2020年06月27日

      
長年倉庫化していた兄家のひと部屋を、相方と共にコツコツ少しずつ、
3年かけて大掃除+模様替えして、ずっと眠っていた父の絵をひとつだけ
壁に掛けたら、朽ち果てていた部屋がふうぅっと息を吹き返しました。
      絵を飾るって凄いことなんだなあと改めて。
山福康政
古い家の1階は涼しいいので、暑い間はここでも仕事してみようかな〜


(12:18)

コメントする

名前
 
  絵文字