出品展覧会

2017年04月25日

水はみどろの宮*ビブリオDM

================================
          石牟礼道子 作*山福朱実 画
  『水はみどろの宮』挿絵版画展*東京 国立 ギャラリービブリオ

================================

 七つになるお葉が、山犬らんに導かれて入った山の懐。
 山の湖の底深く「水はみどろの宮」の穢れを祓う、千年狐のごんの守
 と出会ったお葉は、山の声が聞こえるようになった…。
 水俣病を描いた『苦海浄土』で知られる石牟礼道子さんが子どもたち
 に贈る珠玉の物語『水はみどろの宮』(福音館書店)。
 
 *展示する46点の挿絵原画は木版画と紙版画で製作しており、限定数
  で販売。売上の一部を熊本震災の義援金とさせていただきます。

 期 間:2017年4月13日(木)〜25日(火)
     11:00〜19:00/水曜定休/入場無料
 催 し:『水はみどろの宮』朗読ライブ
     山福朱実 (朗読 歌)×末森樹 (ギター)
     日 時:4月22日(土) 18:30開場 19:00開演
     参加費:2.000円/定員25名/要予約
 会 場:ギャラリー BIBLIO ビブリオ
     186-0004 東京都国立市中1-10-38/042-511-4368

水はみどろの宮enビブリオ


*『水はみどろの宮』挿絵原画展は、熊本震災支援も含めて巡回させる
 所存です。ご希望があれば遠慮なくご連絡ください。
 前会場は佐賀・伊万里図書館でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”熊本、文学の光”について
熊本大地震で「橙」という名の小さな書店が被災しました。
そこは「自由な書き手のささやかな発信の場」として、渡辺京二さんや
石牟礼道子さんが明日の言葉の紡ぎ手たちに寄せる思いを受けて2016年
2月に創刊された雑誌『アルテリ』の編集室でもあり、詩人・伊藤比呂美
を隊長とする「熊本文学隊」の本拠地でもありました。
震災直後から現在に至るまで、橙書店には、心のよりどころを求めて実
に多くの熊本の人々が訪ねてきたといいます。そこには、石牟礼道子さん
や渡辺京二さんが言うところの「かすかで美しい声」「文学という光」
の「場」があったのです。それは、橙書店に集う人々が大事に守り育てて
きた「場」でもありました。
今だからこそ、そんなひそやかな”声”や“光”の息づく「場」をしっかりと
守り育てたい。そうして震災に傷ついた魂や心たちへと力を贈りたい。
「熊本、文学の光」はそのために、橙書店を拠点に、伊藤比呂美、若松
英輔、山福朱実、姜信子らによって立ち上げられた支援活動です。
支援金は熊本文学隊が責任をもって管理し、震災によって大きなダメー
ジを受けた熊本の文学の場を再生させてゆくために運用します。

(00:17)

2017年04月16日

シマネコブックストア

2015年春から関東と関西の8ヶ所を巡回していた『ヤマネコ原画の旅』
は現在、無期限で九州巡回の旅を続けています。

 *特設サイト ヤマネコ毛布絵本原画*九州の旅 
 *Facebookイベントページ *熊本震災義援金のお願い

================================
        *ヤマネコ原画 九州の旅 Vol.37&38*
山福朱実『ヤマネコ毛布』絵本原画展☆門司港 シマネコブックストア
================================

 期 間:2017年4/8(土),9(日),12(水),15(土),16(日)
      12:00〜17:00
     → 4/21(金)〜23(日)はVol.30下関・バグダットカフェへ!
     21(金)&23(日) 11:00〜16:00/22(土) 11:00〜19:00

 催 し:*4/9(日) 14:00〜15:00 「絵本 ヤマネコ毛布朗読会」
      朗読:鍬塚聰子+リコーダー演奏:笛田千裕
     *4/16(日) 14:00〜15:00 山福朱実 サイン会&お話会
      両日とも先着20名・参加費1000円

 会 場:門司港 シマネコブックストア
     801-0864 北九州市門司区老松町2-11/090-5938-8009
     下関 バグダットカフェ
     750-0009 下関市上田中町2-17-25/083-223-5361

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  絵本「ヤマネコ毛布」は、2007年にパロル舎から出版された
  ものを印刷方法を変え再編集し、広松由希子さんセレクション
  「ずっと残したい絵本」シリーズの第2弾として復刊ドットコム
  から2015年2月に復刊されました。
================================
*『ヤマネコ毛布』原画展のひとつ前の会場はこちら
*もう少し続く『ヤマネコ原画九州の旅』…詳細はこちら
*Vol.1〜8までの本州『ヤマネコ原画の旅』…詳細はこちら

(08:32)

2017年03月22日

ヤマネコ毛布

2015年春から関東と関西の8ヶ所を巡回していた『ヤマネコ原画の旅』
は現在、無期限で九州巡回の旅を続けています。

 *特設サイト ヤマネコ毛布絵本原画*九州の旅 
 *Facebookイベントページ *熊本震災義援金のお願い

================================
        *ヤマネコ原画 九州の旅 Vol.36*
 山福朱実『ヤマネコ毛布』絵本原画展☆北九州市立若松図書館
================================

 期 間:2017年3月1日(水)〜30日(木)
      9:30〜19:00/土日休 9:30〜18:00
 会 場:北九州市立若松図書館
     808-0034 北九州市若松区本町三丁目11番1号 
          ベイサイドプラザ若松3階/Tel.093-761-2942

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  絵本「ヤマネコ毛布」は、2007年にパロル舎から出版された
  ものを印刷方法を変え再編集し、広松由希子さんセレクション
  「ずっと残したい絵本」シリーズの第2弾として復刊ドットコム
  から2015年2月に復刊されました。
================================
*『ヤマネコ毛布』原画展のひとつ前の会場はこちら
*もう少し続く『ヤマネコ原画九州の旅』…詳細はこちら
*Vol.1〜8までの本州『ヤマネコ原画の旅』…詳細はこちら

(08:20)

2017年03月19日

那珂川町図書館

================================
           山福朱実 原画展
    『砂漠の町とサフラン酒』『地球と宇宙のおはなし』

================================
  
  小川未明『砂漠の町とサフラン酒』(架空社)
  チョン チャンフン『地球と宇宙のおはなし』(講談社)
  木版画で描いた2冊の絵本原画を展示いたします。

 期 間:2017年3月7日(火)〜20日(月祝)
     平日 10:00〜18:00/金土 10:00〜20:00/月曜休館
 会 場:那珂川町図書館
     811-1253福岡県筑紫郡那珂川町仲2-5-1/092-954-3737

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(08:35)

2017年03月06日

父の本棚に洋介さんの画本を見つけた幼少期に思いっきり心惹かれてし
まってからずっとファンだったので、大量の作品に囲まれてドキドキ…
作品の力強さと生きる姿勢に圧倒されて暫く放心してしまいました。
このような貴重な機会を提供してくれた土井さんに心より感謝を。
とても1度じゃ見きれない内容なので、時間をたっぷりとって挑むこと
をおススメします。たった12日間しかやってないので!是非に!
井上洋介没後1周年大誕生会

================================
         井上洋介 没後1周年 大誕生会
================================

 市川の井上洋介家には沢山のタブローが残されている。できればその
 全部をお見せする気持ちで、新宿大京町のアートコンプレックスセン
 ターへ運ぶ、そして延べ百メートルもある地下大ホールの壁に掛ける.
 井上洋介のタブローを掛ける。パルコギャラリーとの違いは、制作年
 順に並べてほんの少しでも井上洋介というタブロー画家としての全貌
 をさぐる、といった嗜好である。    トムズボックス 土井章史

 期 間:2017年3月3日(金)〜12日(日)
     11:00〜20:00(最終日17:00まで)/月曜休
 会 場:新宿・アートコンブレックスセンター
     160-0015 新宿区大京町12-9 B1F artcomplexhall

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(08:34)

2017年02月26日

ヤマネコ毛布

2015年春から関東と関西の8ヶ所を巡回していた『ヤマネコ原画の旅』
は現在、無期限で九州巡回の旅を続けています。

 *特設サイト ヤマネコ毛布絵本原画*九州の旅 
 *Facebookイベントページ *熊本震災義援金のお願い

================================
        *ヤマネコ原画 九州の旅 Vol.35*
 山福朱実『ヤマネコ毛布』絵本原画展☆戸畑・プロムナードとばた
================================

 期 間:2017年2月7日(火)〜26日(日)
      9:00〜17:00/無休
 会 場:戸畑・プロムナードとばた (複合型福祉施設) 
     804-0022北九州市戸畑区金比羅4-40/Tel.093-873-3050

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  絵本「ヤマネコ毛布」は、2007年にパロル舎から出版された
  ものを印刷方法を変え再編集し、広松由希子さんセレクション
  「ずっと残したい絵本」シリーズの第2弾として復刊ドットコム
  から2015年2月に復刊されました。
================================
*『ヤマネコ毛布』原画展のひとつ前の会場はこちら
*まだまだ続く『ヤマネコ原画九州の旅』…詳細はこちら
*Vol.1〜8までの本州『ヤマネコ原画の旅』…詳細はこちら

(11:04)

2017年02月04日

タイニーカフェ

================================
      樹の実工房*山福朱実 作品展 en TINY CAFE
================================

 京王線仙川駅から徒歩5分、商店街を抜けて間もない場所に古くから
 あるというナニかと噂のお店タイニーカフェの壁に、これまで作った
 木版、紙版、木彫画等の作品をミニ展示することになりました。
 店主の池田TOSHさんが作る美味しい肴でお酒を酌み交わすのもよし、
 お茶するのもよし…で、壁の作品を眺めてくださると嬉しいです。
 会期中、私にこのお店を紹介してくれた末森樹くんのライブもあり…
 もちろん私も歌ったりしようかな〜と思っておる次第です。
 どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ m(_ _)m
 
 期 間:2017年1月16日(月)〜31日(火)
     月~金16:00〜24:00/土日14:00〜24:00/水曜定休

 催 し:山福朱実(Vo.)×末森樹(Gt.) LIVE ♬
     2017年1月28日(土) 19:00 start
/1.800円+1Drink
    →予約は締め切りましたが、ご希望あればご相談ください 1/20

 会 場:仙川・タイニーカフェ
     182-0003 調布市若葉町1-42-2/03-3305-0400
     京王線 仙川駅 歩5分、店の前に着くバス停は「仙川駅入口」
     小田急線 (成城学園前駅西口-仙川)から小田急バス
     ほかに 吉03(吉祥寺駅南口-仙川)、鷹54(三鷹駅南口-仙川)など
 
タイニーカフェ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*追記2/5
 タイニーカフェでのミニ展示、お陰様で無事終了いたしました!
 多くの方に見ていただけてとても嬉しかったです。
 ライブ中の風邪→インフルエンザ騒ぎ…ご迷惑をお掛けしました。
 いらしてくださった方々に心より御礼申上げますm(_ _)m
2017.2/4 タイニーカフェ



(09:07)

2017年01月25日

ヤマネコ毛布

2015年春から関東と関西の8ヶ所を巡回していた『ヤマネコ原画の旅』
は現在、無期限で九州巡回の旅を続けています。

 *特設サイト ヤマネコ毛布絵本原画*九州の旅 
 *Facebookイベントページ *熊本震災義援金のお願い

================================
        *ヤマネコ原画 九州の旅 Vol.34*
 山福朱実『ヤマネコ毛布』絵本原画展☆戸畑・さんろくこどもえん
================================

 期 間:2017年1月25日(水)〜2月4日(土)
      11:00〜16:00/29日休
 会 場:戸畑・さんろくこどもえん 
     804-0091北九州市戸畑区三六町10番6号/093-871-3467

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  絵本「ヤマネコ毛布」は、2007年にパロル舎から出版された
  ものを印刷方法を変え再編集し、広松由希子さんセレクション
  「ずっと残したい絵本」シリーズの第2弾として復刊ドットコム
  から2015年2月に復刊されました。
================================
*『ヤマネコ毛布』原画展のひとつ前の会場はこちら
*まだまだ続く『ヤマネコ原画九州の旅』…詳細はこちら
*Vol.1〜8までの本州『ヤマネコ原画の旅』…詳細はこちら

(20:42)

2017年01月22日

花束
昨日はおいしそうな花束を戴
きました。春ですねえ!
仙川 タイニーカフェでの展示
はまだまだ、1/31まで続いて
おります。平日は16時から。
今回は初めてのお客さんが多
いのが嬉しくて面白いです。
どうぞふらりと遊びにいらし
てくださいませね~ m(_ _)m
次の在廊は24(火)19時頃から
…ま、普通に吞んでマス♪

1/28のライブは予約受付終了
しましたが…ご希望があれば
メールでご相談ください。

(22:30)

2017年01月18日

ヤマネコ毛布絵本原画展*伊万里市民図書館

2015年春から関東と関西の8ヶ所を巡回していた『ヤマネコ原画の旅』
は現在、無期限で九州巡回の旅を続けています。

 *特設サイト ヤマネコ毛布絵本原画*九州の旅 
 *Facebookイベントページ *熊本震災義援金のお願い

================================
        *ヤマネコ原画 九州の旅 Vol.33*
 山福朱実『ヤマネコ毛布』絵本原画展☆佐賀・伊万里市民図書館
     同時展示:石牟礼道子『水はみどろの宮』挿絵原画

================================

     創作木版画絵本『ヤマネコ毛布』の原画と共に、
     石牟礼道子『水はみどろの宮』挿絵原画も展示。

 期 間:2017年1月5日(木)〜20日(金)
      火〜日祝 10:00〜18:00/金 10:00〜20:00
 会 場:佐賀・伊万里市民図書館 
     848-0027 佐賀県伊万里市立花町4110番地1/0955-23-4646

2017.1/5 伊万里市民図書館

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  絵本「ヤマネコ毛布」は、2007年にパロル舎から出版された
  ものを印刷方法を変え再編集し、広松由希子さんセレクション
  「ずっと残したい絵本」シリーズの第2弾として復刊ドットコム
  から2015年2月に復刊されました。
================================
*『ヤマネコ毛布』原画展のひとつ前の会場はこちら
*『水はみどろの宮』原画展の前会場は水俣・諸国屋本舗でした。
*まだまだ続く『ヤマネコ原画九州の旅』…詳細はこちら
*Vol.1〜8までの本州『ヤマネコ原画の旅』…詳細はこちら

(17:00)

2016年12月27日

2016.10/25 大川市立図書館

2015年春から関東と関西の8ヶ所を巡回していた『ヤマネコ原画の旅』
は現在、無期限で九州巡回の旅を続けています。

 *特設サイト ヤマネコ毛布絵本原画*九州の旅 
 *Facebookイベントページ *熊本震災義援金のお願い

================================
        *ヤマネコ原画 九州の旅 Vol.32*
  山福朱実『ヤマネコ毛布』絵本原画展☆福岡・筑後市立図書館
================================

 期 間:2016年12月17日(土)〜27日(火)
     平 9:30〜19:00/日祝 9:00〜17:00/月曜休館
 会 場:福岡・筑後市立図書館 
     833-0031筑後市大字山ノ井899/Tel.0942-51-7200

2016.12/17 筑紫市立図書館

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  絵本「ヤマネコ毛布」は、2007年にパロル舎から出版された
  ものを印刷方法を変え再編集し、広松由希子さんセレクション
  「ずっと残したい絵本」シリーズの第2弾として復刊ドットコム
  から2015年2月に復刊されました。
================================
*ひとつ前の会場はこちら
*まだまだ続く『ヤマネコ原画九州の旅』…詳細はこちら
*Vol.1〜8までの本州『ヤマネコ原画の旅』…詳細はこちら

(09:09)

2016年12月18日

水はみどろの宮原画展 水俣

================================
          石牟礼道子 作*山福朱実 画
   『水はみどろの宮』挿絵原画展*熊本 水俣・諸国屋本舗

================================

 今春3月に福音館文庫より復刊された石牟礼道子さんによる熊本が舞
 台の物語「水はみどろの宮」の挿絵、山福朱実による版画作品の展示
 販売を致します。(売上の一部は「熊本、文学の光」へ寄付します)

 期 間:2016年11月23日(水祝)〜12月19日(月)
     11:00〜15:00&18:00〜21:00/火&水曜定休

 催 し:『水はみどろの宮』食事と朗読とライブの夜
     日 時:11月27日(日) 18:30開場 19:00開宴
     料 金:3.800円/定員15名ほど/要予約
         諸国屋本舗特製ディナー(ビュッフェ形式)込み
     出 演:山福朱実 (朗読 歌)+末森樹 (クラシックギター)

 会 場:諸国屋本舗
     867-0025 熊本県水俣市湯出1567/0966-68-0001
水はみどろの宮原画展 水俣Live

諸国屋本舗諸国屋本舗
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*『水はみどろの宮』挿絵原画展は、熊本
震災支援も含めて巡回させる所存です。
ご希望があれば遠慮なくご連絡ください。
前会場は佐賀・シアターシエマ、次の会場は佐賀・伊万里市民図書館で『ヤマネコ毛布』の原画と共に展示します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”熊本、文学の光”について
熊本大地震で「橙」という名の小さな書店が被災しました。
そこは「自由な書き手のささやかな発信の場」として、渡辺京二さんや
石牟礼道子さんが明日の言葉の紡ぎ手たちに寄せる思いを受けて2016年
2月に創刊された雑誌『アルテリ』の編集室でもあり、詩人・伊藤比呂美
を隊長とする「熊本文学隊」の本拠地でもありました。
震災直後から現在に至るまで、橙書店には、心のよりどころを求めて実
に多くの熊本の人々が訪ねてきたといいます。そこには、石牟礼道子さん
や渡辺京二さんが言うところの「かすかで美しい声」「文学という光」
の「場」があったのです。それは、橙書店に集う人々が大事に守り育てて
きた「場」でもありました。
今だからこそ、そんなひそやかな”声”や“光”の息づく「場」をしっかりと
守り育てたい。そうして震災に傷ついた魂や心たちへと力を贈りたい。
「熊本、文学の光」はそのために、橙書店を拠点に、伊藤比呂美、若松
英輔、山福朱実、姜信子らによって立ち上げられた支援活動です。
支援金は熊本文学隊が責任をもって管理し、震災によって大きなダメー
ジを受けた熊本の文学の場を再生させてゆくために運用します。

(11:17)