ワークショップ

2019年10月01日

高校のときからの親しい友だちの藤田由香里さんが園長先生をしているなの花子どもの家で2〜5歳の小さなひとたちと紙版画を楽しみました。
紙版画ws なの花子どもの家

作品がめちゃめちゃかっこよかったり、かわいかったり…素敵すぎてたいそう勉強になりました(*´ω`*) みんなつきあってくれてありがと!
紙版画ws なの花子どもの家


(12:22)

2019年06月21日

紙版画ws先月10周年を迎えた祝・緑々さんで6/29(土)に紙版画教室を〜♪
引っ掻いた厚紙に油性インクを乗せてプレス機で刷る方法です。
紙版画ws










相変わらず人様に教えるのがかなり苦手な私ですが、緑々さんならば…と1日2回、午前午後とも各10名までということで、皆さんの作品創りのお手伝いを楽しみつつがんばりたいと思います。
興味がある方は是非、お気軽にご参加ください。
不思議な魅力いっぱいのこの技法を一緒にわいわい楽しみましょう!

================================
      『山福朱実の紙版画ワークショップ@緑々
================================

 前回も大盛況でした絵本作家・絵本作家・版画家の山福朱実さんの
 紙版画ワークショップ、みたびの開催です!

 紙版画とは…
 ニードルで紙をカリカリ引っ掻いた部分に油性インクをつめて
 プレス機で刷るという、銅版画の紙版といった感じの手法で、
 道具さえあれば作業工程はとても簡単です。
 今回は80×80mmの版での自由な作品創りを楽しんでいただきます。
 絵やイラストとは違った紙版画ならではの味わいの作品ができます。
 初心者OK!
 絵が苦手、イラストなんて描けるかなぁ…という方もご安心を。
 今までも独創的な作品がたくさん生まれていましたヨ、ほんと!
 自分だけの紙版画✨ ぜひ一度ご体験ください!

 日 時:2019年6月29日(土)
     午前の部 11:00〜13:00/午後の部 14:30〜16:30
 参加費:2.000円(材料資料&おやつ付)
 定 員:各10名/要予約
 用意する物:汚れてよい服装、エプロンなど
 申込&会場:一生もんshop 緑々 あおあお
       093-533-0533 mail:info@ao-ao.net
      *お名前、人数、参加希望時間帯、連絡先必須
       メールの場合は返信をもって予約完了となります。
       返信がない場合はお電話にてご確認ください。
       準備の都合上、必ずメールにて参加の可否をご確認
       くださいますよう、お願いします。

================================


(22:18)

2019年01月20日

2019.1/19 紙版画ws
福岡アジア美術館
闇に刻む光  
アジアの木版画運動

週末ワークショップの企画で、2019年1/19に紙版画wsをしました。
午前午後の2回、約24名の方々に参加していただきました。
2019.1/19 紙版画ws
まず紙版画がどういうものなのか、私が小さな紙版画を制作しながら一通りの作業を説明していきます。そして、各自が作業に集中。
紙の版を鋏で切ったりニードルで引っ掻いたり、思い思いの絵柄を描いていきます。
2019.1/19 紙版画ws
出来上がった版に油性のインキを馴染ませて拭き取って、小さなプレス機で圧をかけて刷っていきます。
ここまできたらワクワクドキドキな時間♪

今回は厚めの水彩画用紙を使ってみました。
2019.1/19 紙版画ws
こちらは参加してくださった方の作品です。
右上のトレーシングペーパーに描かれたものが下絵、その下の白い紙と左上のベージュの紙が刷り上がり。どちらもインキの拭き取り具合で違った雰囲気に仕上がっています。
2019.1/19 紙版画ws2019.1/19 紙版画ws
前半、後半、皆さんの作品を並べてみました。それぞれ個性的でとても面白い仕上りになっています。
参加された方々がとても集中してくださったので、作業後の疲労感と爽快感がたまりませんでした。

一緒に楽しんでくださった皆さま、ご参加ありがとうございました!
いつかまたどこかで紙版画wsをさせていただきたいなと思っています。

(22:39)

2019年01月16日

   福岡アジア美術館でとても面白い展示がはじまっています。
    たっぷり時間をとって行かないと全部は見きれません。
上野英信氏の文と千田梅二氏の木版画による冊子も展示されています。
私も2019年1月19日に紙版画ワークショップで本展に参加いたします☆
    →紙版画ワークショップの様子とご報告はこちら♬
闇に刻む光

================================
           福岡アジア美術館
     闇に刻む光  アジアの木版画運動 1930s−2010s
================================

 木版画は簡便な材料と技術で複製できることから、独立運動、民主化運動、労働運動、環境運動など、アジア各地の政治・社会運動のなかでしばしば制作されました。自分の感情を主体的に表現し、社会の問題をえぐりだし、遠隔地の人々との連帯を求める「メディア」として、木版画はアジアの近代化に重要な役割を果たしたのです。
 1930年代に魯迅が推進した木版画は巨大な運動体となって中国各地で展開します。日本では戦後の民主化運動やサークル誌で木版画が盛んになり、多数の中国版画展が開かれます。韓国の1980年代では、激烈な民主化運動のなかで木版画が多様な手段で大活躍します。今日のインターネット時代でも、インドネシアやマレーシアではパンク音楽家や美術家グループが自由と自立を求めるメッセージを木版画で発信し続けています。 
 本展は、以上の時代・地域の作品のほか、ベンガルの独立運動、シンガポールの日常、ベトナム戦争、フィリピンの闘争などをテーマとした木版画(リノカットを含む)作品と版画を掲載した印刷物などの資料あわせて約400点を紹介します。木版画を大衆的な「メディア」としてとらえ、異なる時代と地域をつなぐ版画運動のネットワークに注目する本展が、日本を含むアジア近現代美術史全体をとらえなおす契機になればと思います。

 期 間:2018年11月23日(金)〜2019年1月20日(日)
     10:00〜20:00/毎水曜&12/26~1/1休館(1/2(水)開館)
 会 場:福岡アジア美術館 企画ギャラリーA+B+C
     812-0027 福岡市博多区下川端町3-1
     リバレインセンタービル7,8階/092-263-1100
 観覧料:一般1000円・高大生700円・中学生以下無料
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        週末ワークショップ  山福朱実
       紙に刻む世界〜紙版画ワークショップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「闇に刻む光—アジアの木版画運動 1930s-2010s」展の関連企画として、版画をテーマにした体験型ワークショップを行います。
 このワークショップでは、10センチ角の厚手の紙をニードルで削り、プレス機で印刷をします。削った部分が線として残る銅版画と似た手法ですが、素材が紙なので削りやすく、幅広い年代の方にお楽しみいただけます。一枚の紙に、ゆっくりと自分の世界を刻んでいく豊かな時間をご体験ください。

 日 時:2019年1月19日(土)
     11:00〜13:00/14:00〜16:00

     小学生以上(小学生は保護者同伴)/各回10名定員
 会 場:福岡アジア美術館 アートカフェ
 参加費:1000円
 応 募:ajibi_workshop@faam.ajibi.jp
     Tel.092-263-1100(担当:野口,岩本)/Fax.092-263-1105

================================


(11:18)

2018年12月07日

水はみどろの宮 挿画「赤児の手」
今年6月に開催した紙版画ワークショップをまたやります!

会場は北九州 小倉・一生もんshop緑々(あおあお)さん。
相変わらず人様に教えるのがかなり苦手な私ですが、緑々さんならば…と2日間、各10名までということで、4回に分けてがんばります。



興味がある方は是非、お気軽にご参加ください。
不思議な魅力いっぱいの紙版画という技法を、一緒にわいわい楽しみましょう♪


================================
      『山福朱実の紙版画ワークショップ@緑々
================================

 前回も大盛況でした絵本作家・版画家の山福朱実さんの紙版画ワーク
 ショップをふたたび開催します!

 紙版画とは…
 ニードルで紙をカリカリ引っ掻いた部分に油性インクをつめてプレス
 機で刷るという、銅版画の紙版といった感じの手法で、道具さえあれ
 ば作業工程はとても簡単です。
 今回は80×80mmの版での自由な作品創りを楽しんでいただきます。
 紙版画は、朱実さんが近年最もお気に入りという手法とのこと。
 絵やイラストとは違った紙版画ならではの味わいの作品ができます。
 クリスマスやお正月用にも。初心者OK!
 紙版画、ぜひ一度ご体験ください!

 日 時:2018年12月7日(金)
     昼の部 15:00〜17:00/夜の部 19:00〜21:00
     2018年12月8日(土)
     午前の部 11:00〜13:00/午後の部 14:30〜16:30( 満席)

 参加費:2.000円(材料資料&おやつ付)
 定 員:各10名/要予約

 用意する物:汚れてよい服装、エプロンなど
 申込&会場:一生もんshop 緑々あおあお
       093-533-0533 mail:info@ao-ao.net
      *お名前、人数、参加希望時間帯、連絡先必須
       メールの場合は返信をもって予約完了となります。
       返信がない場合はお電話にてご確認ください。

ーーーーーーーーーーーーーーー
今年2月にお亡くなりになった石牟礼道子さんの『水はみどろの宮』
(福音館書店)には、朱実さんの木版画と 紙版画の挿絵がたくさん。
石牟礼さんの言葉×朱実さんの絵。神秘的でもあり、野性的でもあり…
太古のような、異次元のような…
お二人の世界に引き込まれてしまいます。
紙版画、奥が深い!
================================


(09:00)

2018年06月22日

水はみどろの宮 挿画「赤児の手」
若松に越してきて、あっという間に1年が経ちました。
絵本「ヤマネコ毛布」原画九州巡回展でお世話になった方や、父の仕事を面白がってくださる方々に仲良くしていただいて、北九州生活も少しずつ満喫する余裕ができてきたかな?という感じです。
そんな中ですっかり呑み友だちとなった小倉のフェアトレードショップ・緑々さんからワークショップのお誘いがあり、人様に教えるのがかなり苦手な私なのですが、馴染んだ空間で少人数の作画作業はさぞ楽しかろうと、ワクワクお引き受けしてみました。


================================
      『山福朱実の紙版画ワークショップ@緑々
================================

 絵本『ヤマネコ毛布』などでおなじみ、絵本作家・版画家の山福朱実
 さんと一緒に紙版画を制作してみませんか?
 紙版画は、朱実さんが近年最もお気に入りという手法とのこと。
 紙版画とは…
 ニードルで紙をカリカリ引っ掻いた部分に油性インクをつめてプレス
 機で刷るという、銅版画の紙版といった感じの手法で、道具さえあれ
 ば作業工程はとても簡単です。
 今回は80×80mmの版での自由な作品創りを楽しんでいただきます。
 絵やイラストとは違う、紙版画ならではの味わいの作品ができます。
 版画初心者OK!ぜひ一度ご体験ください!

 日 時:2018年6月30日(土)
     午前の部 11:00〜13:00
     午後の部 14:00〜16:00
 参加費:2.000円(材料資料&おやつ付)
 定 員:午前 午後 各6名/要予約

 用意する物:汚れてよい服装、エプロンなど
 申込&会場:一生もんshop 緑々あおあお
       093-533-0533 mail:info@ao-ao.net
      *お名前、人数、参加希望時間帯、連絡先必須
       メールの場合は返信をもって予約完了となります。
       返信がない場合はお電話にてご確認ください。

ーーーーーーーーーーーーーーー
今年2月にお亡くなりになった石牟礼道子さんの『水はみどろの宮』
(福音館書店)には、朱実さんの木版画と 紙版画の挿絵がたくさん。
石牟礼さんの言葉×朱実さんの絵。神秘的でもあり、野性的でもあり…
太古のような、異次元のような…
お二人の世界に引き込まれてしまいます。
先月、重版となったそうです
紙版画、奥が深い!
================================


(14:51)

2018年01月22日

2018.1.21ふくちのち紙版画ws
昨日は”ふくちのち”で開催中の「ヤマネコ毛布 絵本原画展」の関連イベント…ひとに教えるのが苦手すぎるわたくしによる紙版画ワークショップの日でした。

皆さん真剣に取り組んでくださり、それぞれ個性的で素敵な紙版画を作って楽しそうに持ち帰られました。
版画という手法の面白さを体感していただけたかな〜とニヤニヤしています。
自分の作品を大切に額装して飾ってくれますように☆

(09:47)

2016年07月18日

私の木版画はきちんと習っているわけではないので人様に教えられるよ
うなものではないのですが…一緒にワイワイ楽しんでくださるという感
じなら…と、お引き受けしました。邪道木版画です。ご了承ください!
ヤマネコマクラヤマネコモウフ














================================
   山福朱実 木版画ワークショップ*北九州漫画ミュージアム
================================

 イラストレーター・絵本作家として活躍されている山福朱実さん(北
 九州市出身)を講師にお招きして木版画ワークショップを開催します。
 小学校の授業で作成したこともある木版画。
 今回は、作家と一緒に、版下づくりから摺りまで行います。
 暑中お見舞いなど夏の絵はがきを作成しましょう♪
 また、山福さんの絵本「ヤマネコ毛布」原画のミニ展示もあります。
 
 日 時:2016年7月18日(月祝) 14:00〜17:00
 参加費:無料(漫画ミュージアム入館料が必要)
    ・彫刻刀をご持参ください。
    ・インク等で服が汚れる場合がありますので、相応の服装で
     ご参加ください。エプロン等があれば安心です。
 会 場 : 北九州市漫画ミュージアム 常設展イベントコーナー
     小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity 6階/093-512-5077 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(08:07)

2013年06月10日

130609丸善版画教室
手から手へ 関連企画展*
 27名の絵本作家が贈る
絵本と挿絵の版画展

盛況のうちに終了しました。
fbに投稿したイベント報告を
コピペしてのご報告です。

ーーーーーーーーーーーーー
2013年6月9日(日) 13〜17:00
山口マオ ワークショップ
『小さな木版画教室』ご報告

おとな&こども十数名の参加
者の皆様、ありがとうござい
ました!
130609丸善版画教室
殆どのおとなは木版画は学校
以来という方々、こどもたち
は初体験という木版画教室。
マオ先生準備の制作キットを
使い、不安と期待の中で葉書
半分大の作品を創りました。
彫り段階でも刷り段階でも、
マオ先生はひとりずつの作品
に丁寧にアドバイス。刷りは130609丸善版画教室各自の希望に添って1枚目を
刷ってみせる徹底ぶり。しか
もいきなり技を見せ、私は愕
然、目から鱗。定員10名とい
うのが納得の教室でした。
マオ氏がどんな道具を使い、
どんなふうに木版画を創って
いるのか…目をギラつかせて
観察させていただいた私は、
もう助手ではなくて参加者!

木版画が面白すぎて徹底的に観察している子、そのままお話ができちゃ
いそうな作品を創った子、お子様そっちのけのお母さんなどなど…が、
居合わせた参加者の作品が刷り上がるたびに歓声を上げ、ギャラリーが
沸き立ちました。
丸善はこの教室を展示会場内にオープン設置し、普通に展覧会を観にい
らしたお客さんもその様子を眺められるようにしていて…ワニワニくん
の版画が展示されている前で、その作者の道具と作り方を観ることがで
きるという状態。展示として、とても面白いと思いました。
130609丸善版画教室
記録係がいない上に私も作業
をしていて写真を撮る機会に
恵まれず、作品写真は参加し
たお母さんから送っていただ
いて転載しました。
そして来場した友人が撮って
くれた唯一の記念写真。
記録していないなんて…完全
に助手失格です。おほほほ。

お手伝い:山福朱実拝


(14:48)