2015年05月02日

      
 私は5/1(金)午後2時頃から在廊予定!末森樹さん来てくれました♪
1504 ことり文庫 DM

ポポタムを皮切りに始まる「ヤマネコ原画の旅」…次のヤマネコ野郎の
お宿は鎌倉の小さな絵本屋”ことり文庫”さん。
実は昨年からずっと原画展開催の依頼があり、時期を温めるべく待機&
準備をしていたのでした。
そこに飛び込んできた復刊のお知らせ。図らずもヤマネコの旅の続きを
ことりさんに見守っていただけることになったのです。嬉しいなあ。
鎌倉に移転する前は小田急線の梅が丘に可愛いお店があり、相棒と一緒
に伺ってからのおつきあい。なので、色々な意味で感慨深いです。

良い季節ですし、鎌倉はとても素敵なところです。
軽い旅を楽しみながらゆっくりと訪ねてくだされば嬉しいです。

================================
         *ヤマネコ原画の旅 Vol.3*
    山福朱実『ヤマネコ毛布』絵本原画展☆ことり文庫
================================

  ヤマネコが ハリネズミに いいました。
  「たびに出ようとおもう。」
  もうきめた というかおです。

  キリッと告げるヤマネコに、
  森の動物たちが思い出を刺繍した毛布を贈り…
  旅立ちの季節によく似合う絵本「ヤマネコ毛布」が、
  印刷方法を変え、待望の復刊になりました。
  落ち着いた風合いの表情豊かな水彩木版画、
  動物たちによるかわいらしい刺繍
  ものがたりに深く触れる原画を、
  小さな店内にぎゅっと展示いたします。
  期間中、絵本やポストカードの販売のほか、
  原画の木版画の注文も承ります。

 期 間:2015年4月4日(土)〜5月3日(日)
     木金土のみ営業 10〜17時くらい/臨時休業はHPで告知
 会 場:ことり文庫
     248-0023 鎌倉市極楽寺1-4-12
    江ノ電・極楽寺駅をおりて右手に3分ほど歩いたところの左手
    デッキのある白い家です。稲村ケ崎の海まで歩いて10分
    お散歩がてら、いらしてください

 *絵本「ヤマネコ毛布」は、2007年にパロル舎から出版された
  ものを印刷方法を変え再編集し、広松由希子さんセレクション
  「ずっと残したい絵本」シリーズの第2弾として復刊ドットコム
  からこの春2月に復刊されました。

1504 ことり文庫 DM宛名

================================
*まだまだ続く『ヤマネコ原画の旅』…詳細はこちら
*”ことり文庫”に続く次のお宿は”からこる坐”です。
*ことり文庫さんが作ってくれた”ヤマネコ出没予報”!
 (13年前というのは間違いですネ。正しくは8年前…)
ヤマネコ出没予報

(22:27)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字