絵仕事

2020年03月25日

直方市立図書館内にできる筑豊文庫資料室の看板彫りに取り掛かり中!
下書きのとき、墨の水分が浸み込んだ途端に樟脳の香りが立ちのぼり、
彫り始めたらずうっとその良い香りが続き…この板は楠だったのです♪
筑豊文庫資料室 看板制作


(21:33)

2020年03月01日

   『12人の絵本作家が描くおうえんカレンダ−2020』の3月は
        私の木版画作品「シロツメクマ」です。
シロツメクマ
  今年は「311受入全国協議会(うけいれ全国)」を応援しました。
2020年はまだ9ヶ月ありますが…次年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

*当カレンダープロジェクトの活動が3/11にNHK関西NEWS WEBにて、
 「震災応援カレンダーに寄せる思い」として取材、放映されました。
ーーーーーーーーーーーーー
こちらのカレンダー。発生から9年となる東日本大震災の被災地を支援しようと関西で作られています。12人の絵本作家たちが原画を寄せ、売り上げは福島の子どもたちの支援に寄付されていて、これまでの寄付額は1000万円を超えています。
このカレンダーを巡る思いを取材しました。









(16:58)

2020年02月23日

 私がフライヤーの絵を担当しはじめて、11度目の冬が到来しました。
  ねこまんま舎さん主催のライブで、デザインはyamasin(g)氏。
 アカペラで歌うおおたかさんの美声を聴きに是非お出掛けください☆
庭の千草 2020

================================
      おおたか静流 a cappella 無伴奏独唱
     おおたか静流 庭の千草 14回目の冬 》
================================

      おおたか静流 a cappella 無伴奏独唱
         庭の千草 14回目の冬
       静謐な空間で珠玉の声を届けます

 日 時:2019年2月23日(日) 開場18:30 開演19:00
 料 金:前売 3.800円/当日 4.000円
 会 場:近江楽堂 Tel:03-5353-6937
     新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ3F
 問合せ&予約:ねこまんま舎 nekomanmasha@kzc.biglobe.ne.jp
     *件名『おおたか静流/庭の千草』でメールにて受付。
      ご氏名・ご住所・電話番号・メールアドレス、
      枚数(複数の場合は同行の方の氏名)を明記願います。

================================
よっつめの冬 *いつつめの冬 *むっつめの冬 *ななつめの冬 
やっつめの冬 *ここのつめの冬 *十回目の冬 *11回目の冬 
12回目の冬 *13回目の冬

(16:47)

2019年12月26日

 長野のマツワ食品さんからお荷物が!心を込めて丁寧に作られた
  "ひんぎゃの塩"の調味料セットが届いて小躍り中♪ヽ(^。^)ノ♪
私が描いた太陽のロゴマークが金で入って嬉しいな〜そして箱が素敵!
マツワ食品 詰め合わせ


(11:30)

2019年12月05日

光村図書 小学2年『こくご 』中の先生が読み聞かせてくれるページ
「せかい一の話」(きたしょうすけ 文)の挿絵を担当しました(^-^)/
        来年度の教科書になるのかな。
せかい一の話


(11:51)

2019年11月25日

イソップ童話 2019
全22話の絵が違う作家
のよみきかせえほん
『イソップ童話』の1話
美しい鳥コンテスト
6ページを描きました。
様々な絵描きさんの、
素敵な絵が満載です。
贅沢な22話✨

ーーーーーーーーー
 よみきかせえほん
 『イソップ童話』

  渡辺弥生 監修
   成美堂出版
  2019年10月刊
   950円+税
ーーーーーーーーー

「よくばりなイヌ」 絵:かわかみたかこ
「オオカミと少年」 絵:さとうあや
「カラスとキツネ」 絵:日隈みさき
「ウサギとカメ」 絵:はやしますみ
「町のネズミといなかのネズミ」 絵:にしざかひろみ
「北風と太陽」 絵:ザ・キャビンカンパニー
「旅人とクマ」 絵:堀川理万子
「キツネとツル」 絵:とりごえまり
「キツネとブドウ」 絵:たけうちちひろ
「ネズミのかいぎ」 絵:わたなべさとこ
「カラスと水さし」 絵:鈴木まもる
「ライオンに恩返しをしたネズミ」 絵:阪口笑子
「兄弟げんかをするむすこたち」 絵:さこももみ
「美しい鳥コンテスト」 絵:山福朱実
「金のたまごをうむメンドリ」 絵:大畑いくの
「ヒバリとお百姓さん」 絵:星野イクミ
「しおをはこぶロバ」 絵:朝倉めぐみ
「大きい魚と小さい魚」 絵:アサリマユミ
「金のおの 銀のおの」 絵:たなか鮎子
「アシとオリーブの木」 絵:こがしわかおり
「おなかのふくれたキツネ」 絵:谷口智則
「鳥とけものとコウモリ」 絵:丸山誠司
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     私が担当した「美しい鳥コンテスト」の一場面
美しい鳥コンテスト





(12:05)

2019年10月13日

  ※長野市芸術館の公演は台風の被害のため中止となりました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    大好きなドリーマーズ・サーカスが再来日!!
今回も私が描いたアンデルセン童話の挿絵を舞台後方に投影します✨
 愛知→東京→長野のツアーで、長野では私も朗読で出演する予定。
Dreamers Circus

================================
       2019 デンマーク親善フェア関連公演
     ドリーマーズ・サーカス meets アンデルセン
================================

      アンデルセンの国、デンマークから現れた
        新世代トラッドの最高峰トリオ
   夢のような北欧音楽とアンデルセン童話の世界が出会う、
        イマジネーションのステージ!

本公演では、ドリーマーズ・サーカスの楽曲数曲に合わせて、アンデル
セン童話をモチーフにしたイラストが映し出されます。また、イラスト
を手がけた木版画アーティスト山福朱実による童話の一節の朗読も差し
挟まれ、観客を夢のような童話の世界に誘います。


 日 時:2019年10月19日(土) 15:00開演
 料 金:一般¥3000/中高生¥1500/小学生以下¥500
 会 場:長野市芸術館 アクトスペース
     380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※長野市芸術館の公演は台風の被害のため中止となりました
2019年10月19日(土)15:00より、長野市芸術館アクトスペースにて開催を予定しておりました、2019デンマーク親善フェア関連公演「ドリーマーズ・サーカス meets アンデルセン」公演は、台風19号による長野市内の被害や影響を考慮し、やむを得ず公演中止とさせていただきます。


(21:20)

2019年10月06日

2019Palsystem コア・フード米

関東を離れるときに解約しなければならず、今もここの商品を食べたいなあとよく思い出すPalsystem。地域生協とパルシステム共済生活協同組合連合会が加盟する首都圏を中心とした連合会組織です。
ここが取り組むコア・フードという枠は、JASマーク認定を受けた有機野菜なのはもちろん、厳しい品質基準、環境保全や資源循環の取り組みに積極的に取り組んでいる商品だけを扱っています。

私は過去にこのコア・フードのお仕事を何度か描かせていただいているのですが、今回は北九州に移住してからの貴重なお仕事。なぜならこの商品を九州在住の私は購入することができないのですっ泣!
そのコア・フード米は、除草剤、殺菌剤や殺虫剤などの化学合成農薬を使わずに作られた、パルシステムのトップブランド米。

お仕事をしたのに買えないなんて悔やしいぞう!
試供品として戴いた5kgひと袋を本日開封いたします。
関東圏にお住まいの方は是非、Palsystemへご加入くださいm(_ _)m

Palsystem 2019 コアフード無洗米3kg


(08:55)

2019年09月17日

2020 応援カレンダー

12人の絵本作家が描くおうえんカレンダー2020』が完成しました!
今回、新しく5名の絵本作家さんにご参加いただきました。
ささめやゆきさん、田島征彦さん、山本孝さん、チャンキー松本&いぬんこさんの5名です。どうぞご期待ください。
今回、交代されたスズキコージさん、ふしはらのじこさん、あおきひろえさん、吉田尚令さんの作品を楽しみにお待ちいただいたみなさまにはちょっと残念ですが、また近い将来きっと戻って来てくださいます(と信じています)のでどうぞ楽しみにお待ちくださいね。
そして今回、絵の参加はされませんでしたが、あおきひろえさん、吉田尚令さんには早い時期から制作に携わっていただき、大変お世話になりました。ふしはらのじこさんにはこれから堺町画廊でカレンダーの販売と原画展でお世話になります。
また今年から、これまでボランティアに支えられて来た、袋づめ〜梱包作業は東京の福祉施設に、また経理は大阪の会計事務所に委託します。初めての試みに多少の不安もありますが、それ以上にまたこうしてカレンダーをみなさんにお届けできる喜びは大きく、ボランティアの力を今後、他のことに活かせていけたら・・・と色々と企んでおりますので、みなさんどうぞお楽しみに!

さて、2020年カレンダーの収益金は、
311受入全国協議会(うけいれ全国)」に寄付させていただきます。
福島をはじめ、原発事故の影響を受けた地域の子どもたちを保養という形で支援し続ける全国の団体のネットワークです。2012年に活動を開始、保養支援団体の情報共有や保養情報を集めた「ほよ〜ん」サイトの運用、福島県など被災現地での相談会の開催などを続けています。8年を経た現在も全国の約60団体が登録し、人手や資金の少ない中で活動を続けています。今回は、保養実施団体への補助金としてご寄付させていただく予定です。みなさま、ご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします。
                   応援カレンダープロジェクト


(13:00)

2019年08月10日

福音館書店・月刊たくさんのふしぎ 2017年6月号として出版されていた
   『石油のものがたり』の中国語版ができました
ヾ(*´∀`*)ノ ♪
中国版『石油のものがたり』

本日届いた私への献本は3冊!大切に保管しておきます。
原本より墨版がベターっと刷られているのは中国の方々の好みなんだろうな〜と不思議な気持ちで眺めました。タイトルが簡潔で気持ち良い!
福音館の月刊誌はソフトカバーだったので、立派なハードカバーの絵本になってくれてとても嬉しいです。
中国語を話す子どもやおとなたちと、この絵本を通じてエネルギー資源について考える機会を持てるかも…便利な暮らしが豊かさなのではない、と感じられる人が世界にもっと増えるといいな。

(11:43)

2019年06月24日

徳島からズッキーニやキュウリやジャガイモ、トマトなどの豊作有機野菜色々と「ふるさとバスケット」のスダチの花蜂蜜(ラベル絵担当)がダンボール一杯届いたあ!すぐに母と山分けしたので写真はその一部のみ。
       臣永さーん!ご馳走様です〜ううぅ…💕
ふるさとバスケット


(12:15)

2019年05月22日

一生もんshop緑々 10周年

北九州 小倉のフェアトレードショップ「一生もんshop 緑々 あおあお」さんが2019.5/20に10周年を迎えました✨おめでとうございます!
私が日本でフェアトレードという言葉に出会ったのは30数年前のこと。
それからは可能な限りそういう購買中心の生活なのですが、緑々さんに出会ったのは数年前。これで北九州に移住しても常備品が入手できる♪
と喜びました。で、現在はせっせと通わせていただいておる次第です。
という中の10周年という大切な節目に、光栄にも私の絵を葉書に、と!
現在、限定数を配布中です。美味しい野菜やパンも買えますよ〜是非♡

(12:52)