2012年10月17日

骸骨T
今月10/23から11/8まで開催の
死者の日展』の祭壇に飾る
張り子の骸骨を使ったオリジ
ナルTシャツを作りました。
骸骨はMexicoの民芸品です。

デザインはチラシと同じく、
私と共にあーだこーだとPCに
向かい続けた西田幸代さん。
制作資金が乏しくて10枚限定
会場販売。行けないけど欲し
いわ〜という方には、早川さ
んTシャツ
と同じく11/8まで、
fbメッセージかこのblogコメ
ントで受け付けます。

サイズ:メンズM、L、ガールズフリーの3種類
生 地:4.4オンスの霜降、綿62%+レーヨン32%+ポリエステル2%
生地色:オートミール、ヴィンテージヘザーの2種類
価 格:3000円+送料
受 付:受注は11/8まで。お届けは11月中にはなんとか。
    質問はお気軽に。

*******************************************************************************
骸骨T01
 ← 生地色:オートミール
  サイズ:ガールズフリー
骸骨T02











骸骨T03
  生地色:
   ヴィンテージヘザー →
  サイズ:ガールズフリー
骸骨T04



(17:35)

2012年10月15日

早川骸骨b
今月10/23から11/8まで開催の
死者の日展』出展作家・
早川純子さんの作品をTシャツ
にしてしまいました♪

← 生地色:オレンジ

会場にいらっしゃれない方に
向けて先行予約をします。
受注後の制作になりますので
お届けまで少々お時間を頂く
のですが…期間&枚数限定!
貴重なお品です。
どうぞこの機会に遠慮なくご
連絡くださいませ m(_ _)m
早川骸骨gjpg
       生地色:オリーブ →
ーーーーーーーーーーーーーーーー
*価 格:3000円(+送料)
*素 材:綿100% 天竺 4.7オンス
*サイズ:ウイメン M(WM)、L(WL)
    :メンズ M、L など。
*形 状:スタンダード
サイズ表
早川骸骨a






*予約はこの記事右上Commentsから
 ご希望の生地色、サイズ、枚数、お
 名前、メールアドレス、お届け先の
 ご住所明記で送信してください。
 コメントは公開されない設定なので
 安心して書き込んでくださいね。
 記載のメアド宛に折り返し詳細を連
 絡させていただきます。

     生地色:ホットピンク →

早川骸骨h
← 生地色:ライム
早川骸骨e
       生地色:デイジー →
早川骸骨d
← 生地色:ライトブルー
早川骸骨f
       生地色:パープル →

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上の画像はTシャツの生地に近い色の上に、指定色に近い元版を重ねて
加工したものなので、仕上がりとは色も雰囲気も違うことを了承の上、
あくまで目安としてご覧ください。予約期間は展覧会が終了する11/8。
それ以降はお受けできませんのでお早めにお願いします。
お急ぎの方はその旨も明記してください。

会場では早川さんのこの原画も展示販売されるようです。
どうぞお楽しみに〜☆

(00:07)

2012年10月12日

1209ニブル
今日から始まるグループ展に
参加しています。
大勢のリス集結の楽しい展示
になるみたい。

2週間強の展覧会です。
どうぞお出掛けください。

← 絵本「ニブルとたいせつな
きのみ」も可愛いです。






================================
      「ニブルとたいせつなきのみ」発売記念展
          『 ニブルとリスたち
================================

 絵本『ニブルとたいせつなきのみ』(ジーン ジオン:文/マーガレッ
 ト ブロイ グレアム:絵/ひがしちから:訳/ビリケン出版刊)の発売
 を記念して、展覧会を開催いたします。
 『ニブルとたいせつなきのみ』は、『どろんこハリー』でもおなじ
 みの大人気コンビ、ジオンとグレアムによる絵本。感謝祭用の大切
 な木の実を取られてしまった子リスのニブルが、木の実を取り戻す
 ために奮闘するお話で、グレアムの絵が大変愛らしい作品です。
 本展では、リスをテーマに、33名の作家の絵や、ぬいぐるみ作品を
 展示いたします。
 絵本原画の展示はありませんが、グレアムの描く可愛いニブルにも
 負けない、様々な表情のリスたちをご覧いただけるかと思います。
 もちろん、『ニブルとたいせつなきのみ』の販売もございます。
 さらに、お越しくださった方には『ニブルとたいせつなきのみ』の
 ポストカードを差し上げます。
 ぜひ遊びにいらしてください!

  期 間:2012年9月28日(金)〜10月14日(日)
      12:00〜19:00/月曜休
  会 場:ビリケンギャラリー
      107-0062 南青山5-17-6-101 ビリケン商会
       Tel.03-3400-2214

 *参加作家(敬称略 五十音順)
 あおきひろえ、青山友美、アヤ井アキコ、石井聖岳、植田真、
 宇野亜喜良、梅津恭子、大畑いくの、おくはらゆめ、かとうまふみ、
 加藤休ミ、草間めぐみ、工藤ノリコ、コマツシンヤ、こみねゆら、
 スズキコージ、竹内通雅、田中六大、たんじあきこ、どいかや、
 中野真典、にしむらあつこ、長谷川義史、早川純子、ひがしちから、
 平澤朋子、松成真理子、秦敦子、森雅之、山西ゲンイチ、山福朱実、
 山本孝

================================
*出展作品はこちら

(11:08)
1209リス1
2012年9月28日〜10月14日/青山 ビリケンギャラリー

グループ展
ニブルとリスたち
出展作品

題 名 :
リスには樹の実
手 法:木彫画
サイズ:直径200mm
素 材:アカシアの樹




1209リス2
1209リス5
1209リス6
 このリス、思いきり頬張ってます。
 樹の実でほっぺがパンパンです。
 会場では毬栗を紐で吊るして展示中。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *この作品は完売しました。

(11:00)

2012年10月09日

121008柿
昨年は1個も収穫できなかった
ので今年は300個は軽くイケる
と思ってたのに、気候のせい
か何なのか、続々生理落下し
てしまい、今や100個を下回る
柿の実。熟す寸前にヒヨドリ
とカラスの餌になり、私の口
に入らないのでは?と焦って
きたので、まだ少し固い実を
12個ばかり収穫しました。
小さめで不揃いの可愛い柿の
実たち…美味しく育ってくれ
ていますように!
熟すまで暫くは祭壇へ飾り、
その後は私の腹ン中へ。
121003山栗
今月初旬から数日に1度はこの
くらいの量の山栗が拾えるよ
うになりました。→
とはいえ今年は人差指の激痛
に悩まされているので、栗の
皮剥きは断念せざるをえず、
とりあえず軽く茹でた状態で
冷凍保存。「死者の日展」の
祭壇に飾られることになりそ
うです。
栗は放射性物質を取り込み易
いのでお勧めはしませんが、
了承の上、会場に来られて山
栗の味が気になるという方は
遠慮なく食べてくださいね。
お待ちしております☆

(14:53)

2012年10月08日

121008柱サボテン花1
本日の遅めの朝に庭を眺めて
びっくり仰天!
年に1度、一晩だけしか咲かな
い直径20cm弱の巨大な花が開
いているではないですか!
昨夜だったんだ…残念…月光
に輝く荘厳な御姿はこの世の
ものとは思えず、毎年拝める
のを楽しみに待っていたので
した…うぅ…でも閉じかけも
素敵♡綺麗♡うっとり♡

今夜8時頃、りゅう座流星群が
ピークになるそうです。
雲がかからないといいなあ☆

(15:37)

2012年10月07日

いのちのしくみ

 2012年9月19日掲載・東京新聞&中日新聞
 津島佑子 連載エッセイ『草がざわめいて「染色体と核分裂」』

 題 名:『いのちのしくみ』
 手 法:木版画
 サイズ:130×160mm

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *作品をご希望の方は右上のCommentsから連絡をください。
  質問だけでもOKです。折り返し詳細をお送りします。

(13:17)

2012年10月05日

1209東京新聞
津島佑子
連載エッセイ
『草がざわめいて』
*染色体と核分裂

東京新聞&中日新聞
2012.9/19 掲載





放射性物質によって遺伝子が傷つく。
それは世界中で起きた事故で実証されていることなのに、直ちに影響は
ない、不安を煽るな!と、何事も起こらないかのような嘘が蔓延してい
たし、今は事故から年月が経って追いついてきた健康被害などの現実に
ついて「因果関係はない」等のごまかし、そして隠蔽に次ぐ隠蔽。
人の良心なんて、簡単に金と権力に潰されてしまうものなんですね。

時間がないのでゆっくり探せなかったのですが、パパッと検索してみて
最初に上がってきたものをいくつかご紹介(無断リンクお許しを!)。
*中部大学・竹田邦彦さんの時事寸評
福島の子供の甲状腺ガンをどう考えるか?
*大津留公彦さんのblog
福島の子供の3割に甲状腺異常
*正しい情報を探すblog
甲状腺がんの発症率との比較!

お時間が許す方は、大勢の方が真実を知るきっかけになるように、信憑
性のある記事についてはリンクなどの能動的な紹介をしてくださると助
かります。マスコミは一部を除いて殆ど信用できませんから。
アクセス数が多いほど一般のweb検索が容易になって、大勢の方の目に
触れる確率も上がるようなのです。
私も情報が欲しいので…是非ともよろしくお願いいたします。


================================
2012.8/15掲載分 *2012.10/17掲載分
*連載挿絵の全ては樹の実工房HPで。

(04:43)

2012年10月04日

self-so
郵便葉書DMに自分の
名前を発見してひっく
り返りそうになりつつ
作品創ってないし!と
大慌てで画廊主に電話
したら、収蔵作品展示
だったようで一安心。
肝が冷えました。
京都のSELF-SOさん、
ご苦労様ですm(_ _)m

================================
    『 SELF-SOアートギャラリーの展覧会 2012
================================

     ギャラリーの収蔵作品を中心とした展覧会。
     展示即売いたします。是非ご高覧ください。


  期 間:2012年10月6日(土)〜21日(日)/15日(月)休廊
      11:00〜19:00/最終日17時まで
  会 場:SELF-SOアートギャラリー
      602-8314 京都市上京区六軒町通今出川上ル佐竹町125 
      TelFax:075-465-7577

 *参加作家(敬称略 五十音順)
 青山友美、荒井良二、アカサカヒロコ、上野絹子、大江正章、
 神吉都望、後藤友香、坂井ユウジロー、ささめやゆき、
 スズキコージ、田島征彦、田中清代、田村勝彦、塔本シスコ、
 中新井純子、永島正人、中野真典、のだよしこ、はまぐちさくらこ、
 むらいゆうこ、山福朱実、山本孝、吉岡和泉

================================

(01:49)

2012年09月29日

120929一坪菜園
苗はとっくに届いていたのに
忙しさで植えられず随分日が
経ちました。で、もう枯れて
しまうゾと耕作決行。

たったこれだけの野菜のため
に、完治していない腱鞘炎と
膝の痛みも抱えつつ、八百屋
で買ったほうが安くて旨いと
解っていながら、必死で耕す
土いじりマニア。
足腰ガタガタ手はプルプル。
本日は使い物になりません。
キーボードさえ打ちにくく…
あ〜もう寝ちゃおっかな。

(18:16)

2012年09月26日

120922日向夏
日向夏が沢山育ってます。
引っ越してきて初の豊作。
ここ数日、目の回る忙しさ
で様々な連絡が滞っている
ことをお許しください。
打合せで出掛けていること
も多いです。すみません。
…と、業務連絡デシタ。

(10:54)

2012年09月24日

kunio2012
年に1度来日する竹田邦夫氏の
貴重な展示です。
今年はどんな作品を見せてく
れるのかな〜楽しみ!
邦夫氏は毎日在廊予定。
どうかお出掛けください。
私は初日に出向きます☆


================================
           《 竹田邦夫彫銀展 》
================================

 メキシコで銀をたたき続けて38年。
 自分はメキシコをどれほどだせたのだろうか。
 創るほどに遠く感じるメキシコ。
 その深さと大きさにひれ伏しながら、
 今日もトントンたたいております。

      と き:2012年9月23日(月)〜29日(土) 
          11:00〜19:00(最終日17時迄)
      ところ:coffee&gallery ゑいじう 
          新宿区荒木町22-38/03-3356-0098


********************************
================================
      《 竹田邦夫彫銀展 三日でアディオス 》
================================

      今回は新作の木版画5点を携えての訪日。 
   「訪日」というのは、日本人である竹田さんの心情が多分、
   すっかりメキシコの風土に染まっているということです。
        竹田さんの木版は素朴でパワフル。
      メキシコの大地の香りなのかも知れません。  
     メキシコ満載の竹田ワールドをお楽しみ下さい。


      と き:2012年10月5日(金)〜7日(日) 
          12:00〜19:00
      ところ: 土日画廊 
          中野区上高田 3-15-2/03-5343-1842
          西武新宿線「新井薬師前」徒歩5分

================================

*過去の作品たち
2010邦夫作品展
83405170.jpg
573e15ef.jpg
e08aa33e.jpg
c34815b4.jpg

(00:28)