出演event.Live.音源など

2019年01月03日

末森樹 音源集『葡萄』が裏山書房から発売されて1年経ちました♪
末森樹 音源集「葡萄」

15曲中13曲が末森樹による作曲。
クラシックギターでのソロ演奏。
末森樹 音源集「葡萄」


01.Double BWV 1002 (J.S. Bach)
02.蒼い風

水はみどろの宮 (石牟礼道子 作) 組曲
03..大樟
04..お葉
05..花扇の祀
06..水底の森

07.葡萄
08.白銀狼
09.樹の実
10.月にゆれる花
11.うみのもり
12.音のする場所で
 (宍戸大裕監督作品「風は生きよという」)
13.麦色の日
 (宍戸大裕監督作品「風は生きよという」)
14.アルハンブラの想い出 (F.Tarrega)
15.空にかざして

全15曲 38分/2.000円+税/裏山書房

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このアルバムは主に末森樹のライブや山福朱実の展覧会場、それぞれの
友人知人のお店などで販売するのみで、一般販売はしておりません。
ご希望の方は、裏山書房 (=山福印刷 Tel.093-761-3870) か、樹の実工房
(nekoyanagioffice★yahoo.co.jp ←★を@に) ) へ、発送先ご住所、お名
前、ご連絡先、ご希望枚数をお伝えくだされば、折り返し詳細をお知ら
せいたします。委託販売してくださるお店も募集中です♪
ご面倒をお掛けしますがご理解のほど…よろしくお願いいたします!


(14:41)

2018年12月19日

   福岡アジア美術館でとても面白い展示がはじまっています。
    たっぷり時間をとって行かないと全部は見きれません。
上野英信氏の文と千田梅二氏の木版画による冊子も展示されています。
私も2019年1月19日に紙版画ワークショップで本展に参加いたします☆

闇に刻む光

================================
           福岡アジア美術館
     闇に刻む光  アジアの木版画運動 1930s−2010s
================================

 木版画は簡便な材料と技術で複製できることから、独立運動、民主化運動、労働運動、環境運動など、アジア各地の政治・社会運動のなかでしばしば制作されました。自分の感情を主体的に表現し、社会の問題をえぐりだし、遠隔地の人々との連帯を求める「メディア」として、木版画はアジアの近代化に重要な役割を果たしたのです。
 1930年代に魯迅が推進した木版画は巨大な運動体となって中国各地で展開します。日本では戦後の民主化運動やサークル誌で木版画が盛んになり、多数の中国版画展が開かれます。韓国の1980年代では、激烈な民主化運動のなかで木版画が多様な手段で大活躍します。今日のインターネット時代でも、インドネシアやマレーシアではパンク音楽家や美術家グループが自由と自立を求めるメッセージを木版画で発信し続けています。 
 本展は、以上の時代・地域の作品のほか、ベンガルの独立運動、シンガポールの日常、ベトナム戦争、フィリピンの闘争などをテーマとした木版画(リノカットを含む)作品と版画を掲載した印刷物などの資料あわせて約400点を紹介します。木版画を大衆的な「メディア」としてとらえ、異なる時代と地域をつなぐ版画運動のネットワークに注目する本展が、日本を含むアジア近現代美術史全体をとらえなおす契機になればと思います。

 期 間:2018年11月23日(金)〜2019年1月20日(日)
     10:00〜20:00/毎水曜&12/26~1/1休館(1/2(水)開館)
 会 場:福岡アジア美術館 企画ギャラリーA+B+C
     812-0027 福岡市博多区下川端町3-1
     リバレインセンタービル7,8階/092-263-1100
 観覧料:一般1000円・高大生700円・中学生以下無料
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        週末ワークショップ  山福朱実
       紙に刻む世界〜紙版画ワークショップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「闇に刻む光—アジアの木版画運動 1930s-2010s」展の関連企画として、版画をテーマにした体験型ワークショップを行います。
 このワークショップでは、10センチ角の厚手の紙をニードルで削り、プレス機で印刷をします。削った部分が線として残る銅版画と似た手法ですが、素材が紙なので削りやすく、幅広い年代の方にお楽しみいただけます。一枚の紙に、ゆっくりと自分の世界を刻んでいく豊かな時間をご体験ください。

 日 時:2019年1月19日(土)
     11:00〜13:00/14:00〜16:00

     小学生以上(小学生は保護者同伴)/各回10名定員
 会 場:福岡アジア美術館 アートカフェ
 参加費:1000円
 応 募:ajibi_workshop@faam.ajibi.jp
     Tel.092-263-1100(担当:野口,岩本)/Fax.092-263-1105

================================


(14:31)

2018年12月07日

水はみどろの宮 挿画「赤児の手」
今年6月に開催した紙版画ワークショップをまたやります!

会場は北九州 小倉・一生もんshop緑々(あおあお)さん。
相変わらず人様に教えるのがかなり苦手な私ですが、緑々さんならば…と2日間、各10名までということで、4回に分けてがんばります。



興味がある方は是非、お気軽にご参加ください。
不思議な魅力いっぱいの紙版画という技法を、一緒にわいわい楽しみましょう♪


================================
      『山福朱実の紙版画ワークショップ@緑々
================================

 前回も大盛況でした絵本作家・版画家の山福朱実さんの紙版画ワーク
 ショップをふたたび開催します!

 紙版画とは…
 ニードルで紙をカリカリ引っ掻いた部分に油性インクをつめてプレス
 機で刷るという、銅版画の紙版といった感じの手法で、道具さえあれ
 ば作業工程はとても簡単です。
 今回は80×80mmの版での自由な作品創りを楽しんでいただきます。
 紙版画は、朱実さんが近年最もお気に入りという手法とのこと。
 絵やイラストとは違った紙版画ならではの味わいの作品ができます。
 クリスマスやお正月用にも。初心者OK!
 紙版画、ぜひ一度ご体験ください!

 日 時:2018年12月7日(金)
     昼の部 15:00〜17:00/夜の部 19:00〜21:00
     2018年12月8日(土)
     午前の部 11:00〜13:00/午後の部 14:30〜16:30( 満席)

 参加費:2.000円(材料資料&おやつ付)
 定 員:各10名/要予約

 用意する物:汚れてよい服装、エプロンなど
 申込&会場:一生もんshop 緑々あおあお
       093-533-0533 mail:info@ao-ao.net
      *お名前、人数、参加希望時間帯、連絡先必須
       メールの場合は返信をもって予約完了となります。
       返信がない場合はお電話にてご確認ください。

ーーーーーーーーーーーーーーー
今年2月にお亡くなりになった石牟礼道子さんの『水はみどろの宮』
(福音館書店)には、朱実さんの木版画と 紙版画の挿絵がたくさん。
石牟礼さんの言葉×朱実さんの絵。神秘的でもあり、野性的でもあり…
太古のような、異次元のような…
お二人の世界に引き込まれてしまいます。
紙版画、奥が深い!
================================


(09:00)

2018年12月01日

末森樹/撮影:畠山浩史
北九州の若松と戸畑に架かる朱い橋、若戸大橋の通行料がようやく無料になります。
五十数年もかかりましたね。
その無料化を記念して、若松では様々なイベントが準備されています。
私も記念感謝祭に少しだけ制作者として加わらせていただき、裏方で動いています。
移住1年半を経過したばかりの相方も協力体制…

末森樹氏がクラシックギターのソロ演奏をします!

撮影:畠山浩史

================================
      若戸大橋・若戸トンネル無料化記念感謝祭
       末森樹 Suemori Tatsuru ミニコンサート
================================
  若戸大橋・若戸トンネル無料化記念感謝祭 おもてなし企画
    12月1日限定OPEN「甘味処ふるかわ」10:00〜15:30

    ぜんざい、マドレーヌ、珈琲、緑茶/無料(限定200食)

  ようこそ日本遺産のまち若松へ。金鍋、石炭会館、上野ビル…
  散策途中の休憩は、円い塔が目印の、旧古河鉱業若松ビルへ!
  あたたかいぜんざいを用意して、皆さまをお待ちしています。
  素敵なギターの音色に耳を傾けて、少し休んでいきませんか。
旧古河鉱業若松ビル1F

 日 時:2018年12月1日(土) 
     11:00~, 12:00~, 13:00~, 14:00~/各回約15~20分/無料
 会 場:北九州・旧古河鉱業若松ビル 1F
     808-0034 福岡県北九州市若松区本町1丁目11-18
     093-752-3387
旧古河鉱業若松ビル



(09:14)

2018年11月23日

阪急フェリー
神戸・LEGATOで開催中の『ヤマネコ毛布』絵本原画展のイベントに辿り着くべく、阪九フェリーに初乗船🎶

甲板は風が強くて寒すぎる!
ので早々に退散したけれど、でもでも、海の旅って本当に良いなあとしみじみ。
病みつきになりそうです。

早朝に目覚めて目の前に広がる神戸港は大きくて白くて…それはそれは美しかった。


(13:08)

2018年09月30日

台風接近のため今回のライブは大事をとって中止にいたしました!泣!
だかしかし!よっぽどのことがない限り末森&山福はギターを抱えてタイニーカフェに飲みに行きます。ご一緒できる方は是非♪
↑と宣っておりましたが、首都圏在来線全線運休のニュースが入ったので、本日は出掛けることも中止にします…残念無念!またの機会に☀️

末森樹 ギターの時間

末森樹くんがソロでギター演奏をします! …Y福A実の乱入付き♪
================================
      末森樹 Suemori Tatsuru ギターの時間
================================

 日 時:2018年9月30日(日) 開場18:00 開演18:30
 料 金:投げ銭+Drink注文 (要☎︎予約)
 会 場:仙川・タイニーカフェ
     182-0003 調布市若葉町1-42-2/☎︎ 03-3305-0400
     *京王線・仙川駅 徒歩5分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(08:24)

2018年09月14日

 ずっと歌いたいと思っていた曲を今ごろになって準備しています。
 色々探して、はぐるま座さんの訳詞が気持ちにぴったりきました。
2012.8 津島佑子「草がざわめいて」挿絵

不屈の民
!El pueblo unido, jamas sera vencido! 団結した人民は決して敗れない!
セルヒオ・オルテガ 作曲/キラパジュン 作詞/1973年 チリ/はぐるま座 訳詞

立ったままで歌を歌おう
犯されたこの大地が 自由の中に生まれ変わる
その日がやがて来るまでは
このまま歩き続け 闘いの火を燃やそう

立ったままで歌を歌おう
国を追われ離ればなれ 
世界の果てへ散っていった 多くの友が帰るまでは
このまま歩き続け 闘いの火を燃やそう

そしていつか夜明けの陽が この大地をかがやかす

El pueblo unido jamas sera vencido!
El pueblo unido jamas sera vencido!

限りなく続いていく 陽をあびた白い道は
戦車や血のにおいを 運ぶためにあるのではなく
民衆がこの大地に育てた 愛を運ぶ

血塗られた祖国のため 祈りを込めて歌おう
殺され失われた 幾多の命のために
どこまでも歩き続け 闘いの火を燃やそう

そしていつか夜明けの陽が この大地をかがやかす

El pueblo unido jamas sera vencido!
El pueblo unido jamas sera vencido!
El pueblo unido jamas sera vencido! ……

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(10:19)

2018年09月08日

 絵本原画展で何度かお世話になった熊本 山鹿のメトロカフェさんで
  末森樹くんが投げ銭ライブをします。私も少し歌います♬
2018.9/8 末森樹Live

================================
         末森樹 投げ銭ライブ 『葡萄
================================

  日 時:2018年9月8日(土) 19:00〜
  出 演:末森樹(Gt.)+山福朱実(Vo.)
  参加費:投げ銭+ワンドリンクオーダー
  会 場:熊本 山鹿・メトロカフェ
      861-0501 熊本県山鹿市山鹿1392/0968-43-0874




 会場のメトロカフェでは『猫ぞろぞろカレンダー』原画展開催中!
 期 間:2018年8月24日(金)〜9月21日(金)/火,水 定休
     日,月,木 11:30~18:00/金,土 11:30~22:00
メトロカフェ

2018.9/8 リハ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(06:41)

2018年09月05日

2018.9/3 諸国屋本舗
2018年9月3日(月)
みどろ&じょろり
     の夕べ

ーーーーーーーーー
『苦海浄土』
 祭文語り
『水はみどろの宮』
 朗読
ーーーーーーーーー
会場:諸国屋本舗

2018.9/3 諸国屋本舗
会場には水俣のことに詳しい方々が集ってくださったのでとても居心地が良く、諸国屋さんの料理も美味しくて大満足!
2018.9/3 諸国屋本舗





今回2度目の訪問でしたが、気持ち的に水俣がすっかり近い場所となりました。皆さんの笑顔に逢いに、今度は電車にゆられて遊びに行きます!


(17:01)

2018年09月04日

2018.9/2 うらんたん文庫
2018年9月2日(日) 17:00開演
石牟礼道子 作
『水はみどろの宮』
山福朱実 挿絵版画展
イベント
ーーーーーーーーーーーーー

*『苦海浄土』祭文語り
  渡辺八太夫(三味線 語り)
  姜信子(解説)
*『水はみどろの宮』朗読
  末森樹(ギター)
  山福朱実(朗読)

ーーーーーーーーーーーーー
会場:うらんたん文庫
2018.9/2 うらんたん文庫
 『水はみどろの宮』朗読ライブ ↑
    姜信子×山福朱実トーク →
    渡部八太夫×姜信子 解説 ↓
2018.9/2 うらんたん文庫 ↓渡部八太夫『苦海浄土』祭文語り
2018.9/2うらんたん文庫姜さんと八太夫さんと、久し振りに同じ舞台に立てて嬉しかったです!
祭文語りが最高でした✨
2018.9/3 うらんたん文庫







うらんたん文庫さん、至れり尽くせりのおもてなしと繊細なお気遣い…本当にありがとうございました♡

(16:01)

2018年08月23日

みどろ&じょろりの夕べ

================================
       --- 石牟礼道子の世界を歌い語る ---
     みどろ&じょろりの夕べ@水俣・諸国屋本舗

================================

 旅のギター弾きの調べに乗って、挿絵描きが物語を朗読します。
 旅する祭文語りが三味線奏でて、じょろり(浄瑠璃)を歌い語ります。

 *『苦海浄土』より、じょろり(浄瑠璃)版『九竜権現』
   祭文語り八太夫(歌い語り)
 *『水はみどろの宮』抜粋朗読
   末森樹(ギター)×山福朱実(朗読)

 日 時:2018年9月3日(月) 午後6時半開演 (30分前開場)
 参加費:1.500円+食事 2.000円 (飲物別)
 会 場:熊本 水俣・諸国屋本舗
     867-0025水俣市湯出1567/0966-68-0001

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Live報告

(09:52)

2018年06月22日

水はみどろの宮 挿画「赤児の手」
若松に越してきて、あっという間に1年が経ちました。
絵本「ヤマネコ毛布」原画九州巡回展でお世話になった方や、父の仕事を面白がってくださる方々に仲良くしていただいて、北九州生活も少しずつ満喫する余裕ができてきたかな?という感じです。
そんな中ですっかり呑み友だちとなった小倉のフェアトレードショップ・緑々さんからワークショップのお誘いがあり、人様に教えるのがかなり苦手な私なのですが、馴染んだ空間で少人数の作画作業はさぞ楽しかろうと、ワクワクお引き受けしてみました。


================================
      『山福朱実の紙版画ワークショップ@緑々
================================

 絵本『ヤマネコ毛布』などでおなじみ、絵本作家・版画家の山福朱実
 さんと一緒に紙版画を制作してみませんか?
 紙版画は、朱実さんが近年最もお気に入りという手法とのこと。
 紙版画とは…
 ニードルで紙をカリカリ引っ掻いた部分に油性インクをつめてプレス
 機で刷るという、銅版画の紙版といった感じの手法で、道具さえあれ
 ば作業工程はとても簡単です。
 今回は80×80mmの版での自由な作品創りを楽しんでいただきます。
 絵やイラストとは違う、紙版画ならではの味わいの作品ができます。
 版画初心者OK!ぜひ一度ご体験ください!

 日 時:2018年6月30日(土)
     午前の部 11:00〜13:00
     午後の部 14:00〜16:00
 参加費:2.000円(材料資料&おやつ付)
 定 員:午前 午後 各6名/要予約

 用意する物:汚れてよい服装、エプロンなど
 申込&会場:一生もんshop 緑々あおあお
       093-533-0533 mail:info@ao-ao.net
      *お名前、人数、参加希望時間帯、連絡先必須
       メールの場合は返信をもって予約完了となります。
       返信がない場合はお電話にてご確認ください。

ーーーーーーーーーーーーーーー
今年2月にお亡くなりになった石牟礼道子さんの『水はみどろの宮』
(福音館書店)には、朱実さんの木版画と 紙版画の挿絵がたくさん。
石牟礼さんの言葉×朱実さんの絵。神秘的でもあり、野性的でもあり…
太古のような、異次元のような…
お二人の世界に引き込まれてしまいます。
先月、重版となったそうです
紙版画、奥が深い!
================================


(14:51)