出品展覧会

2017年08月17日

 北九州Uターン移住後初個展は昨日8/16に無事終了いたしました☆
     Operation Table『水はみどろの宮』挿絵版画展
水はみどろのOperation Table

画廊主の真武真喜子さんとは、私がまだ子どもだった高校生の頃に出会
い、その後はお互いの詳しい消息がわからないまま数十年が過ぎて、そ
してこのタイミングで…真喜子さんは7年前、私は先々月、そして画廊ま
で徒歩数分の場所に暮らす、お互い共通の友人で幼馴染みの母娘も昨年、
それぞれ北九州を離れたまま帰郷する気などなかった面々が、ほかの移
住者や先住者と共に、ここに集ってこれからの作戦会議をするという…

水はみどろのOperation Table
それもお盆に大騒ぎ
となったわけなので
死者も生者も同席、
その大先輩の死者た
ちが繋ぐご縁と新た
な出会いが混在して
おり、おまけに東京
からの悪友たちもそ
こに来てくれて、さ
らに予想もしていな
水はみどろのOperation Table

かったゲスト・あが
た森魚さんの歌の登
場もあったり、と、
怒濤のように過ぎた
展覧会でした。
なんなんでしょう…
感謝し足りません♡

これからの楽しみが
てんこ盛りに増え、
水はみどろのOperation Table

それに比例するよう
に机上作業もドッと
増えました〜嬉泣。

Operation Tableでの
Uターン後初個展は
サイコー♬でした!
画廊主の真喜子さん
をはじめ、私の我侭
を支え続けてくれた
水はみどろのOperation Table

愛しい家族たち、応
援してくださった多
くの方々、作品鑑賞
のために足を運んで
くださった皆々様!
本当にありがとうご
ざいましたヽ(*´∀)ノ゚

そしてこれからも暴
れる予定です…宜し
くお願い致します☆

(13:38)

2017年08月13日

2017.8/13 西日本新聞

『水はみどろの宮』挿絵版画展
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今朝の西日本新聞社の記事。諏訪部真さんに取材していただきました。
会期は8/16まで。引き続きどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


(13:51)

2017年08月12日

水はみどろの宮*OperationTable水はみどろの宮*OperationTable




















================================
    プロジェクト「槻田アンデパンダン」コラボ企画
          石牟礼道子 作*山福朱実 画
  『水はみどろの宮』挿絵版画展*北九州 八幡 Operation Table

================================

   水俣を描いた『苦海浄土』で知られる石牟礼道子さんが
   1997年に発表したファンタジー。
   2016年春、山福朱実さんの挿絵が入り、子どもも楽しめる
   文庫本として蘇りました。
 
 *展示する46点の挿絵原画は木版画と紙版画で製作しており、限定数
  で販売。売上の一部を熊本震災の義援金とさせていただきます。

 期 間:2017年8月5日(土)〜16日(水)
     11:00〜18:00/会期中無休
 催 し:オープニングイベント*『水はみどろの宮』朗読ライブ
     山福朱実 (朗読 歌)×末森樹 (ギター)
     日 時:8月5日(土) 15:00〜18:00
     参加費:1.000円/上演後のレセプションあり
 会 場:Operation Table オペレーションテーブル
     805-0027 北九州市八幡東区東鉄町8-18/093-651-1215
     090-7384-8169/info@operation-table.com

*『水はみどろの宮』挿絵原画展は、熊本震災支援も含めて巡回させる
 所存です。ご希望があれば遠慮なくご連絡ください。
 前会場は国立・ビブリオでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”熊本、文学の光”について
熊本大地震で「橙」という名の小さな書店が被災しました。
そこは「自由な書き手のささやかな発信の場」として、渡辺京二さんや
石牟礼道子さんが明日の言葉の紡ぎ手たちに寄せる思いを受けて2016年
2月に創刊された雑誌『アルテリ』の編集室でもあり、詩人・伊藤比呂美
を隊長とする「熊本文学隊」の本拠地でもありました。
震災直後から現在に至るまで、橙書店には、心のよりどころを求めて実
に多くの熊本の人々が訪ねてきたといいます。そこには、石牟礼道子さん
や渡辺京二さんが言うところの「かすかで美しい声」「文学という光」
の「場」があったのです。それは、橙書店に集う人々が大事に守り育てて
きた「場」でもありました。
今だからこそ、そんなひそやかな”声”や“光”の息づく「場」をしっかりと
守り育てたい。そうして震災に傷ついた魂や心たちへと力を贈りたい。
「熊本、文学の光」はそのために、橙書店を拠点に、伊藤比呂美、若松
英輔、山福朱実、姜信子らによって立ち上げられた支援活動です。
支援金は熊本文学隊が責任をもって管理し、震災によって大きなダメー
ジを受けた熊本の文学の場を再生させてゆくために運用します。

(13:52)

2017年08月08日

2017.8/6 毎日新聞
水はみどろの宮
挿絵版画展

ーーーーーーーーー
毎日新聞社の長谷川
さんに取材をしてい
ただきました。

*毎日新聞web
 日曜カルチャー

わかりやすくまとめ
てくださってありが
とうございました!
大感謝ですm(_ _)m


会期は8/16まで。
引き続きどうぞよろ
しくお願い致し〼♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
毎日新聞 <日曜カルチャー> 2017年8月6日 西部朝刊

6月に郷里の北九州市にUターンしたイラストレーター・絵本作家、山福
朱実の挿絵版画展「水はみどろの宮」が、北九州市八幡東区東鉄町のア
ートスペース「オペレーションテーブル」で16日まで開かれている。
木版画と紙版画の原画約50点を展示している。

『水はみどろの宮』は作家、石牟礼道子さん(熊本市在住)が1997年に発表
したファンタジー。2016年、山福の挿絵が入り、子どもも楽しめる文庫
本として復刊した。

山福は北九州市若松区で生まれ育った。高校卒業後、舞台俳優を目指し
て上京したが、「演劇とは違う表現に目が向くようになった」。父は昭
和の庶民生活を描いたペン画家で、地方の出版文化を支えた「ヤマフク
印刷」経営者、山福康政さん(故人)。「自分に何ができるのか分からなか
ったけど、半ばはったりで『絵が描けます』と言ったら、知り合った編
集者が興味を示してくれた」と笑う。

父譲りの味わい深いイラストで活躍の場を広げる一方、04年から木版画
の制作を始め、07年に代表作となる創作絵本『ヤマネコ毛布』を発刊。
そのころ、石牟礼さんのファンが集う会員制交流サイトからのプレゼン
トで『水はみどろの宮』と出会った。「石牟礼さんは厳しい現実も詩的
に表現する作家だが、この作品は猫や恐竜にしゃべらせたり、ナマズが
飛んだり、ぶっ飛んでいる。私が子どもだったら絶対に好きな世界だと
思った。長らく絶版になっていたが「このまま眠らせてしまうのはもっ
たいない」と、さまざまな出版社に復刊を持ちかけた。9年ほどたったあ
る日、表紙絵を担当する雑誌の編集者が文庫の部署へ異動することを聞
き、「『実はこんな本があって』と話したら、すぐに『出しましょう』
と決まったのです」。

復刊した福音館書店は、石牟礼さんの児童文学『あやとりの記』も文庫
にしていた。「作品が出版社を選んだと思うほど、不思議な縁を感じま
した」。石牟礼さんはあとがきで<朱実さんのお父様は穴井太さんの主
宰なさる天籟(てんらい)句会のメンバーで、私の句集『天』を出す上で
お世話下さった。親子二代にわたっての不思議なご縁>と記している。

母の病気や、印刷店を継いだ兄が店を閉めることを聞き、帰郷。知人で
北九州市立美術館の元学芸員、真武真喜子さんが自宅を改装したアート
スペースを、再出発の発表の場に選んだ。展示作は限定数で販売し、売
り上げの一部を熊本地震の義援金にする。入場無料。問い合わせはオペ
レーションテーブル(093・651・1215)。      【長谷川容子】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(13:44)

2017年08月07日

Operation Table
Operation Table
水はみどろの宮
挿絵版画展

ーーーーーーーー
本日8/7と明日8日
は在廊します♪

私がいないときも
←マルガリータ様
が代理で店番をし
てくれてますヨ。

今展の会場 Operation Table を紹介する記事がありました。
主人の真武真喜子さんは父の紹介で20代のはじめ頃に出逢い、ずっと音
信不通だったのですが、数年前にUターンしてきたとのこと。ご実家の動
物病院跡が現在のギャラリーになっています。
しみじみと、とても面白い、素敵な空間なのです。
まだいらっしゃったことのない方は、この雰囲気を感じに…是非是非!

(09:27)

2017年07月19日

槻田アンデパンダン

チラシの配布がそろそろはじまる様子です。
私はコラボ企画としての『水はみどろの宮』挿絵版画展と朗読ライブ
市場に近いOperation Tableで展開します〜\(^ω^\)♬
筑豊商店街側の観覧料が「商店街で買物すること」てのがすてきだわ〜
と思います。会期中は必ず寄ってみよっと!

================================
   槻田アンデパンダン - 私たちのスクラップ&ビルド展 -
================================

  様々な分野・年齢のアーティストが昭和初期の市場に集結!
 市場の新鮮な食材と並んでイキのいい美術作品をお楽しみください。

 期 間:2017年8月5日(土)〜26日(土) 9:00〜18:00
     日祝&8/14~16はお休み
 会 場:八幡・筑豊商店街
 観覧料:商店街で買物すること

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(11:12)

2017年06月17日

2017.6/13 本と台所

2015年春から関東と関西の8ヶ所を巡回していた『ヤマネコ原画の旅』
は現在、無期限で九州巡回の旅を続けています。
そして今回はちょこっとだけ本州へ寄り道することになりました。

 *特設サイト ヤマネコ毛布絵本原画*九州の旅 
 *Facebookイベントページ *熊本震災義援金のお願い

================================
        *ヤマネコ原画の旅 Vol.41*
  山福朱実『ヤマネコ毛布』絵本原画展☆埼玉・本と台所
================================

 期 間:2017年6月13日(火)〜22日(木)/15(木)休
      11:00〜18:00/13&14は15時迄
 催 し:6月17日(土) 14:00〜 よみきかせ会/参加費300円
 会 場:かふぇぎゃらりー 本と台所
     337-0043さいたま市見沼区中川544-24/0186-99-1923

2017.6/13 本と台所2017.6/13 本と台所

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  絵本「ヤマネコ毛布」は、2007年にパロル舎から出版された
  ものを印刷方法を変え再編集し、広松由希子さんセレクション
  「ずっと残したい絵本」シリーズの第2弾として復刊ドットコム
  から2015年2月に復刊されました。
================================
*Vol.9〜40までの『ヤマネコ原画九州の旅』…詳細はこちら
*Vol.1〜8までの本州『ヤマネコ原画の旅』…詳細はこちら

(09:48)

2017年06月06日

マルガリータ
絵本作家のおもちゃ展、最終日の撤収…
うわあああ!
マルガリータ〜っ!

ファスナーを閉める
ときは奇妙な気分に
なりました。
彼女は一足先に九州
へ移住します(ё_ё)♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
絵本作家のおもちゃ展、本日5時をもちまして、無事終了いたしました。
たくさんの方にお出かけいただきまして誠にありがとうございました。
作家と世話人全員より御礼申し上げます。
おもちゃ展終了のご挨拶


(20:30)

2017年06月05日

絵本作家のおもちゃ展

================================
           絵本作家のおもちゃ展
 はたこうしろう*降矢なな*堀川理万子*松成真理子*山福朱実
================================

   めくる人がいなければ、絵本が絵本になれないように、
   あそぶ人がいて、おもちゃはおもちゃになるのでしょ。
  「面白がり」同世代の絵本作家5人がつくる、おもちゃ展。
   見て、さわって、感じて、あそぼ。 絵本家 広松由希子

 期 間:2017年5月31日(水)〜6月6日(火)
     9:00〜21:00(最終日17:00まで)
 催 し:5/31(水)17:00〜 オープニングパーティー
     6/4(日)15:00〜  メンバー全員+広松由希子氏による
              トーク&サイン会

 会 場:丸善・丸の内本店 4階ギャラリーA
     100-8203 丸の内1-6-4 丸の内オアゾ内/03-5288-8881

絵本作家のおもちゃ展



(13:33)

2017年06月03日

2017.5/23 大泉図書館

2015年春から関東と関西の8ヶ所を巡回していた『ヤマネコ原画の旅』
は現在、無期限で九州巡回の旅を続けています。
そして今回はちょこっとだけ本州へ寄り道することになりました。

 *特設サイト ヤマネコ毛布絵本原画*九州の旅 
 *Facebookイベントページ *熊本震災義援金のお願い

================================
        *ヤマネコ原画の旅 Vol.40*
 山福朱実『ヤマネコ毛布』絵本原画展☆東京・練馬区立大泉図書館
================================

 期 間:2017年5月23日(火)〜6月4日(日)/第3月を除く月曜休館
      平日9:00〜20:00/土日祝9:00〜19:00
 催 し:5月28日(日)14:00〜16:00/無料・事前申込制 定員50名
     山福朱実トーク&ライブとサイン会
     出演:山福朱実×末森樹(Gt.)
 会 場:練馬区立大泉図書館
     3178-0061練馬区大泉学園町2-21-17/03-3921-0991
2017.5/23 大泉図書館

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  絵本「ヤマネコ毛布」は、2007年にパロル舎から出版された
  ものを印刷方法を変え再編集し、広松由希子さんセレクション
  「ずっと残したい絵本」シリーズの第2弾として復刊ドットコム
  から2015年2月に復刊されました。
================================
*Vol.9〜40までの『ヤマネコ原画九州の旅』…詳細はこちら
*Vol.1〜8までの本州『ヤマネコ原画の旅』…詳細はこちら

(11:24)

2017年06月02日

樹の実工房*山福朱実作品展』は無事終了いたしました m(_ _)m
会期中、とてもたくさんの方々にお会いでき、お話しでき、笑顔を交わ
すことができて…目一杯幸せな時間でした。ありがとうございました!
樹の実工房*山福朱実作品展 2017

5月27日の壮行宴会は贅沢すぎてバチが当たらないかしらと思うほど。
あたたかい、あたたかい、あたたかい、気持ち溢れる場になりました。
お忙しい中、わざわざ時間を作っていらしてくださった皆様に大感謝!
2017.5/27 記念撮影

    嬉しすぎる出演者の皆様にも心からの御礼を!
2017.5/27出演者

この有り難い豊かな時間を毛布の一部に刺繍して、私の旅は続きます。
どんなにツラいことがあってもこの毛布にくるまれば眠れるんだもん。
刺繍だらけのぬくぬく毛布。うわおん、うわわおん、うわわわうぉん…

(10:17)

2017年06月01日

白狐たち
昨日、2015年 MAYA企画
「Good Luck Charms」
の出展作品だった木彫画
「蜂鳥白狐プレート」を
お求めくださったYさん
が、ご自宅から作品を持
参してくださって…移住
前にひと目見たいわ〜と
ほざいた私のために!
お気遣いお心遣い、あり
がとうございますウ♡

…というわけで、展示中
の木彫ギターの白狐くん
と並べて、同じ白狐同士
の記念撮影をすることが
叶いました。ばんざい♪


絵本作家のおもちゃ展』は6/6までの展示、6/4(日)はイベントです!

(16:02)