2011年02月27日

      
7bc34b6d.jpg
昨年末に入稿した木彫画絵本
が出来上がってきました!

岩崎書店
イソップえほん
きたかぜとたいよう
蜂飼耳 文/山福朱実 絵
2011年3月刊行









詩人で小説家でエッセイストの蜂飼耳さんによる文章で、お馴染みのイ
ソップ物語を絵本にするという岩崎書店の企画。
この面白いシリーズは今のところ全5巻。少し前に4巻までは出版されて
いて、私は最後の5巻目を手掛けさせていただくことになりました。

実はこの絵本、編集者の堀内日出登巳氏が相棒に依頼したものでした。
相棒は仕事を引き受けた時点で小さな見本の絵を創り、この手法で描く
んだと言って楽しみにしていたのですが、その数ヶ月後に発病。
堀内氏も体調が戻るまで待ちますと締切を大幅に延ばしてくれていたの
ですが、結局ラフに手をつけることさえ叶いませんでした。
その後、堀内氏から私に作画依頼の話があったのは、初七日を迎える前
だったように思います。
あのときはまだ心身共に極限の状態だったので本当にできるのか不安で
一杯だったけれど、だけど仕事を継げるということ自体は嬉しくて、お
おポケ表紙とこの絵本を描くことが彼への弔い合戦になると思い、しっ
かり背筋を伸ばして挑みました。

手法は木版画ではなく、相棒が見本に残したものと同じ木彫画。
版木を彫って直に着彩する、『おおポケ』表紙と同じ方法です。
思いのほか印刷が良く、木に彫ったテクスチャーをちゃんと出してくれ
ているので、面白い仕上がりになったかナと思います。
…不思議な偶然だけど今日は相棒の10度目の月命日。
この日に報告できたことを喜んでくれているかもしれません。

イソップえほん は以下の5巻。

 蜂飼耳・文 「イソップえほん」 全5巻/岩崎書店
 *『オオカミがきた』ささめやゆき・絵
 *『いなかのネズミとまちのネズミ』今井彩乃・絵
 *『ライオンとネズミ』西村敏雄・絵
 *『ウサギとカメ』たしろちさと・絵
 *『きたかぜとたいよう』山福朱実・絵

北風トビラ




書店等で直接手に取ってご覧
いただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします☆

(01:17)

この記事へのコメント

1. Posted by    2011年02月27日 22:10
素敵な表紙にうっとり〜♪
発売が楽しみです。
2. Posted by akemita   2011年02月28日 15:07
杏さん、お久しぶり!
ありがとう。よろしくね☆
3. Posted by matsu5   2011年03月01日 12:22
蜂飼さんと朱実さん。 
ぼくには夢のようなコンビです。 
手に取るまでもなく、買う。
4. Posted by akemita   2011年03月01日 13:07
matsu5さん、きゃーありがとー!
5. Posted by やまもも。   2011年03月07日 21:40
4月1日から北九州市の子育てふれあい交流プラザで
絵本カーニバルが開かれます。
選書依頼があったので、早速入れました。
図書館で借りることになるのだけれど、なかったら
私が買って貸し出します。
6. Posted by akemita   2011年03月08日 01:02
ありがとうございます、やまももさん。
どうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m

コメントする

名前
URL
 
  絵文字