2018年01月18日

      
一千一秒物語
昨年6月に「水はみどろの宮」
挿絵版画展を開催した北九州
・オペレーションテーブルの
真武真喜子さんから、山本糾
さん写真展の関連イベントと
いうことで、稲垣足穂をやっ
てみない?と誘われたので、
末森くんとあれこれ画策し、
挑戦することに致しました。

告知がすっかり遅れてしまい
ましたが当日も大丈夫です。
お時間がありましたら是非!
オペレーションテーブルでの
イベントは安くて美味しくて
楽しいのですよお♬


================================
      『山本糾 ミシンと蝙蝠傘』関連イベント
    稲垣足穂の『一千一秒物語』を読む・歌う・奏でる
================================

 絶賛開催中の展覧会「山本糾 ミシンと蝙蝠傘」も会期終了間近となり
 ました。クロージング・イベントも計画していますが、その前にひと
 つ、またとない素敵な歌とギター+朗読の夕べをご案内します。

 稲垣足穂の「一千一秒物語」には「星をひろった話」「流星と格闘し
 た話」「ポケットの中の月」「星でパンをこしらえた話」など、奇妙
 な夢想に満ちた小話がいっぱい。展覧会タイトルになった「ミシンと
 蝙蝠傘」は、写真家、山本糾が敬愛する作家、足穂の小説名、その足
 穂の作品中、山本いちばんのお気に入りが「一千一秒物語」だったの
 です。2017年夏の展覧会「水はみどろの宮挿絵版画展」で、石牟礼道
 子原作の「水はみどろの宮」に曲をつけてギターと歌と語りのLIVEを
 やっていただいた山福朱実+末森樹さんに、今度はタルホを読む・歌
 う・奏でる試みに挑戦していただきます。タルホのファンタジーがギ
 ターのメロディに乗って美しい歌声で聴ける!絶妙なイベントです。

 
 日 時:2018年1月19日(金) 18:00〜20:00
 参加費:1,000円 (終演後パーティでの飲食を含む)    
 会 場:北九州 八幡・ Operation Table
     805-0027 福岡県北九州市八幡東区東鉄町8-18

2017年6月「水はみどろの宮」挿絵版画展会場

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(15:54)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字