2018年04月14日

      
2018.4/13 水はみどろの宮 朗読
私の挿画をチラシに使っていただいています。

俳優の坪井美香さんからの連絡で、福音館書店さんを通して挿絵の使用依頼をいただくという、正しい手順を踏んでいただきました。
やっぱりプロは違うなあと…本来なら当たり前だったはずのことに感動いたしました。
作品創りに込める丁寧な気持ちが伝わってきます。
ありがとうございますm(_ _)m

あああ…行きたいなあ…


================================
         新井純・坪井美香・黒田京子
         石牟礼道子 水はみどろの宮
================================

 石牟礼道子に導かれて 遠い原初の呼び声に 耳を澄ます
 時も 世界も 人も 木も花も動物も 神も 自在に行き交う 
 素足の大地 その言葉の豊かな海に包まれて 音に身をまかせ 
 たゆたう ひととき

 出 演:新井純・坪井美香・黒田京子
 日 時:2018年4月13日(金) 19:00
     14日(土)&15日(日) 14:00/17:00

 料 金:前売 3.500円/当日 3.800円
 会 場:下北沢アレイホール
     世田谷区北沢2-24-8 アレイビル3階/03-3468-1086
     (小田急線・京王井の頭線 下北沢駅北口2分)
 
水はみどろの宮 朗読


(10:45)

コメントする

名前
 
  絵文字