2017年06月11日

      
今日までネットが繋がっていなかったのでBlogなど書けませんでした。
これまでの経緯は日々Facebookに投稿していたので、それを連投転載!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
裏山書房&樹の実工房看板
10泥肇薀奪満載の荷物が入
りました!歩く隙間も寝る場
所も確保〜\(^o^)/♪
九州行きの新幹線の中でfacebookに泣き言を書いた私を心配
してくれた福津・うらんたん
文庫のご夫妻と北九州の谷瀬
夫妻、ゆかり夫妻と松田さん
が駆けつけてくれ…めちゃめ
ちゃ働いてくださって…本当
に本当に助かりました(/_;)/
体力気力使い果たした最後に
看板を設置していただいて…
ここが、古いけれども新しい
“樹の実工房”となりました。

18歳のときにボストンバッグ1つで家を出たのに、35年後に10tトラック
満載の荷物と一緒に帰ってくるとは…増やしすぎだろ!と反省しきり。
といえども、荷物の殆どは版木と紙と作品群、額に創作素材、道具類、
書籍などなど…でありました。重い荷物ばっかりで腰を痛めたでしょ!

(18:30)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字