2020年09月04日

      
7月の終わりに保護、1ヶ月後の感染症検査も全てクリア、ワクチン接種にノミダニ駆除も終えて体重も倍以上になった元気なパニ丸くんでしたが、元気すぎる故か、我家の先住猫たちとの相性が最悪で、家庭内が荒れに荒れてしまい、タヌソニードもブリンも体調に異変をきたすまでになったので、これはいかんと対策を考えていた矢先…里親希望の方がキラリンと現れてくださり、難なく里子に出すことができました。
やったね!万歳!幸せになるのだよ〜!
パニ丸
そしてパニ丸がいなくなった嵐の後の我家では、ストレスを抱えた先住猫2匹のケアで大変。あちこちにおしっこ、便秘、嘔吐…見守りながら仕事は傍で。洗濯物の山。ふぅ。
そんなこんなを過ぎて、2匹とも徐々に通常に戻ってきたので、ようやくのご報告となりました。
こんなに相性が悪いことってあるんですね〜これまで色々な猫と暮らしてきたけれど、こんなのは初体験だったのでオロオロ、私が変なとこにおしっこしそうになりました。
今は、人間も含めて全員が穏やかに、幸せに暮らせますように、と、他人事みたいに願うのみ。そして流れに身を任すのみ✨であります。
しかし凄かったわパニ丸旋風!

(19:27)

コメントする

名前
 
  絵文字