2013年12月27日

      
奇妙なマザーグースの話
奇妙なマザーグースの話




























歌はメゾソプラノ歌手の波多野睦美さん、演奏はルネサンスハープ奏者
の西山まりえさん。マザーグースの童謡が歌われ、発展してきた、バロ
ック、ルネサンス時代の音楽を得意とするお2人です。
原曲の英語で歌われるため、舞台にスクリーンが用意され、そこに訳詩
の字幕と併せて私の版画が映し出されるという構成で、曲に合わせて少
しだけ絵を動かしたりもする予定です。
そういうわけで現在、20曲を超えるマザーグースの詩と格闘中!

波多野さんの歌声と西山さんのハープの演奏はとても美しく、うっとり
聴き惚れてしまうので、そんなところに私の版画が出て来て良いのかな
あ…と、少々不安に思いつつ、精一杯やらせていただく所存です。



================================
         K's Opera 音楽絵本シリーズ
         『奇妙なマザーグースの話

================================

 小さい頃に親しんだマザーグース。今度は英語で聞いてみませんか?
 千を超えるマザーグースのお話は、実は、グリム童話などのように、
 怖い歌や奇妙な歌が多いのです。
 今も昔も人間の感情を刺激するのもは「怖い」「奇妙」なもの。
 子供も大人もそのような物語を見て聞いて、精神バランスを取ってい
 るとも言われています。
 話しかけるように歌う波多野睦美の歌、心にすっと入ってくる西山ま
 りえの優しいハープの伴奏、魂の叫びが聞こえるような木版画を描く
 山福朱実の絵で、楽しいマザーグースとは一味違った、この辛口マザ
 ーグースをお楽しみください!

  歌 :波多野睦美(メゾ・ソプラノ)
  演奏:西山まりえ(ルネサンスハープ)
  版画:山福朱実

 ☆公演予定/チケットは8/24より販売開始しました☆
  ★2013年12月23日(月祝)  14:00開演
   会 場:自由学園 明日館講堂
       171-0021豊島区西池袋2-31-3/03-3971-7535
  ★2013年12月28日(土) 15:00開演
   会 場:横浜赤レンガ倉庫 1号館3階ホール
       231-0001 横浜市中区新港一丁目1番

   入場料:一般 6000円
       学生 4000円(入場時に学生証提示、
             K Productionsのみで発売)
  *お問い合わせはK Productionsまで。
   info@kproductions.co.jp

================================
*SNS産経ニュース 2013.12/14
絵本のようなコンサート「奇妙なマザーグースの話」
 23、28日に東京と横浜で開催 』


(03:17)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字