絵仕事

2019年02月15日

庭の千草 2019
私がフライヤー
の絵を担当する
ようになって、
10度目の冬が到来
しました。
ねこまんま舎さ
ん主催のライブ
で、デザインは
yamasin(g)氏。

アカペラで歌う
おおたかさんの
美声を聴きに、
是非!お出掛け
くださいませ☆


================================
      おおたか静流 a cappella 無伴奏独唱
     おおたか静流 庭の千草 13回目の冬 》
================================

      おおたか静流 a cappella 無伴奏独唱
         庭の千草 13回目の冬
       静謐な空間で珠玉の声を届けます

 日 時:2018年2月24日(日) 開場18:30 開演19:00
 料 金:前売 3.800円/当日 4.000円
 会 場:近江楽堂 Tel:03-5353-6937
     西新宿3-20-2 東京オペラシティ3F
 問合せ&予約:ねこまんま舎 nekomanmasha@kzc.biglobe.ne.jp
     *件名『おおたか静流/庭の千草』でメールにて受付

================================
*『よっつめの冬』 *『いつつめの冬』 *『むっつめの冬
*『ななつめの冬』 *『やっつめの冬』 *『ここのつめの冬
*『十回目の冬』 *『11回目の冬』 *『12回目の冬

(13:55)

2019年02月09日

2019.2月 Outlook
斎藤美奈子 コラム
DAYS JAPAN
『OUTLOOK』
2019年2月号


東京五輪だけ
じゃ足りない!?
大阪万博に踊る
   愚の骨頂



デイズジャパン2019年2月号は
特集1:死刑を知る パレスチナの希望と現実|
特集2:沖縄・辺野古への土砂投入
    それでも揺らがない基地反対の意志
特集3:広河隆一「性暴力告発記事」を受けて
    謝罪と私たちの決意


この挿絵を描いている途中に広河さんの事件が発覚し、編集部から掲載の意志を訊ねられたりしたのですが、斎藤さんの原稿は既に上がっていて差し替える時間もないという状況だったので、とにかく今号は通常通りに仕上げようということで大慌てで入稿したのでした。
そのとき斎藤さんは編集部に「次号の内容を組み替え、広河さん問題の件に関する(あるいはセクハラ、性暴力問題全体を含めた)緊急特集を組み、その予告を今号に出すこと。汚点を問題提起に変えてこそジャーナリズム。この件に目をつぶったままほかのことなど書けない。」と。
私は深く同意して拍手!
そしてDAYS JAPANはそのように締め括る予定で動いているようです。最終号は3月4月合併号として、1ヵ月延ばして発売すると連絡がありました。今回の事件で大層落胆させられましたが、それまでずっと応援してきた雑誌です。思うことは色々ありますが、小さくても関わりながら、最後まで見届けたいと思っています。

================================
2018.12月号

(15:35)

2019年01月05日

プランクトン 2019年賀状

プランクトンの2019年賀状をお手伝いしました\(^o^)/
いつも素晴らしいアーティストを世界中から連れてきてくれる、大好きなプランクトンの今年のラインナップも楽しみすぎ☀️
ドリーマーズサーカズ初来日の2017年に引き続き、今年再来日する彼等の舞台美術のお手伝いもできることになりました。嬉しいなあ🎶

女社長(ジプシーたちは"ママ"と呼ぶ)・川島さんがSNS投稿で、この年賀状の絵についてコメントを書いてくれていました。

 2019賀正 Year of Boar 亥年。
 今年の画は木版画家、山福朱実作。あけみちゃん、ありがとう。
 目や鼻に牙、全身に力がみなぎってますね。
 亥は注意深いんだそうです。そこは見習って。

はい!見習います!

プランクトン 2019


(13:22)

2019年01月04日

風 2019年賀状
創立以来、数十年お手伝いをし続けている”東京演劇集団 風” の2019年賀状。
久し振りに筆タッチで描いてみました。
懐かしの東中野に立派なビルが建っており、その劇場での上演や全国各地を巡回する公演とを数多くこなしています。

10代の頃からの悪友が女優さんを続けているのが凄いなあと尊敬!そして今もこうやって繋がっていられていることが嬉しくて感動!です。
今年も頑張ってね✨

(13:05)

2018年12月27日

マツワ食品の農産物セット
お店のロゴマークを描いた長野のマツワ食品さんから農産物ギフトが届きました\(^o^)/
ネパールのロクタ紙を京都の制作者が素敵な小箱にし、手をかけて育んだ無農薬の米や豆、丁寧に作られた味噌が入ったセットです。
マツワ食品 マーク太陽
様々な仕事人の手と技を感じられるとは…なんとも贅沢✨

今回のセットに入っていた説明書のマークがこちらです。→

きちんと使ってくださって嬉しい限り!
お気遣い嬉しいです。ありがとうございます。中島さん、ご馳走さまです❤️

(22:31)

2018年12月24日

制作途中
現在締切間近のバタバタ仕事は、木版画を始めて以来、十数年振りの水彩画での絵本作画。
最近ずっと右腕と肩を痛めている私にはありがたく、木版画は体力万全じゃないとできない作業なんだなあと改めて。

とにかく半分まで来たぞ〜引き続き頑張ル💪
年内に終わるのか!

(22:58)

2018年12月15日

2018 Outlook12月
斎藤美奈子 コラム
DAYS JAPAN
『OUTLOOK』
2018年12月号


新基地建設を
 めぐって続く
  国の暴挙と
  沖縄の抵抗



デイズジャパン2018年12月号は…
特集:非情なる東京オリンピック 「平和の祭典」の破壊と排除
その他、国内外の紛争、戦争の記事などで構成されています。

斎藤さんのコラム自体はDAYS JAPANを応援するためでもありますので
転載いたしません。雑誌をお求めになってご購読ください。
どうぞよろしくお願いいたします m(,_,)m

================================
2018.11月号 *2019.2月号

(15:26)

2018年11月20日

絵葉書セット制作中
ただいま裏山書房は、若松区役所からの依頼による、私制作編集の若戸大橋無料化イベント記念品、山福康生(兄)の風景画による絵葉書8枚セットを製作中です。
丁合いは82歳の緑さん(母)が猛スピードで…いくつになってもプロ…8種×2000枚がみるみるセットになって積まれていく様子は、見ていて小気味良いですよ〜。
間違いなく納品日に間に合いそう。ホッ。

(17:36)

2018年11月15日

 2007年パロル舎刊、2015年に復刊ドッットコムにより復刊されていた
  『ヤマネコ毛布』の中国語版ができました
(ฅ⊱*•ω•*⊰ฅ) (ฅ`ω´ฅ)
中国版『ヤマネコ毛布』

本日届いた私への献本は2冊!大切に保管しておきます。
原本より色がビビッドに刷られているのは中国の方々の好みなんだろうな〜と微笑ましく眺めました。
私も行ったことがない中国へ、ヤマネコ野郎は旅に出ました。
日本各地への巡回展や今回のこれなど…あいつが羨ましいぞ!


(14:50)

2018年11月08日

      現代書館から出る新刊の装画を担当しました!
「当たり前」をひっくり返す

   『「当たり前」をひっくり返す
     バザーリア・ニィリエ・フレイレが奏でた「革命」


    竹端寛 著/現代書館 刊/2018年11/10発売/2000円+税

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
精神病院をなくしたバザーリア(1924-1980イタリア)、入所施設の論理を破壊しノーマライゼーション原理を唱えたニィリエ(1924-2006スウェーデン)、教育の抑圧性を告発したフレイレ(1921-1997ブラジル)。
動乱の時代に社会に大きな影響を与えた3人を貫く「実践の楽観主義」の今日的意義。


【著者紹介・担当編集者より】
竹端寛(たけばたひろし)
1975年生まれ。大阪大学大学院人間科学研究科博士課程修了。博士(人間科学)。山梨学院大学法学部政治学科准教授を経て、現在、兵庫県立大学環境人間学部准教授。学生時代から大阪精神医療人権センターの権利擁護活動に加わり、スウェーデンでの在外研究期間中に「ノーマライゼーション・育ての父」ベンクト・ニィリエ氏にインタビューをしている。障がい者制度改革推進会議総合福祉部会の委員として総合福祉法案策定にかかわる。著書に『枠組み外しの旅』(青灯社)、『権利擁護が支援を変える』(現代書館)、『障害者総合福祉サービス法の展望』(共著、ミネルヴァ書房)、『福祉先進国における脱施設化と地域生活支援』(共著、現代書館)他。

(12:24)

2018年11月03日

2018.11 Outlook
斎藤美奈子 コラム
DAYS JAPAN
『OUTLOOK』
2018年11月号


玉城デニー
  新知事誕生!
全土で基地考える
  キッカケに!


玉城デニーさんの圧勝!久々の明るいニュースに心躍りました🎶

デイズジャパン2018年11月号は…
特集:特集「トリチウム水の行方と健康影響」
その他、国内外の紛争、戦争の記事などで構成されています。

斎藤さんのコラム自体はDAYS JAPANを応援するためでもありますので
転載いたしません。雑誌をお求めになってご購読ください。
どうぞよろしくお願いいたします m(,_,)m

================================
2018.10月号 2018.12月号

(11:52)

2018年11月01日

吾輩堂×山福朱実『猫ぞろぞろカレンダー2018』
11月の木版画は『死者にょ日』です。

猫ぞろぞろカレンダー11月

10/31~11/2までの3日間はメキシコのお盆にあたる”死者の日”です。
亡くなった愛する人々や生き物たちが帰って来る日。
私は毎年この死者の日を祭ることで、先に逝ってしまった大切なたくさんの命を思い出すことにしています。祭壇を介して逢いにきていただく。
猫たちにもそういう日を祭ってもらうことにしました。
蝋燭の灯りとマリーゴールドの橙色が、生者たちの前で輝いています。
!Viva la Vida!

(14:53)