出演トーク,ライブ

2022年01月07日

 明日1/8は福岡市科学館のイベント出演、本日はリハで来ています。
           『樹の実と生命誌
   末森樹(ギター)×山福朱実(歌) +村田英克(生命誌トーク)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  なんとマイクに紙で作ったハナカマキリが!ん〜目が合う〜💕
ハナカマキリ

今回上映される『食草園が誘う昆虫と植物のかけひきの妙』の挿入音楽を末森樹くんが担当したことから、監督の生命誌研究館・村田英克氏より、アトリエ・樹の実工房としての出演依頼をいただき…歌を少ぅしとお話しをば。私の絵本『ぐるうんぐるん』を大画面投影+樹くんの演奏で、村田氏が朗読してくださっているというリハの様子↓…キャア♬
『ぐるうんぐるん』朗読Live
『ぐるうんぐるん』朗読Live





(18:18)

2022年01月06日

   福岡市科学館のイベントにライブ&トーク出演します✨
 今回の映画の音楽を末森樹くんが担当したことから、アトリエ・
 樹の実工房としての出演依頼があり…歌を少ぅしとお話しをば🎶
生命誌を考えるシネマの時間

イベントのメインは↓映画の上映✨
================================
        生命誌を考えるシネマの時間
================================
小さな生きものを見つめ、身近な自然の中から新たな「問い」を見出す
研究を行い、その研究を魅力的に表現して皆さんと一緒に、「生きてい
るってどういうこと?」かを考えます。大阪・高槻市を拠点に活動する
JT生命誌研究館の研究と表現をスクリーンにお届けします。
関連展示とあわせてお楽しみください。
 *上映作品『食草園が誘う昆虫と植物のかけひきの妙』67分
      『生命誌版 セロ弾きのゴーシュ』49分
 *上映&イベントスケジュールはサイトのご確認を!


 期 間:2022年1月2日(日)〜9(日) 9:30〜18:00/入場無料
 会 場:福岡市科学館 6Fサイエンスホール+ホワイエ
     810-0044 福岡市中央区六本松4-2-1/092-731-2525
 主 催:福岡市科学館/展示・映像提供:JT生命誌研究館

生命誌を考えるシネマの時間

2022.1/8は↓トーク&ライブ✨
================================
        いのちのつながり ライブ&トーク
          『 樹の実と生命誌
    末森樹(ギター)×山福朱実(歌) +村田英克(生命誌トーク)
================================
身近な自然の中で「いのち」を見つめ続ける「樹の実」工房と、生命誌
研究館のコラボレーションです。映画「食草園が誘う昆虫と植物のかけ
ひきの妙」の音楽を書き下ろしてくれたギタリストの末森樹さんと絵本
作家の山福朱実さんの歌や朗読で展開する「樹の実工房」のライブと、
生命誌のトークが融合する舞台をお楽しみください。

 日 時:2022年1月8日(土) 14:00〜14:40
 会 場:福岡市科学館 6Fサイエンスホール
 参加費:無料/事前申込制
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前日1/7のリハーサルの様子

(11:48)

2021年12月12日

 展覧会『KitaQ BRUT』のイベント2022.1/22にライブ出演します♪
KitaQ BRUT
KitaQ BRUT

================================
      展覧会『KitaQ BRUT』会期中イベント
          末森樹×山福朱実 LIVE
    「"KitaQ BRUTに捧げる" ギター演奏、歌と朗読」

================================

 日 時:2022年1月22日(土) 14:00〜15:30
 参加費:2.000円 (ドリンク付)
 会 場:北九州 八幡・ Operation Table
     805-0027 福岡県北九州市八幡東区東鉄町8-18

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「KitaQ BRUT」
北九州市内の障害者施設に所属したり、自宅にて制作活動を行っている
13名の作家たちの作品を集めました。見慣れた世界の見過ごされている
片隅を捉えたもの、誰も見たことのない夢やファンタジーの世界、そし
てみなが知っている動物たちや有名人、アニメや漫画のキャラクターも
思いもよらぬ変身を遂げています。エネルギーがほとばしる作品150点
がOperation Tableのギャラリーをうめつくす展覧会、ぜひ皆さんにご覧
いただきたいとおもいます。

 会 期:2021年12月11日(土)〜2022年1月23日(日)
     金土日11:00~18:00/月~木は電話やmailによる予約制
     (090-7384-8169/info@operation-table.com)
 作 家:網岡俊介、石江祐一、イブ、宇津宮賢司、斎藤龍樹、
     坂口誓司、相良徹、田中康弘、友近邦宏、福田しずか、
     MARU、優太、yuki 

================================

(12:38)

2021年11月24日

昨日のオペレーションテーブルでのライブ、遠賀川神話の芸術祭2021『山本作兵衛 ゴットン節を聴きながら…』、上野朱さんがこのライブがあるのを前日の告知で知って、わざわざ筑豊から、額装した山本作兵衛さんの生絵を7点も持参して駆けつけてくださって、今や炭坑資料館でさえレプリカしか観ることが叶わない原画をじっくり眺めて触りながら…
山本作兵衛翁 原画

Operation Table Live後作兵衛翁が歌う1968年収録の「ゴットン節」音源を聴きつつ、録音当時の状況もお聞きでき、その空気の中で、盆踊り定番の「炭坑節」を、高田渡さんの「坑夫の祈り」を、スペイン語版「インターナショナル」を、相方のアレンジ演奏で歌えた歓び!繋いでゆくとはこういうことでもあるのかな…地味だけれど続けたいと思いました。そこに確かに一生懸命に生きたひとがいて、私はそれを指標に今を、それなりに一生懸命に生きているひとだから。

しかし、クラシックギターで炭坑節をやることになるとは…末森樹くんも難儀だったことでしょう。私は病み付きになりそうですが!笑
朱さん、サプライズで貴重なお宝を惜しげも無く放出してくださって、ありがとうございました!ご来場くださった方々はとてもラッキー✨
本当に良い時間を皆さんと共に過ごすことができました。大感謝です♡

(11:35)

2021年11月22日

 展覧会『遠賀川神話の芸術祭』の関連企画11/23にライブ出演します♪
河村陽介+長野聡史 展覧会DM
   やはたアートフォレスト2021〜パレットの樹〜関連企画
           遠賀川神話の芸術祭2021
  「川から山へ、山から川へ カワからヤマへ、ヤマからカワへ」
            河村陽介+長野聡史 
 
   会 期:2021年11月7日(日)〜28日(日)
       金土日11:00~18:00/月~木は電話やmailによる予約制
       (090-7384-8169/info@operation-table.com)
   企 画:八万湯プロジェクト実行委員会

================================
  展覧会「遠賀川神話の芸術祭〜 川から山へ、山から川へ
 カワからヤマへ、ヤマからカワへ 河村陽介+長野聡史」関連企画
      『山本作兵衛 ゴットン節を聴きながら…
================================
末森樹×山福朱実山本作兵衛 ゴットン節







 末森樹さんのギター演奏と朱実さんの歌と朗読によるライブ。
 山福朱実さんのご尊父、山福康政さんは上野英信の「筑豊文庫」との
 縁も深く、生前の山本作兵衛さんとも親交がありました。その山福家
 所蔵の貴重品のひとつ、筑豊文庫で収録、上野朱氏が発行した、山本
 作兵衛さんと炭坑婦の藤山スエさんが歌う、炭坑節のCDアルバム音源
 『作兵衛 絶唱』を聴きながら、朱実さんの思い出話もうかがいます。

 日 時:2021年11月23日(火祝) 14:00〜15:30 
     末森樹(Gt.)×山福朱実(Vo.)

     参加費:2,000円 (ドリンク付)
 会 場:北九州 八幡・ Operation Table
     805-0027 福岡県北九州市八幡東区東鉄町8-18

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(15:08)

2021年11月07日

本日は大牟田の"ともだちや絵本美術館"のイベント、中野真典画伯による
ライブペインティングに音を添える役割を仰せつかって馳せ参じました♪
中野真典ライブペインティング

真夏のような炎天下に体がびっくり☀️ 午後5時くらいまでやっています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記:
降矢奈々さんと西村繁男さんの絵本原画が見れて、内田鱗太郎さんにも
お会いでき、子どもらがプールに入ってるみたいな…充実夏日でした♡
中野真典ライブペインティング


(13:17)

2021年08月29日

昨日は ヤマネコ旅の仲間展@うらんたん文庫 のイベントのひとつ、
 大西暢夫×山福朱実トーク「優れた道具は自然のものから」でした。
  大西くんが長年コツコツと取材を続けている職人の世界の中の、
 木版画の道具と繋がるさまざまな素材や作り方や暮らしぶりなどを
    たくさん聞くことができました。興奮したなあ!
大西暢夫×山福朱実

  そして、公の告知はしていませんが、昨日に続き本日夕刻から
    北九州 戸畑・図書室カフェITOHさんでトークライブ♪
  少人数制にしたので口コミだけで満席御礼…道具の話に加えて
      写真絵本『ぶたにく』のことをお訊きします。
     末森樹くんの演奏アリで、充実時間が味わえそう!
大西暢夫×山福朱実

     大西くんはたくさんの引き出しを持っているので、
   何を訊ねても唸る返答があって、グイグイ引き込まれます。
         これで終わりにしませんよ〜
次に取材で九州入りする時を狙ってトークの機会を作りたいと思います。
           どうぞお楽しみに♡

(14:43)

2021年07月18日

大MAGROCK13大MAGROCK13

================================
  本州最北端の反核ロックフェス*第13回大間原発反対現地集会
          大MAGROCK vol.13
      2021.7/18(日) 11:00〜15:00頃までの予定

================================

        大MAGROCK vol.12 からもう2年
      去年は開催できなかったこのイヴェント
     全国の皆さんから後押しされ こんな状況下
   それならネット配信でしかできないことをやってみよう!
       ということで 凄いメンツが集結!
      今年の大MAGROCK はおもしろいぞ!!

★Live
 Blue Moon Quartet、類家心平 Quartet、古谷淳、末森樹×山福朱実、
 中のひろのり&岩崎健一、まったり〜ずルーアプカシ UPOPO、
 Phoka、マイケル・ウォーレン、
 zodiac nova,pop-machine & contemporary system
★Talk
 栗橋伸夫、よねざわいずみ、佐藤亮一、竹田とし子、土屋聡、
 木幡ますみ、藤井俊宏、小野有五、鎌田慧、アーサービナード、
 奥村榮、今村修、大竹進、古村一雄、中筋純、経産省前テントひろば

 呼びかけ:大場一雄(ストップ大間原発道南の会)、
      佐藤亮一(大間原発に反対する会)、
      古村一雄(核燃料廃棄物搬入阻止実行委員会)、
      竹田とし子(大間原発訴訟の会)、中道雅史、
      YAM(PEACE LAND)
 協 賛:大間原発訴訟の会、大間原発に反対する会、
     大間原発に反対する地主の会、原子力資料情報室
     再稼働阻止全国ネットワーク
     なくそう原発・核燃、あおもりネットワーク
     バイバイ大間原発はこだてウオーク
 連絡先:大間原発反対現地集会実行委員会事務局(局長:中道雅史)
     青森市中央郵便局私書箱17号 『在』出版会・あおもり気付
     電話.070-5477-4296/Fax.017-742-6728
     E-mail. hankakunen@gmail.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ※リアルタイム配信後、YouTubeでアーカイヴがご覧になれます。
                ↓
2021.7/18配信『大MAGROCK vol.13大間原発反対現地集会 On Web』
   アーカイブはこちら!末森樹×山福朱実は3:27:13から♪


(10:52)

2021年05月28日

DECADE;OperationTable/QMAC
DECADE;OperationTable/QMAC

================================
  展覧会『DECADE; Operation Table/QMAC』会期中イベント
      山福朱実+末森樹「歌とギターと朗読の午後」
================================
私たちがOperationTableでの展示やライブに関わるようになったのは
2017年6月から。10年のうちの4年間お世話になったことになります。
その4年間12回の催しの中から、様々な朗読と歌を、想い出と共に、
ちょこっとずつ、幕の内弁当的に、お届けしたいと思っています。

 日 時:2021年5月29日(土) 14:00〜
     歌と朗読:山福朱実×ギター演奏:末森樹
 参加費:1.000円 (ドリンク付・COVID-19対策として予約のみ) 
 会 場:北九州 八幡・ Operation Table
     805-0027 福岡県北九州市八幡東区東鉄町8-18

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
================================
     DECADE; Operation Table/QMAC
================================
OperationTableが2021年4月で、開設から10周年を迎えた記念展第1弾。
2011年4月に「Hommage 高倉健ー手術台の上の花とドラゴン」でオープンし、今年3月までに30の企画展を催してきました。それらの展覧会出品作のうち、QMACコレクションに加わった作品や、出品作家の関連作品の展示、展覧会の記録写真やパフォーマンスの記録動画、そして展覧会のために作られた映像作品などをまとめて再生し紹介します。

 会 期:2021年5月2日(日)〜30日(日)
     金土日11:00~18:00/月~木は電話やmailによる予約制
     (090-7384-8169/info@operation-table.com)

 催 し:*5月15日(土) 14:00~/参加費 500円(予約のみ)
      白川昌生 アーティスト・トーク
      『ダダ、ダダ、ダと駆け抜けてきた』
     *5月29日(日) 14:00~/参加費 1000円(予約のみ)
      山福朱実×末森樹『歌とギターと朗読の午後』

出品作家:
 青木野枝、O JUN、草野貴世、久保田弘成、佐々木愛、白川智子、
 白川昌生、澤登恭子、祐成勝枝、祐成政徳、鈴木淳、世良京子、
 鷹野隆大、武内貴子、田中朝子、中野真典、中野良寿、濱田富貴 、
 南椌椌、村田峰紀、山福朱実、山本糾、横溝美由紀、吉田のり子
 KUMA BRUT から:藤岡祐機、原三保子 、本田明菜、山品聡美
 映像作品と記録動画:大木裕之、友清ちさと、松野真知
 QMACコレクションから:オーギカナエ、牛島光太郎、牛島智子、
   碓井ゆい、田中奈津子、田中伸枝、中島真里、難波瑞穂、
   松井智惠、松本詩津、三津木晶

================================

(12:08)

2020年12月05日

 展覧会『FUK-CHIK BRUT』のイベント12/5に、ライブ出演します♪
FUK-CHIK BRUT

================================
      展覧会『FUK-CHIK BRUT』会期中イベント
     「あかね園とひまわりパークに捧げる音楽会
================================

 日 時:2020年12月5日(土)
     14:00〜 歌と朗読:山福朱実+ギター演奏:末森樹
     15:00〜 出品作家たちによるサプライズ・イベント

 参加費:1.000円 (ドリンク付)
     COVID-19対策として予約制15名限定。ご了承ください。  
 会 場:北九州 八幡・ Operation Table
     805-0027 福岡県北九州市八幡東区東鉄町8-18

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「FUK-CHIK BRUT」
 会 期:2020年11月20日(金)〜12月20日(日)
     金土日11:00~18:00/月~木は電話やmailによる予約制
     (090-7384-8169/info@operation-table.com)
 作 家:岡山直之、山中理恵、社会福祉法人 あかね園と福岡市手を
     つなぐ育成会ひまわりパーク六本松利用者のみなさん

岡山直之は「レインボー岡山」の名でインスタレーションやパフォーマンスを手がけるアーティスト、福岡県飯塚市にある障がい者支援施設、あかね園で利用者たちの絵画指導も務めています。山中理恵は1980年代後半に福岡市でアーティスト活動を行っていましたが、現在は自らの制作発表を控え、ひまわりパーク六本松で利用者に絵画制作指導や発表の場を企画する仕事に専念しています。障がい者の芸術活動支援に従事する2名のアーティストと施設内で美術活動を行っている利用者さんたちの作品をひとつの場に集めた展覧会です。といっても岡山、山中、2名の作品や利用者さん個々の作品を一同に並べるのではなく、全員のコラボレーションによるインスタレーションがOperation Tableのギャラリーを埋めつくすような展示となります。
ひまわりパークでは毎年、童話やものがたりをテーマにしたカレンダーを作っており、2021年は「親指姫」がテーマになりました。それで今回の展示では、ひまわりパークの皆さんによる合作で親指姫が空間構成のメインテーマとなりました。Operation Tableのギャラリー全体には、舞台装置のように遊園地のように、親指姫のお話の登場動物や光景が拡がっています。それだけではない、あかね園のみなさんが、すでに仕上がっていたひまわりパークの「親指姫」カレンダーの絵をもとに、その絵を引用した小さなオブジェで壁や手術台を飾り、天井には会場内を飛びかうつばめの紙細工をぶら下げました。いわばアプロプリエーションによる合作参加となっています。こんな愉しい会場を訪れて、忘れかけていた親指姫のものがたりにひたってみませんか?

================================

(06:59)

2020年08月19日

     ♬ 末森樹くんと私もイベントに参加します ♬
猛暑+コロナの世、高齢で心臓病の母の体調が不安定になり、独りで置いて行くことはできないので、今回の参加は泣く泣く断念しました。
     出版のお祝いができず残念です。悔しいです。
  ですが引き続き、8/20(木)のイベント参加予約は受付中です
        ーーーーーーーーーーーーーーー
イベントが始まる時間に、樹の実工房の屋根の上で、観客は母ひとり、なおみさん作詞の歌をうたったら面白いね〜と電話で笑い合いました。
        気持ちだけでも届きますように!
================================
それから それから
待ちに待った、なおみさんと
中野くんの絵本ができたあ!
そして絵本原画展+イベント
が開催されるのだそうです。
それはそれはウハウハハと、
私たちも駆けつけます♬





ーーーーーーーーーーーーー
それから それから
絵:中野真典/文:高山なおみ
リトルモア 刊/2020.7/9発売
ーーーーーーーーーーーーー


ー かそけき糸 かそけき希望の本 ー
長い坂の上にある私の部屋は空に浮かんでいるようなので雨が降ると雨に近くなります。
ある晩夢をみました。洗濯物がはためく昼下がりラジオから流れるちょっとかすれた歌声を私は聞いていました。それから それから というフレーズが重なるにつれ、海に空に地に水に身を沁み込ませていく女の人の歌でした。それは昔の流行歌のようでもあり見知らぬ国の伝承歌のようでもありました。              高山なおみ(帯文より)


================================
      絵本『それから それから』発売記念イベント
          『それから キチム
================================

  わたしたちの絵本ができました。
  これを書いている今、ようやく雨がやんで陽が差しはじめ、
  蝉がないています。
  僕の窓から
  ナツアカネ、アオスジアゲハ、蝉のこえ、畦の草刈りの音。
  私の窓から
  青い山、低い雲、海。小鳥の囀りと、水の音。
  白い仔犬を散歩させてる、お兄さん。

  キチムの窓からのぞむ風景、
  Titleの窓からのぞむ風景がたのしみです。

  これからはじまる、それぞれの "それから それから”。
  を、またはじめます。

  どうぞのんびり、旅をしにいらしてください。
  高山なおみ、中野真典

それから それから

 期 間:2020年8月19日(水)〜27日(木) 
     12:00〜17:00/22(土) ~15:30まで/25(火)定休
     *カフェのためご入店の際はご注文をお願いします。
 
 催 し:ライブペインティングと音楽の夕べ
     日 時:8月20日(木) 開場19:00/開演19:30
     料 金:予約2,500円+1drink /当日3,000円+1drink
     出 演:中野真典(絵)× 末森樹(ギター)・山福朱実(歌)
         朗読:高山なおみ・中野真典
     *終了後、著者ふたりによるサイン会を開きます。

 会 場:東京 吉祥寺・Event Space&Cafe キチム
     180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビル地下
      info@kichimu.la

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(09:50)

2020年03月31日

コロナ延期となりました!日程が決まったら改めてお知らせ致します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
豆・粉・果実のまいおどる、奈良の小さなお菓子屋 ”まめすず”さんへ。
  姜信子さんと渡部八太夫師匠に誘われてお邪魔いたします!
まめすず ちちろ

================================
    第二回 旅するカタリとお友達*於 まめすず・ちちろ
      石牟礼道子『水はみどろの宮』朗読ライブ
================================

 歌と語り:山福朱実 × ギター:末森樹
 三味線と語り:渡部八太夫『ぽんた』(「椿の海の記」より)
 口先案内人:姜信子


 日 時:2020年4月5日(日) 開場15:00〜
 参加費:2.500円 (お茶とお菓子付き)
 予 約:mama18notonoto@hotmail.co.jp/0742-27-3130
 会 場:奈良・ まめすず・ちちろ
     630-8282 奈良市南半田西町18-2

今回いらして下さるカタリのお友達は、山福朱実さんと末森樹さん。
ゆかりの深い、石牟礼道子さんの作品を声にのせる一日です。
山福朱実さんは、石牟礼道子さんの『水はみどろの宮』を始め、上野英信さんや姜信子さんの著作の装幀も手掛けておられます。のびのびと広がる森や動物たちの姿には、いつもほんの少しの哀しみが刷り込まれているよう。
幼少期の記憶を鮮やかに記した『椿の海の記』から「十六女郎」を定本にしたカタリは、渡部八太夫さん。幼い遊女ぽんたの生き死にを、石牟礼さんの慈しみ深いまなざしが綴る、いつまでも忘れ難い一編です。三味線にのせて石牟礼作品を語る八太夫さんの冴え冴えとした格好良さよ。
みなさま、いちばんおそれなくてはならぬのは、伸びやかな心を理不尽に奪われることです。おびえることなく、真っすぐに見つめて歩む。石牟礼道子さんは、くるしむ人の傍らに寄り添い、ともに悶えることを貫いた作家でした。節目で惑う時に繰る頁から立ち昇る言葉に、よわい私はどれほど救われたかしれません。
お茶やお菓子は、もちろん熊本水俣の恵みを盛り込んだ品を仕度いたしますね。はじめて石牟礼作品に触れるという方々のご参加も心よりお待ちしております。お申し込みは、ご来店、お電話、もしくはメールをお送りくださいませ。               まめすず・ちちろ店主

まめすず ちちろ



(16:58)