絵仕事

2018年05月22日

Outlook 2018.5月号
斎藤美奈子 コラム
DAYS JAPAN
『OUTLOOK』
2018年5月号


森友文書の
 裏にちらつく
 首相夫人の
 不可解



デイズジャパン2018年5月号は特別号、
DAYS国際フォトジャーナリズム大賞2018 受賞作品発表『生命の視線』
「世界中で生命の尊厳が踏みにじられている中、その人々が最後に向け
る目の光を、われわれは見なきゃいけないと思うのです」広河隆一

斎藤さんのコラム自体はDAYS JAPANを応援するためでもありますので
転載いたしません。雑誌をお求めになってご購読ください。
どうぞよろしくお願いいたします m(,_,)m

================================
2017.4月号

(11:02)

2018年05月19日

リーフレット「種子法廃止 タネがあぶない!」
第2版「種子法廃止 タネを守ろう!」ができたようです。
引き続きのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
タネを守ろう

【事務局よりお知らせです】
当会が編集し、昨年7月3日に発行したリーフレット「種子法廃止 タネがあぶない!」はおかげさまで事務局在庫がなくなりました。
これに伴い、今後お申し込みをいただいた皆様には第2版「種子法廃止 タネを守ろう!」をお届けします。昨年11月の農水省事務次官通知に触れるなど多少の加筆修正をした上、紙質を少し薄めにしました。
頒価も1部10円(第1版は20円)と抑えてあります。
詳細はホームページをご覧ください。


(14:28)

2018年05月08日

水はみどろの宮

     石牟礼道子『水はみどろの宮』福音館文庫
     重版のお知らせが届きました。
     手放しで喜べない複雑な気持ちではあるのですが、
     石牟礼さんのファンタジーが多くの人の手に渡り、
     たくさんたくさん読み継がれることを願います。
     支えてくださっている皆さま、有難うございます!

(08:26)

2018年05月05日

Rung-ta 版木
なんだかもたもたと、新しい挑戦をしてみたくなったり、やっぱり慣れた感じにしたかったり、右往左往で進まない彫りを続けていた頼まれ作品がやっと彫り上がりました。

明日は雨予報なのに今日は晴天…だけどもう残された時間がない、というよりマイナスなので、とにかく摺る!
でもだんだん湿気が出てきたよ〜たのむよ〜う(;^-^)//

(10:30)

2018年05月01日

吾輩堂×山福朱実『猫ぞろぞろカレンダー2018』
5月の木版画は『ネコニャス』です。

猫ぞろカレンダー5月


(13:37)

2018年04月17日

菌の絵本「かび・きのこ」
農文協の「菌の絵本」
「かび・きのこ」の絵
を担当しました!

菌類研究者の白水貴氏
監修、お馴染みの名編
集者・栗山淳氏による
新シリーズ絵本です♪
ーーーーーーーーーー

 菌の絵本
 『かび・きのこ


 白水貴 監修
 山福朱実 絵 
 農文協
 税込 2700円
ーーーーーーーーーー

大好きな菌の世界の絵を担当できるなんて嬉しいわ〜とぴょんぴょん跳ねていたのも束の間。科学絵本は現実に存在している者たちが相手ですから、いかに嘘ではないように端折って絵にするのかが至難の業で、何度もラフを直し直し…ギリギリで落としどころを見つけられた感じでした。さぞ監修の白水さんはイラついたことでありましょう。
が!間違いなく楽しい科学絵本に仕上がったと思われます(*・ω・从・ω・*)
どうぞあちこちでお手に取って、迷わず購買してくださいませり!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このシリーズの主人公は かび・きのこ、酵母、細菌などの菌たちです。
菌の字はよく見ると艸(くさかんむり)と囗(くにがまえ)と禾(のぎ)から
できていて、艸は植物を、禾は穀物をあらわします。むかしの人たちに
とって菌は、植物の仲間に思えたのかもしれません。
いまでは、はるか上空から深海までのさまざまな菌の生きざまや、菌と
動物の助けあいや競いあい、菌たちが力をあわせて働く世界なども知ら
れるようになっています。
そんなワクワクする菌の世界へようこそ!

<目次>
世界には、菌がみちている
いちばん小さくて大きな生きもの
空高くから海の底までくらしている
生きもののからだも菌だらけ
生きものの進化と菌の位置
真菌と細菌とウイルスは、どうちがう?
キノコやカビ、酵母のくらし
生きもののからだを土にかえす
植物や昆虫に寄生する菌たち
植物や藻類と共生する菌たち
利用したり、されたり、化かしあい
菌と人間の長いつきあい
病気にしたり、健康にしたり
身近な菌を探してみる
生きものは、かかわりあって生きている

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(09:19)

2018年04月14日

2018.4/13 水はみどろの宮 朗読
私の挿画をチラシに使っていただいています。

俳優の坪井美香さんからの連絡で、福音館書店さんを通して挿絵の使用依頼をいただくという、正しい手順を踏んでいただきました。
やっぱりプロは違うなあと…本来なら当たり前だったはずのことに感動いたしました。
作品創りに込める丁寧な気持ちが伝わってきます。
ありがとうございますm(_ _)m

あああ…行きたいなあ…


================================
         新井純・坪井美香・黒田京子
         石牟礼道子 水はみどろの宮
================================

 石牟礼道子に導かれて 遠い原初の呼び声に 耳を澄ます
 時も 世界も 人も 木も花も動物も 神も 自在に行き交う 
 素足の大地 その言葉の豊かな海に包まれて 音に身をまかせ 
 たゆたう ひととき

 出 演:新井純・坪井美香・黒田京子
 日 時:2018年4月13日(金) 19:00
     14日(土)&15日(日) 14:00/17:00

 料 金:前売 3.500円/当日 3.800円
 会 場:下北沢アレイホール
     世田谷区北沢2-24-8 アレイビル3階/03-3468-1086
     (小田急線・京王井の頭線 下北沢駅北口2分)
 
水はみどろの宮 朗読


(10:45)

2018年04月01日

2018年03月22日

Outlook 2018.4月号
斎藤美奈子 コラム
DAYS JAPAN
『OUTLOOK』
2018年4月号


働き方改革
 関連法案は
 働かせ放題
 への道だ



デイズジャパン2018年4月号の特集は
「世界一の超高齢大国・日本 死に場所がなくなる日 」
1.病院に入れない高齢者
2.海外ジャーナリストがみた日本
 「居場所難民」になる高齢者

その他、国内外の紛争、戦争の記事などで構成されています。

斎藤さんのコラム自体はDAYS JAPANを応援するためでもありますので
転載いたしません。雑誌をお求めになってご購読ください。
どうぞよろしくお願いいたします m(,_,)m

================================
2017.3月号

(22:22)

2018年03月11日

さよなら原発3.11北九州集会
報告が遅れましたが「さよなら原発!
3.11北九州集会」に絵で参加しました。

これは東京新聞で連載されていた津島佑子さんのコラムの挿絵のひとつです。
津島さんにお会いしたとき、福島の原発事故以降の関東の放射能汚染について、悲しく苦しいという様子で熱く語っておられました。
その気持ちも込めて敢えてこの挿絵を提供いたしました。

(21:06)

2018年03月01日

吾輩堂×山福朱実『猫ぞろぞろカレンダー2018』
3月の木版画は『コデマリも咲いた』です。
猫ぞろぞろカレンダー3月


(14:05)

2018年02月23日

Outlook 2018.3月号
斎藤美奈子 コラム
DAYS JAPAN
『OUTLOOK』
2018年3月号


明治150年の
 お祭り騒ぎに
 踊らされちゃ
 ダメ!



デイズジャパン2018年3月号の特集は「伝えられない「北朝鮮」 」
1.Sense of Place かけがえのない場所
2.歩み寄る北朝鮮 威嚇するアメリカ
 北朝鮮はなぜ核開発し、なぜ「脅威」なのか。

その他、国内外の紛争、戦争の記事などで構成されています。

斎藤さんのコラム自体はDAYS JAPANを応援するためでもありますので
転載いたしません。雑誌をお求めになってご購読ください。
どうぞよろしくお願いいたします m(,_,)m

================================
2017.2月号 *2018.4月号

(16:00)