2011年09月16日

      
1109高崎-小川未明
うわああ!もう始まってた!
告知が遅れてごめんなさい。

群馬県高崎市のキャラリーで
小川未明の絵本原画展が開催
されています。
9/10からで19日まで!

私は架空社から出版されてい
る『砂漠の町とサフラン酒』
の木版画を展示。
優雅にゆっくり飾られている
ようですので、お時間があり
ましたら、ご家族揃って是非
ともお出掛けくださいませ☆



================================
         メルヘンと遊びの世界展15
      読み継がれる童話 小川未明 絵本原画展
================================
 
  童話作家小川未明の没後50年、生誕100年を迎える記念展。
  「日本のアンデルセン」と呼ばれる児童文学作家・小川未明
  の作品を現代作家たちによる絵本原画でご紹介いたします。
 
  期 間:2011年9月10日(土)〜19日(月祝)
      10:00〜17:00(最終日17:00まで)
      入場無料
  会 場:高崎シティギャラリー 第3〜第6展示室
      370-0829 高崎市高松町35番地1
      Tel: 027-328-5050 Fax:027-328-3191
  展 示:酒井駒子『赤い蝋燭と人魚』2002年 偕成社
      石井聖岳『電信柱と妙な男』2004年 架空社
      山福朱実『砂漠の町とサフラン酒』2005年 架空社
      堀越千秋『眠い町』2006年 架空社
      こしだミカ『太陽とかわず』2006年 架空社
      吉田稔美『金の輪』2006年 架空社      
      高岡洋介『ものぐさじじいの来世』2007年 架空社
      つよしゆうこ『はてしなき世界』未発行

================================
jpg
こちら第3展示室 →
ここはなぜか私独りの展示
となっています。
ゆっくり見てもらえるから
嬉しいかも♪




展示の様子でございます ↓
1109高崎-小川未明展03

(23:26)

この記事へのコメント

1. Posted by やまもも。   2011年09月17日 22:37
8月中と思っていたら、今なのですね。
それで、若松図書館での「砂漠の町と赤いサフラン酒」
原画展は11月に開催の模様です。
2. Posted by akemita   2011年09月17日 23:00
来週中には原画は若松図書館へ戻るそうです。
私はこの辺に居座ってじっとしているのに、原画だけが
行ったり来たりしていて面白いですね!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字