2011年07月03日

1106うごいた
 
 2011年7月3日〜8月28日/全国巡回
 グループ展『NO! ゲンパツ展』出展作品

 題 名:『うごいた
 手 法:木版画
 サイズ:220×280mm

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *ご希望の方は右上のCommentsから連絡をください。
  折り返し詳細をお送りします。


(09:07)

2011年07月01日

2009年に初めて見て感激して以来ずっと忘れていたけれど、友人が最新
パフォーマンスを教えてくれてたので久し振りに見て感動。
やっぱりここでも紹介しとこうと思いました。
クセニア シモノヴァ(Ксения Симонова/Kseniya Simonova )さんは
ウクライナ出身の砂絵画家 。
2009年にウクライナのTV番組「ゴット タレント」に出演して優勝。
この動画はその番組のパフォーマンスです。
他にも色々な作品がYouTubeで見れるので探してみてくださいね。
容姿も美しくて言うことナシ。ちょっと派手な占い師みたいだけど。

『Ксения Симонова - Реквием из песка』


(01:17)

2011年06月29日

110624木苺
我家の木苺は赤と黄の2種類。
蝦夷蛇苺と桑の実も加わると
ベリーベリーした感じ。
全部まとめてジャムを作って
いるのだけれど、だんだん桑
が減ってきたので生食が多く
なってきました。
といってもそろそろお終い。
こんどは野菜たちが旺盛にな
る番で、皆さんしきりに花を
つけてくれています。
昨年のこぼれ種から育ってき
たマリーゴールドが少しずつ
花をつけてMexicoの雰囲気も
漂ってきました。

110623葡萄
2年前に植えたマスカットが
始めて実をつけたお姿。→
といってもこんなに少うし。
これこそ野鳥たちとの争奪戦
に勝たねばなるまいと、今か
ら戦闘状態に入ります。

今日はその野鳥軍団の一員、
ホオジロ殿が庭に遊びに来て
くれていました。
睡蓮を植えた小さな瓢箪池で
野鳥たちがよく水浴びをして
いるのですが、今日はパシャ
パシャという水の音に加えて
綺麗なさえずりで私を釘付け
にしてくれたホオジロ様。

hoojiro
ただでさえ音が反響する庭で
美しい歌声を響き渡らせ、水
浴びしまくっている楽しそう
な様子は、覗き見ている私が
思わず声を漏らすほど。


和名:頬白 ホオジロ
英名:Siberian Meadow
    Bunting
学名:Emberiza cioides
    Brandt
分類:スズメ目 ホオジロ科


今日は暑い日だからでしょうか、それとも味を占めたのか、何度も水を
浴びにやってくるので池の水が減るのなんの。メダカは災難。
夕方前に水を足しておかなきゃ。



(14:26)

2011年06月27日

110627祭壇花
相棒の14回目の月命日。
祭壇は庭の花々が満載です。
2種の百合20輪と青い紫陽花が
10本、薔薇やコスモスや捻花
を混ぜた野の花たち、そして
小さな向日葵。

彼が好きだったドクダミ新茶
をいれて蜜蝋燭に火を灯し、
セージを焚いて祈ります。
お義母さんの1日も早い退院と
友人知人の健やかな日々。
怖いことや悲しいことがこれ
以上起こりませんように。

(12:17)

2011年06月26日

110626衿子さん会2
今日は岸田衿子さんのお別れ
の会に出掛けてきました。
祭壇に飾られていたのは強か
で可憐な野の花たち。
少々不思議な招待客の様々な
思い出話と柔らかな笑顔。
何もかもが衿子さんらしい、
素敵な時が流れていました。


衿子さんと出逢ったのは20年ほど前のことなので、長い間お顔を拝見し
ていなかった懐かしい方々とも言葉を交わすことができて…そのような
貴重な時間を過ごせたことに深く感謝しながら帰る道々、なぜか皆で一
緒に木いちごを摘んでいる気持ちに陥りました。
果実がホロリと掌に落ちるあの心地良い感覚が、どうしてだか頭から離
れず、帰宅までの暫くの間は楽しい妄想に浸りっ放し。一緒に木いちご
摘みをしたことなど1度もないのに、可笑しいですね。
これから先は毎年春から初夏の木いちごの季節になると、私の心の中に
…妄想でもなんでも…衿子さんが現れてくれることでしょう。
ありがとう、衿子さん。野に咲く小さな花を愛でる偉大な魔女。
戴いた数々の勇気とお茶目なクスクス笑いは決して手放さず、自分のペ
ースでゆるやかに歩き続けていこうと思います。
幅広つばの帽子の下から、どうかチラリと見守っていてください。

(23:17)

2011年06月24日

110623祭壇花
祭壇に大輪のテッポウユリと
向日葵が加わって、賑やかな
雰囲気になりました。
種類はトライアンファター。
色合いが気に入っています。
これも昨年11月に咲くように
植えた球根なので今年は花を
つけないはずでした。
それが背丈1mほどに成長し、
この先どんどん咲いてくれそ
うな気配。感激〜ありがとう♪
左下にちょこんといる向日葵
は小さな種類。最初に咲いた
可愛いコちゃんです。

110624ロココ
春に植えた薔薇、ロココ。→
心地良い微香の花は杏色。

1年目は咲かせないようにとの
指示で蕾をずっと摘んでいた
けれど、梅雨前に断念。
だって花をつけたとこ見たい
でしょ!というわけで、春に
植えた3本の薔薇が各数個ずつ
開花を始めました。うまく育
てば数年後は薔薇の壁を誇る
庭になるかも。ぐふっ。
みんな素敵♡植物様は偉い!


(00:17)

2011年06月23日

110622ねじり花
ご近所の葉子さんに教わった
このねじねじ螺旋を描く花は
捩花(ネジバナ)。
ネジレバナやネジリバナ、ネ
ジリソウとも呼ばれるラン科
の植物で、そこら中に普通に
生えています。
別名は綟摺(モジズリ)。

右巻きや左巻き、ねじるのを
やめているものなど色々で、
今頃咲くのも魅力的。
風に揺れる姿がまた可愛いの
なんの。すっかり気に入って
しまいました。

ねじ花
 私の写真はピンボケなので
 Wikipediaから画像拝借。→
 捻り加減がよくわかります。

 花茎が伸びてくるまでは他の
 雑草と変わらない様子なので
 間違って抜くことも度々あり
 …という過酷な状況にもかか
 わらず、薄ピンクの花を捻り
 つけて並んで佇んでくださる
 逞しい方々。

  捻花の花言葉は「思慕」。
   今の私にぴったりかも。

(00:17)

2011年06月22日

刺繍1106涙2
なんとなく梅雨の肌寒い日が
続いていたので、昼間は版画
を彫り、夜は趣味の刺繍作品
という生活をしていました。

ちょっとずつチクチクやって
いたら出来上がったかな?と
いうところまで漕ぎ着けて、
写真を撮ると面白かったので
もっと創ろうかなという気分
になり…滅茶苦茶地味な作業
だけれど、やっぱりこういう
ことが好きなのよね、私。


↓ 全体像はこんな感じ。
刺繍1106涙1
木版画に疲れたときに刺繍を
息抜きでやってるなんて、我
ながら笑えてきます。
そうでなければ草むしりとか
やってるわけですから、日々
チマチマしすぎ笑。

もう少し小ぶりの刺繍作品を
秋の展覧会に出そうかな〜と
思っているので、来て頂ける
方は生で見てください。
画像には出ないけれど、結構
雑で大胆なチクチク作品。
これからどんなものが出来る
のか自分でも楽しみです☆

(01:17)

2011年06月21日

nakano_masanoriE
今年もまた中野クンがやって
きます。楽しみ。
2つのご縁が重なって誘われ、
わあ面白い♪と思って以来、
注目し続けている作家さん。
いつも絵がてんこ盛り!
是非是非お出掛けください☆


================================
           中野真典 展『喜望峰』
================================

  と き:2011年6月21日(火)〜7月3日(日) 月曜定休
      火〜土曜 11:30〜21:00/日曜 11:30〜18:00
      *全日作家在廊
  ところ:space&cafe ポレポレ坐
  問合せ:ポレポレタイムス社 03-3227-1405

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*中野真典(なかのまさのり)
1975年、兵庫県生まれ。大阪芸術大学卒業。
在学中に大阪(現在は京都)のSELF-SOアートギャラリーにて初個展。
その後も京都、東京にて展覧会を定期的に開催し、人気を博している。
絵本に「おもいで」(作:内田畭析此2009年 イーストプレス刊)、
紙芝居に「あなのなはし」(ミラン・マラリーク 原作/中野真典 脚本・
画/2010年 童心社刊)がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*昨年冬に公開された初監督アニメ作品『雨、のちのち』


================================

(00:17)

2011年06月20日

110614白百合
現在の祭壇は純白の百合。
どんどん開花してくれていて
飾るのが追いつかないほど。
長雨の中でもしっかり咲くの
で曇天の庭が華やぎます。

この画像を撮った後でさらに
足し、現在は7つの花と2つの
蕾でぎっしりです。
百合は1輪でも存在感があり、
青い紫陽花と一緒に飾ってい
るのでますます絢爛豪華。
嬉しいなあ。ありがとう。



110617白百合
庭の様子はこんな感じ。→

携帯で撮ると、なぜかこんな
ふうに白が光るから美しく、
これを「花のオーラが写って
る」と言った友人がいるけれ
ど、本当にパワーが出ている
のかも…と思えます。
現実はただのハレーションな
んだけど笑。

花はただ綺麗に咲くだけ。
凄いなあと溜息をつきつつ、
毎日うっとりと眺めさせてい
ただいています。



(00:17)

2011年06月19日

110616天道虫
雨、よく降りますね。
九州地方は大変な雨量だそう
で心配しています。

今日は晴間に鬱蒼とした下草
を刈っていて、天道虫の家を
驚かせてしまったようです。
わらわら慌てる天道虫さん、
そろそろお天道様を呼び出し
てちょうだい。版画がうまく
乾かなくて困ってます。
…画像の4つの赤い粒は樹の実
じゃなくて虫。見えます?
もっとたくさん居たけど動き
が速くて写せなかった。

lbird_hl3-lbts_m
こちらはネット等で販売され
ているテントウ虫の家。→
「レディーバードハウス」
使用方法はこちらです。
天道虫は外敵や悪天候から身
を守る&避寒避暑で落葉の下
や建物の隙間に集まるので、
その環境を作って庭に住んで
もらおうというシロモノ。
有機栽培のアブラムシ退治に
効力を発揮してくれます。
天道虫幼虫
初対面では声を上げました。
← 天道虫の幼虫。
害虫だと思って退治しないで
ね、良い奴なんですからね。

冬は成虫のまま数匹〜数十匹
で石や倒木等の物陰に隠れて
越冬するそうです。…色々な
習性を知って、彼等にもっと
もっと住んでもらおうっと♪

(01:17)

2011年06月17日

初めて知る人も19分20秒で改めて現状を認識できます。
6/16 テレビ朝日「モーニングバード」より。

原発震災:小出裕章:原子炉の現状/残された対応策


以下、動画アップした方の説明&お勧めをそのまま貼っておきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
"終結"と正面から向き合う

日本の政府や東京電力がロードマップというような綺麗な絵を描いて言
ってるような状態では全くないと私は思っている。何十万人の人が多分
戻れない。でも本当にそんなことでいいんだろうかという風に私はそこ
で立ちすくむ。そこに残れば被曝をしてしまう。それも大変ひどいこと
だと私は思うけれども、でもそうだからといってその人達を別の所に移
すということは、またそれがものすごい悲劇だと私は思う。
どっちにしてもすごい悲劇ということが否応なく「選択しろ」と今、言
われている。私はもうどうしていいのかわからない。それほどのことが
今起きている。
そういうことを日本の政府も言わないし、東京電力も何か「漁業被害を
補償します」とか「農業被害を補償します」とか、そんなことを言って
るけれども、実際に起きている悲劇はもうそんなこととは到底違うひど
い被害、悲惨なことが起きている。

日本の原発
福島第一原発事故
放射線とDNA/人は放射線になぜ弱いか/死の灰の内部被曝確認
もんじゅ再開の意味するもの:潜在的核兵器保有国日本
"原発"に揺れる町〜上関原発計画・住民たちの27年〜
世界の原発


(12:51)

2011年06月16日

110616桑1
桑の実を200gほど収穫して
少量のジャムを作りました。

桑の実=マルベリー。
クワゴ、フナメ、クワイチ
ゴや、ドドメと呼ぶ地方も
あるようです。
ドドメ色はこの実の色から
来たんですね。とても綺麗
で大好きな色なのに、なん
だか印象がいまいち…
服についたら取れなくなる
染料のようなえんじ色は、
青い実でこすると取れると
聞いたけど本当かな?

110616桑2
熟した実を穫った後もまだ
こんなにあるから、この先
何度か楽しめそう。→
まだ試していないけれど、
葉っぱは血糖値や血圧改善
の薬草茶になるようです。

ーーーーーーーーーーーー
桑の実ジャム出来上がり〜 ↓
110616桑3
今回のレシピは、果実量の
3割弱の砂糖をまぶした後、
鍋で20分位煮詰めて完成。
私はラム酒と柑橘果汁少々
(今日は冷凍保存していた
すだち)を加えました。
桑は水分が多いので煮詰め
加減が難しく、やりすぎる
と飴状になってしまうので
目を離しちゃダメ。

しかし…贔屓目じゃなくて
めちゃウマでしょコレ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*6/24追記
上記から8日経った今日までに収穫した実は約900g。3度に渡ってジャム
を作り、小ぶりの瓶に3つ弱ほどできました。
一人暮らしにはこれで十分。樹が大きくならないように剪定しなきゃ。
桑の樹は優秀!有り難いです。




(00:17)

2011年06月15日

110612梅
高さ1m未満の小さな梅の樹に
小梅がなってくれるのです。
実がつくことさえ忘れていた
けれど、今年はちゃんと見つ
けて収穫してみました。
1.5cmほどの小さな実が全部で
たったの20粒!可愛すぎ。
そして良い香り。

これは小ぶりのビンで蜂蜜に
漬け、真夏になったら炭酸水
で割って飲む予定。5杯くらい
はいただけるかな?笑。
少ないけど楽しみです。
美味しくできますように。

110612桑
これは私と一緒に引っ越して
きた桑。梅よりずっと小さな
樹だけれど、毎年たくさんの
実をつけてくれ、もうこんな
感じに色づいてきました。

この2年は放ったらかしだった
から今年はどうしよう?お酒
は甘くなるからジャムがいい
かな…とか、あれこれ考える
のも楽しいひととき。
この量だったらそのまま食べ
るのがやっぱ一番かも。
野鳥との争奪戦に勝ったら…
ということで。

110610苺
昨年の夏の猛暑で枯らしてし
まったワイルドストロベリー
の苗を、今年は鉢で栽培。
凄い勢いで成長し、こんなに
大きな実をつけています。

苺は美味しいってのを知って
いる野鳥たちが真っ先に食べ
てしまうので、滅多に私の口
に入らない幻の果実。画像は
葉陰に隠れて助かった貴重品
というわけ。
ヨーグルトに乗せて食べると
絶品の逸品。
この時期には欠かせません。


(01:17)

2011年06月14日

110611
春に咲ききって終わったはず
のアネモネが、今頃になって
突然花を咲かせました。
溜息の出る美しさです。

この球根は、相棒を失った私
に、一周忌を花で満たしてね
と友人が贈ってくれたもの。
その彼女が現在、愛する人を
交通事故で失いかけて病院に
通い詰めています。どうして
こんな酷いことが起こるの?
わずかな希望を手繰り寄せて
付き添う彼女の様子を窺い、
私の心も張り裂けそう。

そんな中で季節外れに返り咲いたこの美しい白いアネモネ。
これを吉報と受け止めて、しつこく奇跡を信じようと思いました。
命を救う手助けになりはしないかと必死で努力し続けた末に挫折してし
まい、祈ることや奇跡を願うことに対する熱意を失ってしまった私の中
の、その部分を引っ張り出して、彼女を想って祈ります。
植物は、育てた人だけじゃなく、贈り主とも繋がっているはず。
命の花の、奇跡の返り咲きが起こりますように!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
110613百合
こちらは今朝目覚めたら突然
咲いていた白い百合。
携帯で写真を撮ったら不思議
に光ってとても綺麗。
これは、体調を崩した義母の
回復を願って咲いた花に違い
ない…1日も早く元気を取り
戻して退院できますように!



(00:17)

2011年06月13日

110610南瓜
なんだかおかしいなあと思い
ながら、今までは種から栽培
していたので、この予測外の
展開への対応はモタモタ。
買ったゴーヤの苗は接木で、
台木は病気に強いカボチャ。
勢いをつけて伸びて来たのが
カボチャだなんて、すぐには
信じられず、暫く様子を見て
いました。ら、花を咲かせて
結実し、このまま南瓜栽培に
しようかと迷いつつ…やはり
初心貫徹で切り取ることに。
可愛く育ちはじめていた南瓜
の子を記念にパチリ。

110609ズッキーニ
そしてこちらは畑で栽培して
いる小さな丸いズッキーニ。
花も実も南瓜にそっくり。→


ゴーヤ台木の南瓜が美味しい
種類だったらそのまま育てた
だろうけど、狭い場所で栽培
するのにそんな賭けはリスク
が高いと諦め、今は細っこい
ゴーヤの生育を見守ります。
このように台木が育ちすぎて
困った方は結構居るようなの
で、苗を購入した場合はくれ
ぐれもお気をつけ遊ばせ。


(00:22)

2011年06月12日

*自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」
 USTREAM配信動画
:2011年6/12日/約2時間
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元サッカー日本代表監督の岡田武史氏、ミュージシャンの坂本龍一氏、
ソフトバンク社長の孫正義氏、環境ジャーナリストの枝廣淳子氏、ap
bank代表理事の小林武史氏ら5氏からの要望により、「いまこそ、自然
エネルギーの本格的普及を」という議題で、菅直人内閣総理大臣との
懇談会を実現。
この懇談会は、ネットを通じて動画中継を行い、ツイッターでの質問
を受けることにより、テーマに関心あるすべての国民とメディアがリ
アルタイムで参加できる「オープン懇談会」となっていまいした。
ご覧になれなかった方のために録画が配信されています。
TVのニュース番組より、こちらを見る方が現実的だと思います。


(22:53)