2007年11月20日

      
d0583044.jpgギャラリーMAYAの壁に飾って
みたいと長年思っておりました。

来年秋の新作展はココでやるぞ
と決めた矢先に、グループ展の
お誘いを頂き、歓喜に震えたの
が昨日のことのようです。

やば…もう締切間近じゃない!
あぁ…一所懸命頑張りまっす。

←DMは山本タカトさんの作品。
 ジャン・コクトー
 『恐るべき子供たち』

参加作家は錚々たる顔ぶれであります。鼻息。
私はトーベ・ヤンソン『誠実な詐欺師』に挑戦します。
とても面白い企画なので、ご覧頂ければ楽しめること間違いナシ。
どうぞ奮ってお出掛けください☆

================================

☆GALLERY HOUSE MAYA 企画展・本という宇宙 vol.1
『L'innocente 文学にみる少年少女達の心のゆらぎ』

文学の世界は、余りにも大きく深淵な宇宙そのもの。
人間のあらゆる感情が凝縮されています。
その中から「無垢な魂をもつ少年、少女の物語」を集めてみました。
時には残酷な、脆いガラスのような感性と甘美な心の揺れ。
作品の多くは映画や舞台となり、永く人々の記憶に残っていること
と思います。
あやうげな面差しや心に迫る情景、胸に刻まれた一行。
21人のイラストレーターによって不朽の名作が新鮮な姿で甦ります。

と き:2007年12月10日(月)〜22日(土)
    営業時間 11:30〜19:00(土曜 〜17:00)/日曜休
ところ:ギャラリーハウス MAYA マヤ
    107-0061 東京都港区北青山2-10-26
    Tel.03-3402-9849/Fax.03-3423-8622
    E-mail:ve3m-ooy@asahi-net.or.jp

■参加作家・出品予定作品
東 逸子 /「午後の曳航」三島由紀夫
井筒啓之 /「女生徒」太宰治
宇野亜喜良 /「ブリキの太鼓」ギュンター・グラス
宇野信哉 /「たけくらべ」樋口一葉
岡田 里 /「ミリアム」トルーマン・カポーティ
門坂 朋 /「ミニョン」(ヴィルヘルム・マイスターの修業時代) ゲーテ
管野研一 /「スタンド・バイ・ミー」スティーヴン・キング
作田えつ子 /「情人 L'amant 」マルグリット・デュラス
佐々木悟郎 /「ライ麦畑でつかまえて」J.D.サリンジャー
城芽ハヤト /「誕生日の子どもたち」トルーマン・カポーティ
スズキコージ /「エレンディラ」ガルシア・マルケス
たなか鮎子 /「父と子」イワン・ツルゲーネフ
タダジュン /「マンハッタン少年日記」ジム・キャロル
灘本唯人 /「エデンの東」ジョン・スタインベック
原マスミ /「ありうべきアリス」矢川澄子
深瀬優子 /「田園交響楽」アンドレ・ジッド
古屋亜見子 /「悪童日記」アゴタ・クリストフ
山田 緑 /「少女地獄」夢野久作
山福朱実 /「誠実な詐欺師」トーベ・ヤンソン
山口はるみ /「悲しみよ こんにちは」フランソワーズ・サガン
山本タカト /「恐るべき子供たち」ジャン・コクトー

================================
*山福朱実の作品はこちら

(15:20)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字