリ。昨
年は大騒ぎだったのになあ。

母と作って10日前から吊って
おいた落花生にも誰も気付い
てくれていない様子。
ううむ…対策を考えねば。
130125花簪
先日入手した花かんざしの小鉢は毎年恒例
の祭壇の生花として部屋を明るくしてくれ
ています。蕾から愛らしくて大好き。→

夏を越させるのは私には難しく、初夏まで
の半年を共にする花として毎冬入手。
春待つ気持ちの膨らみを表したような姿が
この時季にぴったりだと思います。


(18:17)

2013年01月24日

5枚挿絵葉書
新しい葉書セット
が出来ました。

草がざわめいて
 挿絵葉書5枚set
   税込 540円

ご希望の方は右上
のCommentsから
メアド明記のメッ
セージをくだされ
ば返信します。
お気軽にどうぞ。
笑顔のために宛名72
2012年に東京新聞で月連載し
ていた津島佑子さんのエッセ
イ「草がざわめいて」の挿絵
の中から5点の木版画を選んで
セットにしてみました。
宛名面も5種類、別々です。

   見本で1種をご紹介 →

*詳細はHPでもご覧になれます。

++++++++++++++++++++++++++++++++

今回は、そろそろハガキくらい自分で作れるようにならないとね〜と、
正月休みを利用してデータ入稿用のデザインに挑戦してみました。
想像していた仕上がりイメージとの相違は色々あるけれど、機械音痴の
私としてはそれなりに合格点?…うぅ…勉強になります。
今回の小さな努力が大勢の皆さんのお手元に届くと嬉しいです。
店舗での販売など、まとめてのご購入をご希望の方はご相談ください。
10セット以上、20セット以上、それぞれ値引きでお譲りします。
どうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m




(01:17)

2013年01月23日

1301日向夏
降雪から8日経って、ようやく
庭の積雪が溶けてきました。
残雪量は庭全体の3分の1強。
落下していた日向夏が顔を出
し、他にも色々なモノが現れ
はじめているので、なんだか
ドキドキ笑えます。

久し振りに凍っていない水盤
でヒヨドリが水浴びをし、雪
の上をツグミが跳ね、メジロ
やシジュウカラが訪ねてくる
回数が増えてきました。
母が餌付けしたキジバトは今
日も定刻にやってきます。
120123庭の豆
溶けた雪の下から、降雪
前に母が蒔いたであろう
雑穀が…雪の水分を含ん
で、すぐに調理ができそ
うな姿で登場。
今、オレンジ色のジョウ
ビタキが1羽、樹々を飛
び回ってくれています。
確実に春の足音が…
忙しくなるぞぉ。

(11:57)

2013年01月22日

昔緑02
蔵出し
家族歴史写真01.
「緑さん(母)と
  印刷機械」









年末からずっと滞在していた母が昨日、九州に帰りました。
昨年秋の企画展覧会が、毎日がお祭りというような楽しい忙しさだった
せいか、正月はなるべく宴会を避けて家でまったり過ごすことに決め、
数日に1度、食料の買い出しに行くほかは本当にずうっと、母とふたりき
りで家に籠って過ごし、本当によく食べ、笑いました。

写真は50年強前、山福印刷の輪転機に向かう母。
年始の来客に遊び半分で家族写真を引っ張り出して見つけました。
まるで映画のワンシーンのようで大好きな写真です。
時間というのは不思議ですね。考え出すと迷宮に入りそうです。

(13:21)

2013年01月20日

130120雪猫1
生まれて6日目の雪猫ちゃん。
かつての姿を微塵も感じさせ
ない凄さで佇んでいます。
もう妖怪。頭上の日向夏が先
ほどドサッと落ちました。庭
の景色を眺めると目が合うの
で思わず吹き出します。
130119足跡3
本物の猫と鳥の足跡がくっきり一緒につい
ているのも面白く…1度の積雪がこんなに
楽しませてくれるなんてお得ですよね。

(14:06)

2013年01月17日

130117雪上陶人形
今日は相棒の誕生日。
存命ならば54歳。
私的には彼の色は白と茶。
積雪の庭景色がとても似合う
なあと思いながら、祭壇の花
を整え、銀杏飯をお仏飯に、
雪で落ちた十数個の日向夏と
来客からの苺を供え、宴会も
せずに静かに祝いました。
かろうじて形を保っている先
日の猫雪だるまを眺めつつ、
相棒だったらどんな奇妙な奴
を登場させたかなと想像して
母と笑い合いました。
おめでとう*狼くん**

(21:17)

2013年01月14日

130114雪だるま01
身長1mの雪の庭猫が登場!

雪掻きに出たはずが、いつの
間にか雪だるま作りに没頭し
ている私を眺めていた母が、
丸く切った紙を黒く塗って爪
楊枝を刺した目玉を準備して
くれたので、あっという間に
完成。というわけで合作。
さらに雪が顔に積もると目が
笑ったようになり、性格良い
奴が居間をにっこり見ている
ような雰囲気に。かわい〜。
このまま家族の一員になって
ほしいです。
130114雪だるま05
130114庭雪1
130114雪だるま04


頭上は日向夏。雪で10個ほど落ち、
おやつ&お風呂で楽しみました。

(17:33)
130114雪庭06
9時頃に降り出した雪が3時間
で積雪20cmを超えています。
まだ勢いよく大粒の雪がどが
じゃか降り続き、刻々と変化
する庭の景色に釘付け。
今日の外出の予定は全て中止
で家に籠ります。というより
閉ざされてしまいましたので
出られませーん。残念だけど
雪も嬉しいから良いのだ。
母と2人で煮込み料理でもコト
コト作ろうかなあ。

↓ こちら3時間前の鳥形植木。
今見るとまだうっすらな雪。
130114庭雪2
先ほど神奈川県に大雪警報が
出ました。
樹の実工房の植物たちも殆ど
雪に埋もれ、雪も止む気配が
なくて激しいけれど、近所の
子どもたちは奇声を上げて走
り回っています。
成人式の皆さん頑張ってー!
今後の様子が心配です。


(12:49)

2013年01月12日

130112霜柱
昨夜の冷えで霜柱3cm超え。
立派なお姿です。
きなこをまぶしたようなのは
カラカラに乾いた土。庭中の
地面があちこち盛り上がって
ボコボコザクザク。
どんどん姿を変えてくれるの
で飽きることがありません。

(11:09)