植物生活

2017年03月18日

クリロー黄緑
いつも俯いてばかり
のクリスマスローズ
を下から撮ってみま
したら、そこは知ら
ない世界でした。人
の体で下から見上げ
ることができないの
でこの景色は新鮮!
なかなか妖艶で素敵
…絵画のようです。
クリロー艶姒
クリロー八重白


(11:07)

2017年03月15日

桜ん坊
さくらんぼの花が満開です。
この花がこの後おいしい果実
なるというのがまた、何倍も
愛おしくなる理由ですわ〜。
庭にぼんやり立っていると、
ふわりと美味しそうな香りが
漂って来たりして、世間様よ
り一足早いお花見の気分。
日に数度、メジロ軍団が蜜を
食べに来る姿も可愛くて、
あれやらこれやら楽しませて
いただいています。

この桜の樹ともお別れだなん
て…涙ちょちょぎれ。




(10:37)

2017年03月10日

桜ん坊
桜ん坊の蕾が膨らん
で今にも咲きそう!
昨年はひと粒残さず
ヒヨドリに食べ尽く
されたので、今年は
戦う気まんまん。
せめて丼一杯は食べ
たいものです。と、
花が咲く前から宣言
する食いしん坊。

日本水仙
先月から咲き始めた
日本水仙もそろそろ
盛りを過ぎた気配。
咲いた端から切り花
にして祭壇で楽しま
せてもらいました。
花瓶の花が切れない
季節の到来ですね。
チュウリップの芽も
そこかしこに!

地植えのアネモネ
昨秋はひとつも植え
なかったけれど、前
年の球根がちゃんと
残っていたようで、
白いアネモネが顔を
出してくれました。
こういうささやかな
ことってとても嬉し
くて…がんばれーっ
て応援しちゃう。

蕗の薹
駐車場に続く1段しか
ない階段の合間に、
びよーんと背伸びを
した蕗の薹が咲いて
いました。逞しい!
居間から真っ直ぐに
見えるので、収獲せ
ずに観賞用として愛
でています。
なんて可愛いの♡

(08:54)

2017年03月07日

パンジー
毎冬12月になるとパ
ンジーやビオラを10
株ほど、春のための
チュウリップ花壇の
周囲に植え、殺風景
な冬の庭に少しだけ
色を加えて楽しむの
ですが、フリフリ八
重咲きのパンジーは
本当に不思議な形。

パンジー
寒い朝はティッシュ
のようにくしゃっと
地面に突っ伏してし
まうので気の毒な感
じだけれど、春にな
ったから元気満々。

それから昨秋、春に
咲く花々の球根を植
えるために土を掘り

クロッカス
起こしたときに、行
方不明状態になって
しまっていたクロッ
カスたちが、ちゃん
とあちこちから顔を
出してくれました。
ここ数日のお陽様に
照らされて、なんと
も美しい!光り輝い
ております♡

(20:46)

2017年03月04日

ヒヨドリ埋葬
庭にヒヨドリが落
ちていました。
大切な植物たちを
どんどん食い荒ら
すので、いつもは
”あいつら”呼ばわり
して追い払ってい
るけれど…命が消
えるのは寂しいな
…埋葬しました。

(17:18)

2017年03月02日

蕗の薹
今年は不作だった
蕗の薹。1度だけ天
婦羅でいただいた
だけでした。

ちょっと目を離し
ていたら花が咲い
ており、近寄って
じっと見て、その
美しさにウットリ
しっ放しです。
蕗の薹
こんな風に毎年庭で収獲する
のが当たり前の生活だったの
に、引っ越したらこれも味わ
えないのか〜。うあ〜〜っ。
この土地家屋を購入した方が
残してくれるといいなあ。

蕗の薹の傍に山栗の実がころ
がっていました。野ネズミが
忘れちゃったのかな。
蕗の薹と栗

(17:10)

2017年02月21日

ジャンゴ
ジャンゴが短い寿命を全うし
たので和紙にくるんで果樹の
下に埋めました。
たった2年しか生きないのハム
スター…ジャンゴの時間…
寂しいじゃないのよう。

当初の目的は、家に侵入した
鼠がハムスターの匂いを先住
ネズミの縄張りと思って出て
行くという鼠対策でした。
初年は効果薄だったけれど、
1年半経って家に匂いが染みつ
いたのか、今年は本当に入っ
て来なかったのです。我が家
では効果絶大!なのでした。
ジャンゴ〜ありがとぉ〜T0T

寿命が短いことを知ってて暮らしていたとはいえ、やっぱり毛まみれの
生き物がちょこまか動かずに冷たくなっていると切ないです。
画像は若かりし頃、菜の花を食べるお姿。緑さんが落ち込んでいます。

(11:47)

2017年02月20日

クロッカス
チュウリップの球
根を扱う初夏と秋
に土を掘り、そこ
に残った球根から
芽が出るので、ど
こからニョキるか
わかりません。
今春はポツポツと
離れた3ヶ所から小
さなクロッカスが
顔を出しました♡

(22:12)

2017年02月15日

クリスマスローズ
毎春、誰よりも先
に咲いてくれる純
白のクリスマスロ
ーズが陽ぃさまの
光を受けて不思議
な金色に輝いて…
それを眺めている
私の体も陽光を受
けてポカポカに。
なんだか春めいて
きています。
ヒヤシンス
去年の水栽培後の
ヒヤシンスの球根
を土に埋めておい
たら…にょきり!
がっしり肉厚に育
った蕗の薹かと見
紛う食いしん坊。
露地植えはひと月
ほど開花が遅いの
で、これからがお
楽しみ期間です。


(13:27)

2017年02月12日

アネモネのもふもふの丘。ここに倒れ込んで顔スリスリしたい。
アネモネ

(22:41)

2017年01月17日

小梅の花
小梅が満開。
陽光で嬉しそう
にしてます。
可愛いなあぁ。

この小梅の花と
逢って話をする
のもこれが最後
の最後。梅の実
たくさんつけて
ください。

小梅の花
毎年恒例の小梅
干しは季節的に
ギリギリになる
けれど、なにが
なんでも絶対に
作って、九州に
持ち帰るぞう!
奇跡的に庭が豊
かだった樹の実
工房の大切な思
い出ですから。

(19:07)

2017年01月06日

クリスマスローズ
庭中で毎年いちばん気が早い
原種のニゲル、一重咲きの白
いクリスマスローズ。
花びらの端が少ぅし桃色に染
まるところが憎いです。
今年は霜柱が立たない暖冬か
らか、例年を上回る早さで咲
きはじめ、殺風景な冬の庭が
この純白の花のお陰で一気に
明るくなりました。

小さな苗を迎えて3度目の冬。
やっと根付いてくれた様子。
この子は一緒に引っ越そうと
思っています。

(09:17)