2016年08月10日

      
鹿の子百合
春のスカシユリから始まって
次々にいろんな種類の百合が
現れましたが、樹の実工房で
はこの鹿の子が最後の百合。
白とピンクの2色、同時開花で
夏の鬱蒼とした緑色の庭に華
やかさが加わりました。

今春は目の回る忙しさで花々
の写真を撮ることも難しく、
きちんと手入れもできずにい
たので鬱蒼度が激しいです。
蜘蛛たちも巣を張り巡らせて
ご満悦の様子。そういうのも
ワイルドで好きですけどね。

(14:14)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字