2022年12月20日

      
あれやこれやの多忙中に、どうしたわけか突然彫り始めてしまい、
枕の下に敷くには大きすぎる作品になってしまった初夢枕札…
流行病や戦争やらで鬱々とする日が続いている世ではありますが、
より善きことがより多く運ばれて来ますように!と、願いを込めて
擦りました✨ 「初夢枕札」を枕の下に敷いて眠ると吉夢が訪れ、
その年は幸福に過ごせるといわれる縁起物。室町時代に船と稲穂が
描かれた絵札が神社で配布されたことから始まり、江戸時代に様々
な絵柄が出て豪華になっていったといわれているそう。帆の「獏」
が悪夢を食べてくれるので、さらに安心安全というわけです。
作品自体は元旦を過ぎても宝船は年中無休で運行中なはずなので、
ずっと飾っていただけます!ので、ご心配なく ε-(´∀`; )
初夢枕札2023『招福除災』

初夢枕札として使うとしたら、年内に入手していただきたいのですが、
もう時間がなーい!というわけで、大慌てで北九州 小倉・あおあお、
福岡 福津・うらんたん文庫、シートのみは現在展覧会中の北九州 小倉
・みどりのねこ、東京 西荻・ウレシカさんで販売して頂いています。
額装作品のお渡しは年が明けてからになりますことをご了承ください。

 題 名:初夢枕札『 招福除災 』
 手 法:水彩木版画
 サイズ:240×170mm/額装サイズ:八つ切
 価 格:シート 通常10,000円→縁起物のため5,000円
     額 装 通常15,000円→縁起物ですからね!8,500円
初夢枕札2023『招福除災』額装

シートのみ、額装とも、私に直接連絡をくださっても大丈夫です。
右上のCommentsをクリックして連絡をくださいませ。
折り返し詳細をお送り致しますm(_ _)m


(20:32)

コメントする

名前
 
  絵文字