企画&出品展覧会

2019年11月06日

日本須ラベル展2019
今年も参加します。
呑む楽しみもあるという嬉し
いチャリティー企画展。
東日本大震災で被災された、
宮城県大崎市の酒蔵・一ノ蔵
さんとのコラボレーション展
が10回目を迎えました。
日本酒に良く合う宮城の物産
をお供に一ノ蔵のお酒を今年
もお愉しみください。

この展示の売上金の一部は
被災地復興支援になります。





================================
        東日本大震災 復興支援チャリティー
      素敵に食卓 日本酒ラベル展 2019 「ハレの日」
================================

 期 間:2019年10月29日(火)〜11月3日(日)
     12:00〜19:00/最終日16:00まで
  * 一の蔵を愉しむ会 *
   日本酒によく合う宮城県の物産をお供に、
   一ノ蔵のお酒を愉しみましょう。
    日 時:10月29日(火) 18:00〜20:00
    参加費:1000円(予約不要)
 会 場:ギャラリー Malle
     150-0013 渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1階
 
参加作家(五十音順敬称略):
 浅羽容子、飯野和好、石川ゆかり、石田尚子、魚谷彩、大野隆司、
 小倉正巳、加藤龍勇、管野研一、国武将、クリシュナ智子、
 さかうえだいすけ、柴田あゆみ、柴田優子、下谷二助、眈召劼箸漾
 なかがわみさこ、蜷川みほ、浜野史子、原マスミ、Matsu★Bockrin、
 まつやまけいこ、まつやまさとこ、三浦由美子、宮地勘司、
 ミズシマシゲル、密田惠、南椌椌、もとき理川、山口マオ、
 山杉夫、山福朱実、よしざわようこ
 デザイナー:中島慶章

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        ★松山 酒ミュージアム 巡回展
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 期 間:2019年11月6日(火)〜24日(日)
     9:30〜17:00/月曜休館
 入場料:大人 300円/高校生以下小学生まで 100円
 会 場:松山 酒ミュージアム 一ノ蔵
     987-1304 宮城県大崎市松山千石字松山242-1
     0229-55-2700

================================
山福朱実の作品はこちら
*一ノ蔵は製品並びに原料米及び醸造用水について、第三者機関による
 分析を行い、放射能の検出限界以下を確認しております。2014年
*本年以外の『日本酒ラベル展』
 20112012201320142015201620172018

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(20:02)

2019年11月04日

ポレポレ坐が企画展として開催してくれることになりました✨
企画の中植きさらさん、大協力の上野朱さん、本当に感謝しています!
昔のポレポレ坐で1988年に父の個展が開催されたとき、私はまだイラストレーターの駆け出しで、父は右半身が痺れていながらも母のサポートでご機嫌に上京していました。あれから31年、父を見送ってから21年も経った現在、こんな私にどんな展示ができるというのか…緊張します!
山福康政×朱実 父娘二人展

================================
     山福印刷の仕事とそこから生まれたものたち
        山福康政×朱実 父娘二人展
================================

山福康政は、1953年頃より北九州・若松の地でガリ版印刷の技術を基に
ナビス孔版社→ヤマフクプリント社→山福軽印刷→ヤマフク印刷など、
印刷技術の変遷と共に社名を変えながら印刷業を営んできました。
その傍ら出版社・裏山書房を設立。独特のデザインセンスでガリ版、シ
ルクスクリーン、オフセット印刷等の手法を駆使した印刷物を作り続け
た”印刷屋のオヤジ”であり、”絵草紙作家”としても数々の仕事を残しまし
た。イラストと手書きエッセイ、自作の句を組み合わせた絵草紙では、
戦中・戦後を生きた自身の体験をユーモアと風刺をもって表現し、井上
ひさしや五木寛之、武田百合子など、同時代の作家たちに驚きをもって
迎えられました。

長女の朱実は上京後1986年頃よりイラストレーションの仕事をはじめ、
2004年に木版画制作に着手。以来多数の木版画絵本を制作するほか、
石牟礼道子作『水はみどろの宮』の再版に尽力し挿絵も手がけました。
2017年に北九州にUターン。現在は生家である山福印刷の工場の一部を
アトリエ『樹の実工房』とし、装丁・挿画、個展やグループ展の参加、
ライブ活動などを中心に様々な分野で活動を続けています。

本展では親子2代で描き、刷ることを続けて来た山福康政・朱実の仕事
を広く紹介します。
康政の東京での展示は1988年、当時山手通り沿いにあったポレポレ坐で
の『原っぱに風が吹く』出版記念以来2度目の開催となります。

◉展示作品
 山福康政…『昭和庶民絵草史・ふろく』原画、デザインも手がけた地
      元の店や幼稚園の広告などガリ版屋時代の印刷物、挿画を
      つとめた『天籟通信』、未発表の油絵ほか多数
 山福朱実… 絵本『ヤマネコ毛布』、挿画本『水はみどろの宮』原画、
      新聞連載のカットほか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 会 期:2019年10月22日(火)〜11月4日(月祝)/会期中無休
     9:00〜20:30(※10/27は ~16:30、11/3は ~16:00)
 料 金:会場がカフェ店内のためメニューのご注文をお願いします

 催 し:*関連イベント   →終了報告
      トーク:「刷る」家族のはなし
      10月27日(日) 17:30開場 18:00開始

      山福緑、山福朱実、上野朱(古書店主)
      予約2,000円/当日2,500円 (1Drink付)

     *関連イベント
      語り:石牟礼道子『水はみどろの宮』
      11月3日(日) 18:30開場 19:00開始

      語り:新井純+坪井美香 × 音楽:黒田京子 × 画:山福朱実
      予約3.500円/当日4.000円 (1Drink付)

     →イベントのお申し込みはポレポレ坐へ

 会 場:東中野・space cafe ポレポレ坐
     03-3227-1445/polepoleza@co.email.ne.jp
     164-0003 東京都中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル1F
 
山福康政×朱実 父娘二人展

チラシのデザイン編集は冊子「山福康政の仕事」も手掛けてくださった
恵比寿屋さんに全てお願いしました。ありがとうございましたm(_ _)m

================================
*今展の巡回が決まりました!会場は山梨 富士吉田・ナノリウムです。
 日々を重ねる思想の散歩 山福康政×山福朱実展

(12:53)
     山福印刷の仕事とそこから生まれたものたち
        山福康政×朱実 父娘二人展
         本日11/4、ついに最終日です!
山福緑と朱実

 実は今日は父の誕生日。生きていたら91歳になっていたのでした。
 "死者の日"の余韻の中で、69歳の姿でニコニコ現れているようです。
 お時間が許す方は父の手仕事に会いにいらしてくださいませ_(._.)_

(09:00)

2019年11月02日

ああ!愛しのメキシコスープ

================================
       竹田邦夫×山福朱実×南椌椌 三人展
      ああ!愛しのメキシコスープ!
================================

   渋谷の展示から13年後に北九州で開催した展示に続いて、
   長年馴染んだ大好きなギャラリーMAYAに集結します!
   メキシコ在住44年の銀細工師・竹田邦夫、その地への虜歴
   数十年になるガラス絵&テラコッタ人形師・南椌椌と版画
   家・山福朱実が集う作品展。
   まるで”死者の日”の祭壇のように三人三様、さまざまな作品
   が並びます。とっておきの宝物を探しに、笑顔を交わしに、
   遊びにいらしてください。

 期 間:2019年10月28日(月)〜11月2日(土) 
     11:30〜19:00(最終日17:00迄)

 催 し:10/28 17:00頃〜 Opening Party♬
     末森樹(Gt)×山福朱実(Vo)
     +ゲスト・大久保かおり(Bandoneon)

 会 場:ギャラリーハウス MAYA
     107-0061 東京都港区北青山2-10-26
     03-3402-9849/galleryhousemaya@gmail.com

ああ!愛しのメキシコスープ

================================

メキシコ三人展 MAYA




(20:00)

2019年11月01日

これまで数々の展覧会場で私の代わりに店番をしてくれていた等身大の布人形・マルガリータ嬢が!まさかまさかまさかの嫁入りっ🎊
本当に娘を嫁に出すような奇妙な気分…受け渡しで泣いちゃうかも。
彼女は11/2までMAYAに在廊します。どうかひと目でも逢いに来てね💕
マルガリータ

       竹田邦夫×山福朱実×南椌椌 三人展
      ああ!愛しのメキシコスープ!
マルガリータ

とても善いひとにもらわれていくのだからね〜幸せになるのだよ〜T∀T

(21:24)

2019年10月22日

     山福印刷の仕事とそこから生まれたものたち
        山福康政×朱実 父娘二人展

   本日よりはじまりました! 2019.10/22(火)〜11/4(月祝)
山福康政×朱実 父娘二人展

山手通り沿いにあった昔のポレポレ坐で1988年に父の個展が開催されたとき、私はまだイラストレーターの駆け出しで、父は右半身が痺れていながらも母のサポートでご機嫌に上京していました。あれから31年、父を見送ってから21年も経って、ポレポレ坐の中植きさらちゃんやデザイナーの恵比寿屋さんの力を借りて、なんとか展示に漕ぎ着けることができました。感謝!
なるべく在廊できるように頑張ります。展示点数が多いので、お時間が許す方はゆっくり遊びにいらしてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生憎の雨模様でパーティーも予定していなかった初日でしたが、北九州
から日帰りで”一生もんshop緑々”の宮下緑さんが、若松での父の展示の
ときにトークの司会などでお世話になった南陀楼綾繁さんと一緒に駆け
つけてくれたり、ちょうど展示の搬入で上京していた写真家で映画監督
大西暢夫くんが来てくれたりしてワイワイ楽しく過ごしました。
父娘二人展初日

忙しい中でのご来廊、ありがとうございました!引き続き頑張るぞう♬

(22:40)

2019年10月21日

     山福印刷の仕事とそこから生まれたものたち
        山福康政×朱実 父娘二人展

 ポレポレ坐の中植きさらちゃんが高い所を頑張ってくれています。
ほかの壁はなんとデザイナー夫妻の恵比寿屋さんたちが!…嬉し泣き。
父娘二人展 ポレポレ坐 搬入

昨日の夕方頃に東京着でそのまま荷ほどきをしにポレポレ坐に直行。
本日は朝から動いてくれていたきさらちゃんに続いて作業をはじめ、
恵比寿屋さんたちの強力助っ人で、思いのほか早く終了できました。
 荷物は1箱30kg級のダンボール箱が17個で…肉体労働そのもの!

(21:19)

2019年10月08日

北九州にUターンしてからなかなかスケジュールが合わずに失礼ばかりしていたけれど、やっと応えられたマオさんからのグループ展のお誘い✨
過激なタイトルですが、私も消費税増税には本気で怒っていますので!
暮らしのためには殆ど使われていない税金をどんどん払うなんて奇妙。
    私は小さな木版画タンバリンたちを出展しています♪
海猫堂10000yen展(税込)

================================
     海猫堂企画 消費税増税対抗!どれでも壱万円!
          『10000yen展(税込)』
================================

 期 間:2019年10月8日(火)〜11月5日(火)
     8:30〜17:00
 会 場:海猫堂
     295-0025 千葉県南房総市千倉町千田1051
     道の駅ちくら・潮風王国内/0470-43-1039
 
参加作家:
 坪井香保里、坂本真彩、喜多村紀、スサイタカコ、山福朱実、
 望月純、宮下昌也、稲田敦、小川恵美子、正一、秋家香織、
 安藤栄作、上出慎也、時松宏樹、市川曜子、吉田向洋、宮本ひとみ、
 鹿子木美、吉良康矢、ウエマツナナエ、今井俊、目羅健嗣、山口マオ
海猫堂10000yen展(税込)


(11:36)

2019年09月30日

  山福朱実作品展『Pandereta パンデレッタ』 *9/29展示終了!
2019 Pandereta

多くの楽しい方々においでいただくことができ、大切にしてくださるであろう方々の手元に、今回の試みである木版画タンバリンをお届けすることができたりもするという、とても幸せな展示となりました。
2019 Pandereta
2019 Pandereta

最終日の一品持ちよりクロージングライブ&パーティでは、山小屋のようなうらんたん文庫のドアを開けて入ってきたら、すぐに目の前にある丸テーブルに持参の食べ物を差し出すという…まるで小さな森の動物んちのホーム(巣)パーティのようで、おいでくださった皆さんがなにかしらの動物に見えて仕方なく、にやにや笑いがとまりませんでした。そんな心地良い空気の中で最終日を迎えられたことが嬉しく美味しかったです。
フクツの民の持ち寄り宴会

うらんたん文庫さんには長期の展示でお世話になりっ放しで大大感謝しております!またいつの日か、今回おいでになった皆々様も再度巻き込みつつ、性懲りもない私の悪巧みにおつきあいくださいませ_(._.)_♡

(22:18)

2019年09月28日

Pandereta展

================================
      山福朱実 作品展『Pandereta パンデレッタ』
================================

   手漉き紙とタンバリンの革はピターッと相性が良いのです。
   木版画作品が楽器になってシャンシャン音を奏でてくれる、
   そんな展示を準備しました。鳴らして歌って踊りましょ♪
 
 期 間:2019年9月8日(日)〜29日(日)
     12:00〜19:00/金土曜定休

 催 し:*プレイベント『野生の宴』 →終了!→♪宴の様子♪
      9月7日(土) 15:00開場 16:00開演
      渡部八太夫×姜信子、末森樹×山福朱実
      前売 3,500円/当日4,000円 (1Drink付)

     *クロージングLive&Party『フクツの民』
      9月29日(日) 17:00〜
/3.000円 (1品持寄)
      末森樹(Gt.)×山福朱実(Vo.)
      
  ※イベントのお申し込みは、うらんたん文庫Facebookページへの
   メッセージか直接メールにて。
   件名→イベント日付/本文→名前、人数、連絡先
   注:イベント時の駐車場は4台限定につき予約が必要です。

 会 場:福岡 福津・うらんたん文庫
     urantan55@gmail.com/090-8400-2895
     811-3222 福岡県福津市津丸1020(JR東福間駅 徒歩10分)
 
Pandereta展



(13:50)

2019年09月10日

        はじまってます〜タンバリンだらけ♪
       本日9/10は午後2時頃から在廊いたします。
       山福朱実作品展『Pandereta パンデレッタ』
Pandereta

       2019.9/8~29*12:00〜19:00/金土曜定休 
          福岡 福津・うらんたん文庫
    *9/29クロージングLive宴会「フクツの民」予約受付中✨




(04:54)

2019年08月25日

          末森つむじ殿、おはよ☀️
      そのじゃれる気まんまんの目、こわいから!
つむじ

本日は15:00から『絵本作家のおもちゃ展』にて、参加作家さんたちの
 ワークショップがあります。ので、お手伝いに行きますよう。


(08:38)