2020年07月29日

      
このところ毎早朝、曇っていても小雨でも、高塔山に登ってお弁当を食べるのを日課にしていたのですが、そのような美味しいことを毎日続けていたのにはもうひとつの理由が…
嵐のようなお天気の中、独りぼっちで鳴いていた生後2ヶ月弱の仔猫を見つけてしまい、死ぬなよ〜っとご飯を運んでいたのでした。





かなり臆病で保護は無理と諦めていましたが、4日目にして保護成功!
保護した子猫

     自転車で病院に連れて行って簡単な検査を済ませ、
     今はケージの中でやんちゃぶりを発揮しています。
         先住猫のタヌソ姫は複雑な対応。
        これからどうなってしまうのか…汗


(07:09)

コメントする

名前
 
  絵文字