2020年02月14日

      
本日2/14、世間様はバレンタインデー。山福家では父の命日です。
チョコ好きな父に毎年贈っていたチョコレートは今では仏壇のお供え。
22年前の今日、私は西日本新聞のコラム連載の取材を兼ねて帰郷しており、翌々日に東京に戻る新幹線の切符も準備していました。そのときバレンタインにと父に渡したのがモロゾフのチョコだったか…その頃は自転車で行けていた青山246交差点に出来立てのゴディバの店舗があったので、次はそこのチョコを贈るからねと約束をしていた、その翌朝が今世でのお別れのときとなりました。
それからは毎年しつこくゴディバをお供えしていたのですが、子どもの奴隷によるカカオ豆の収穫にこの会社が加担していると知ってからは購入を控え、版画制作作業中のおやつに欠かせなかったフェアトレードチョコレートに変えています。断然シンプルで美味しいし。

Peaple Tree
第3世界ショップ


と、そんな話は置いといて…
昨秋に東京 東中野・ポレポレ坐で父との親子展を開催、山梨 富士吉田・ナノリウムへ巡回した作品たちが福岡に戻って来ています。
そして親子展ではなく、父の作品展示が決まりました!
2020年3月8日(日)〜4月26日(日)の期間の日曜のみの開館で、福岡 福津・あぜのまち絵本美術館に飾っていただけることになりました。
嬉しいなあ♪詳細はまた追ってお知らせします。




(12:31)

コメントする

名前
 
  絵文字