植物生活

2016年12月10日

ヒメネズミ
先日、昼食時にボーッと庭を
眺めていたら、チョロチョロ
と何者かが目の前を横切った
ので慌てて注視。5cmにも満
たないヒメネズミでした。
あまりの可愛さに食事も忘れ
て観察に没頭。このネズミ、
覗き込んでもスマホを向けて
も全然気付かず普通に過ごし
ているから不思議です。

干涸びたミミズを見つけて静
かに興奮する様子がたまりま
せんよ〜動画をご覧あれ!
また遊びに来て欲しいわあ。


(17:17)

2016年11月11日

茱萸の樹の箸
ちょっと風邪気味
で仕事の頭になれ
ず、それでも刃物
を持ちたくなって
暖房器具の真ん前
でぬくぬくしなが
ら、剪定した茱萸
の樹の枝でお箸を
作ってみました。
なかなかの使い心
地に大満足じゃ!

グミ材は適度な強度と粘りがあって、手に優しく衝撃を和らげるので、
ノミや金鎚、ハンマーや農具の柄として古くから使われてきたそうで…
あまり市場に出回っていない高級素材っぽいです。
果実に滋養強壮、低血圧、浄血作用があるから、きっと樹木にもそんな
効果が期待できるのでは?と、縁起箸にも使われてきた様子。
なので、お箸にはもってこい!だったじゃん♪
茱萸の樹は棘の節が固くて難儀でした。普段使っている彫刻刀じゃなく
て木工ができるナイフが欲しいよ…とさっそくネット検索(笑。
ハマりそうになったけれど今から仕事しなきゃダメ人間です!

(14:03)

2016年11月10日

干柿と蟷螂
先日、国分寺のほんやら堂に
遊びに寄ったとき、穫れすぎ
た甘柿のことをぼやいていた
ら、ラビさんが甘柿も干し柿
にできるのよと教えてくれた
ので、キャーってことで母が
せっせと作業。
まだ暖かかったからカビてし
まった残念なものもあったけ
れど、半分くらいは良い感じ
に干されてきました。
甘柿の干し柿は初めてなので
楽しみ楽しみ♪
この蟷螂は寄り付く虫を退治
してくれているのかしら。
ピオーネ
こちらは故意じゃないけれど
干されてしまっている感の強
い葡萄、ピオーネ。→

色が薄いのでまだかな〜と放
っておいたら、そのままシワ
シワっとなってきており、い
つ食べたら良いかタイミング
を逃し続けてこの有様。
去年は春まで放置して干葡萄
としてラム酒漬けにしたけれ
ど、枝から切り離した方が干
葡萄になりやすいかもです。
せっかくだから後でちょっと
つまんでみよう…ドキドキ。
だんだんに冬ですね。


(11:23)

2016年10月20日

柿
仕事の合間に高枝
切鋏で枝ごとバシ
バシ落として収獲
した柿は76個。
なんでも数えてし
まう性質の母が、
今まで百数十個と
言っていますが…
数字は迫力です。
まだまだいっぱい
なってますよ〜♪

(17:59)

2016年10月13日

ジャンゴ
ジャンゴくんは
すっかり冬支度
でモコモコ寝床
をせっせせっせ
と作っており、
夏場は行き倒れ
のように眠って
いたのが嘘みた
いに走り回って
おります。
秋の気配です。

(10:32)

2016年10月03日

炭火焼
ギタリスト樹くんが炭
火焼きで鶏の丸焼きを
作ってくれるというの
で、庭で穫れたものも
一緒に食べちゃおう!
てことで、突発的ミニ
収穫祭を開催☆

←この庭の光景…
 いつもと違う…
むかご
大粒のむかごはオリーブ
油と塩をふってホイルで
包み焼き。良い香り。→
素揚げして塩をふるのが
一番美味しいと思う私に
とってはキャーでした。
収獲した他のむかごは、
母・緑さん定番の”むか
ご飯”となり…これがま
た美味しいんだなあ。
炭火ローストチキン
良い感じになってきた
←鶏の丸焼き

ダッチオーブンを使わ
ず完成できるのか?と
試行錯誤の炭火焼き。
ニンニク、ペコロス、
ブラウンマッシュルー
ムをお腹に詰めた鶏さ
んは絶品中の絶品♪
秋刀魚
むかご飯のお供に、この日1尾99円
だった秋刀魚をば。やっぱ炭火で焼
いた魚は全然違ーう!→
柿&アケビ
←デザートは庭穫れの柿とアケビ。

今年の柿は姿も味もいまいちで、ち
ょっとだけ残念な感じだったけれど
念願のアケビは甘い中身を美味しく
いただきました。ほろ苦さが美味し
い皮は、肉詰めが面倒なので天婦羅
にして食べようと思っています。

さらに翌日のお昼ご飯には、鶏丸焼きの骨をコトコト煮込んだスープで
うどんを食したのでありました。ひゃ〜満足満腹、満腹満足♡

(10:47)

2016年10月02日

アケビ
この家に暮らして8年
目にしてようやく!
10個以上も実ってく
れたのですよう。
相棒が取材後に好物
になった果実を闘病
の励ましのために植
えて以来ずっと大切
に、放ったらかし栽
培をしていました。
アケビ
だからまずは祭壇で
笑っている相棒に!

植物たちは近未来を
知っているから慌て
て食べられるほどに
育ってくれたのか。
嬉しいなあ。切ない
なあと複雑な気分。
そして我々生者が有
り難く頬張ります。

(09:46)

2016年10月01日

むかご
4年くらい前に植えた山芋から
蔓が伸び、気づいたらムカゴ
がでっかくなっていました。
3mほどの茱萸の樹に巻きつい
て育ったものが、ほかのとこ
より多くて ↓ こんな感じ!
むかご収獲
これで我家の定番、緑さんの”むかご飯”を
たらふく食べられるわ〜嬉しいわ〜♡

(09:32)

2016年09月25日

曼珠沙華
我家にはなぜか紅い曼珠沙華
がないのです。ピンクや白は
あるのに…なぜだろな。
ですからこの時期は他所んち
の華やかなそれを溜息混じり
に観察することになります。

先日、友人の家に単独咲きし
ていた花をしげしげと眺め、
いつもの燃えているような印
象ではない、その静かな佇ま
いにうひゃ〜となりました。
寄り添って咲く小さめの花の
ひとつひとつが可憐で美しい
んですよね。と、しみじみ。


(20:33)

2016年08月11日

胡瓜
網にひっかかった
まま横向きに育ち
切った25cm越えの
デカ胡瓜に爆笑。
二度に分けていた
だきました。

改めて瓜科の植物
だな〜と感じる甘
くて瑞々しい胡瓜
です。美味い!!

(22:03)

2016年08月10日

鹿の子百合
春のスカシユリから始まって
次々にいろんな種類の百合が
現れましたが、樹の実工房で
はこの鹿の子が最後の百合。
白とピンクの2色、同時開花で
夏の鬱蒼とした緑色の庭に華
やかさが加わりました。

今春は目の回る忙しさで花々
の写真を撮ることも難しく、
きちんと手入れもできずにい
たので鬱蒼度が激しいです。
蜘蛛たちも巣を張り巡らせて
ご満悦の様子。そういうのも
ワイルドで好きですけどね。

(14:14)

2016年08月07日

マスカット
今年のマスカット
はえらい豊作♪
お味もなかなか。
眺めているとお酒
にしたくなるけれ
ど…んな暇ない!
配るのも一苦労な
の食べまくるしか
ないですかね〜。
お腹こわさないよ
う気ィつけます。

(14:07)