2014年08月23日

      
零余子
春に10個ほど土にねじ込んで
おいた零余子の中の1本に実が
ついてくれたので、来客時に
いそいそと、母が零余子飯を
炊いてくれました。
台所の窓に絡まる蔓なので、
ねぇ食べて〜♡という感じ。

ご飯3合ほどしか出来なかった
けれど、自家栽培のムカゴだ
なんて…もう嬉しすぎです。
来年も引き続き育ってね。
香りもなかなかで美味しゅう
ございました。
まんまんちゃん、あん。

(19:06)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字