2014年01月24日

      
新美南吉装丁展 愛知巡回
新美南吉の童話を1編選び、そ
の作品を絵描き×装丁家のペア
で小さな1冊の本に仕上げて展
示するという、とても面白い
企画に参加しました。

私が選んだのは『赤い蝋燭』
で、装丁家の松岡史恵さんと
組んでいます。
2013年12月に恵比寿 Malle
開催した展示の巡回展。
装丁家に料理された蛇腹折り
の書籍作品は数量限定で販売
し、原画も展示販売するので
見どころ満載!です。
是非お越しくださいませ☆

================================
        生誕百年記念『新美南吉装丁展
     〜16人のクリエーターの視点が編む南吉童話〜
================================

 期 間:2014年1/25(土)〜3/16(日)/月&第2火休館
     9:30〜17:30
 会 場:新美南吉記念館
     475-0966 愛知県半田市岩滑(やなべ)西町1-10-1
 入場料:210円(中学生以下無料)/20名以上160円
新美南吉装丁展 愛知巡回

装画家:
 尾崎仁美、小林真理、
 眈召劼箸漾▲謄奪檗次
 デジャイン。、舟崎克彦、
 山崎杉夫、山下以登、
 山福朱実、山本祐司、
 よしざわようこ
装丁家:
 岡本歌織、小川恵子、
 小林真理、松岡史恵、
 丸尾靖子、山影麻奈
ペーパークラフト:
 長尾昌枝

 主 催:新美南吉記念館
 共 催:半田市観光協会
 企画協力:ギャラリーMalle 木川志津子、山影麻奈


================================
*山福朱実の出展作品は以下の9点。
 限定40冊の小さな絵本・新美南吉 作『赤い蝋燭』の挿絵原画です。
 01.『赤い蝋燭 表紙』 02.『拾った蝋燭』 03.『ほう、すばらしい
 04.『花火の夜』 05.『引っ込む亀』 06.『近眼の鼬』 
 07.『勇ましい猪』 08.『静かな蝋燭』 09.『赤い蝋燭 裏表紙
*挿絵全点はまとめてこちらでご覧になれます。

(00:33)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字