作品

2019年10月10日

シロツメクマ

 2019年10月10日〜2020年1月17日
 東京、大阪、京都、広島を巡回
 グループ展『12人の絵本作家が描くカレンダー原画展』出展作品

 題 名:『 シロツメクマ 』
 手 法:水彩木版画
 サイズ:240×230mm

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *作品をご希望の方は右上のCommentsから連絡をください。
  質問だけでもOKです。折り返し詳細をお送りします。

(10:54)

2019年09月02日

山福朱実作品展『Pandereta パンデレッタ』搬入のため、本日午後締切の
タンバリンがやっとこさ3分の2完成…ゼェゼェ…もう一息頑張るぞう!
タンバリン

そういうことで、ほかのことがいろいろ滞っていてほんとスミマセン💦



(10:51)

2019年08月22日

北九州での五郎さんとのライブを終え、スマホの不具合とありえない航空券のトラブルを乗り越えて、やっとこさ昨夜から東京に。ゼェゼェ。
  『絵本作家のおもちゃ展』は昨日8/21からはじまりました!
    参加作家の皆さんの作品めちゃめちゃ面白そうです。
私は24&25日のイベント時に在廊します〜ぜひおいでくださいませ_(._.)_

          草原を走る木馬のポニ丸🍀
木馬「ポニ丸」



(11:34)

2019年08月14日

   おもちゃ展に出す木馬が完成したあ✨ 名前はポニ丸♪
 『絵本作家のおもちゃ展』at 丸善丸の内本店は2019.8/21から!
ポニ丸&プリン


(09:17)

2019年08月13日

  昨日から灼熱+強風のお天気だからエアコンかけての摺り作業。
  版も紙も速く乾きすぎるので大慌てで…まるでスポーツのよう!
      ゼェゼェハァハァヒィヒィε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛
木版画 摺り作業

     タヌソ姫とプリン王子も溶けてます。暑いねい!
タヌソニードとプリン


(08:22)

2019年08月09日

瓢箪に焼き絵を描くときの焦げた匂いは独特…中身を腐らせて加工するときのあのド臭いアレを彷彿とさせる香りがポワンと鼻に届きます。
これ、苦手な人は多いだろうなあと思いつつ、私は意外にこのクッサい感じが好きなので、ふふっと小さく笑ってみたりしています。
  『絵本作家のおもちゃ展』at 丸善丸の内本店は2019.8/21から!
ひょうたん犬マラカス


(18:59)

2019年08月03日

右肩と腕を痛めて9ヶ月目に入り、日常生活と睡眠はわりと普通になってきたのだけれど、さすがに彫りの作業が続くとキツい…思うように進まないので焦りまくりです。『絵本作家のおもちゃ展』は2019.8/21から!
木馬


(20:06)

2019年07月09日

 東京・丸善丸の内本店で8月に開催される「絵本作家のおもちゃ展」に
    出展する予定の焼絵などをちょこちょこと描き描き中!
焼絵ボール


(15:25)

2019年05月01日

うたがうまれる

 2019年4月30日〜5月5日/ギャラリーMalle
 グループ展『東日本大震災復興支援 2019』出展作品

 題 名:『 うたがうまれる 』
 手 法:紙版画
 サイズ:180×140mm

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *作品をご希望の方は右上のCommentsから連絡をください。
  質問だけでもOKです。折り返し詳細をお送りします。

(02:14)

2019年01月10日

 2019年3月末までギャラリーのWebで販売しています
タンバリン『風の馬 Lung-ta』

タンバリン『風の馬 Lung-ta』タンバリン『風の馬 Lung-ta』








 2018年12月11日〜23日/タンバリンギャラリー
 グループ展『FANTASTIC DAYS 2018』出展作品

 ルンタプロジェクト『涙をチカラに!』
 人身売買による性的搾取でHIV感染した女性や母子感染した子供のため
 の自立支援シェルター「ルンタ・ナーサリー」を作るために設けられ
 たクラウドファンディングのリターン用に制作した水彩木版画『風の
 馬 Lung-ta』を使用。和紙と革は相性抜群なのでバンバン叩けます。

 題 名:『 風の馬 Lung-ta 』
 手 法:水彩木版画+焼き絵
 サイズ:直径200mm
 素 材:タンバリン(木+革)に和紙を貼って

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *ただいまこの作品はWebで販売中です。
  

(15:52)

2018年10月31日

盃

 2018年10月30日〜11月4日/ギャラリーMalle
 グループ展『素敵に食卓 日本酒ラベル展 2018』出展作品

 題 名:『 盃 』
 手 法:水彩木版画
 サイズ:180×160mm

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *作品をご希望の方は右上のCommentsから連絡をください。
  質問だけでもOKです。折り返し詳細をお送りします。
 *オリジナルラベル日本酒はこちらのサイトで購入可能です。
 *一ノ蔵は原料米及び醸造用水について、第三者機関による分
  析を行い、放射能の検出限界以下を確認しています。2014年
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     今回のラベルも文字を組み込んだ素敵なデザイン!
「盃」日本酒ラベル


(09:48)

2018年08月03日

裏山書房の風

今春の展覧会期中に間に合わず、6月に出すとか言っていたのに、色々様々あって遅れに遅れ、ようやくあと数日で自家版冊子『山福康政の仕事』が刊行できる運びとなりました。
待ちくたびれている方々、申し訳ありません、私が至らぬばかりにっ!
ここ数日は冊子のふろくにつける70×60mmのミニ版画作り、とりあえず急ぎで300枚、なんとか摺り終わって圧し中です。

摺った紙は父の遺品で、このために買っておいてくれたような量が数ヶ月前に出てきたので、ちょっと寂しいけれど使わずにおれるか、ということで、まるでお盆の行事のようにせっせせっせと集中しました。
なんとも摺りやすい、とても贅沢な八女の和紙✨
冊子のふろくは私のこのミニ木版画と、元山福印刷工場長の高橋勝行氏による葉書大のシルクスクリーン作品というお得感♬
いつものごとく自分の首を締めるようなことばかり…冊子が届いたらこれを1枚1枚貼りつける作業が待ってるの。母と。おほほほ。

冊子『山福康政の仕事』ふろく版画2点付き/頒価2.000円は、これからブックスキューブリック箱崎店で始まる『山福康政の「付録」展』の会場、及び書店でお求めになれます。
もちろん私に直接連絡をくださっても大丈夫です。
冊子が出来上がりましたら、また改めて詳細を告知します!
引き続きどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m



(09:03)