作品

2024年06月22日

          張子猫面3号はタヌソ姫🐾
張子猫面3号
  性格は淑女なのに顔が常に恐ろしいってとこが似ているみたい〜笑

(07:09)

2024年06月19日

      張子猫面2号はプリン王子が登場〜🐾
張子猫面2号
    頭大丈夫?な目がソックリで見る度に吹き出してしまう。

(14:15)

2024年06月17日

 今春ずっと作っていた張子のお面にやっと筆を入れたのだけれど、
 どうしたわけか色鉛筆…何がそうさせたのか〜我ながら不思議!
張子猫面1号
  張子猫面は10匹近く作っているので、この先どうなりますことか…

(11:17)

2024年04月19日

        樹の実工房謹製うちわ製作中〜
樹の実工房謹製うちわ裏側


(11:17)

2024年04月17日

 今月はずっとお面作り三昧。のりベタベタに慣れてきた〜。
張子面製作中


(09:27)

2024年01月01日

  🎍!Feliz Ano Nuevo!🎍2024 より良い年でありますように!
『悠々龍』

今年も年賀状の絵を、との依頼があって、干支の版画を彫りました。
ケルト、ジプシー、フラメンコ等々…貴重な世界の音楽を日本全国に
持ち込んで、我々に提供してくれている感謝大感謝!の音楽制作会社
プランクトンの年賀状に使っていただいています。光栄✨
2024 PLANKTON 年賀状

  この原画の主版を普通に摺って、この先は普通に販売します。
  ご希望の方がいらしゃいましたらご一報くださいませm(_ _)m


(01:17)

2023年12月24日

木彫画『ピノッキオの嘘』

ギャラリーハウスMAYAの年末企画『NEW CLASSICS 2023』
64人のアーティストによる古典へのオマージュ
         __________
私が選んだ古典作品はCarlo Collodi「Pinocchio(ピノッキオの冒険)」。
松ではなく朴の木ですが、ジェペット爺さんに倣って木版画ではなく、
木を彫り着彩する、木彫画の技法で制作してみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2023年12月11日〜20日
グループ展『NEW CLASSICS 2023』出展作品

 題 名:『 ピノッキオの嘘
     心臓の痛みに耐えて絞り出す優しい嘘は豊かに育つ
 手 法:木彫画
 サイズ:480×250mm

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *作品は完売しました。

(15:58)

2023年12月11日

木版画『栗鼠の支度』

『12人の絵本作家が描く おうえんカレンダー2024』で、私は10月を
担当しました。夏が去り、秋の気配をそこここに感じるようになると、
リスたちは冬支度のために走り回ります。寒い冬の間はホッカホカの
巣穴の中で過ごすので、たくさんの樹の実を集めまくらなければっ。
ってわけで、忙しそうにしているリスたちの10月を描いてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2023年9月28日〜12月17日/全国8カ所
グループ展『おうえんカレンダー2024 原画巡回展』出展作品

 題 名:『 栗鼠の支度
 手 法:水彩木版画
 サイズ:320×370mm
 価 格:オンライン原画販売会
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *作品は12/16までの応募で抽選販売となります。

(13:52)

2023年09月06日

 雨模様なので朝からいっぱい摺ったあ!腕がもう限界や〜ヒィィ💧
板木


(15:45)

2023年08月09日

 やっとこさ主版の彫り完了…猛暑は体力が落ちて集中力が続かず
 モッタモタ作業の駄目なわたくし。 よっしゃ〜〜色版へGO!
板木


(05:27)

2023年07月23日

木版画『夜の桑』

『夜の桑』キャプションこの土の中には、猫が眠っている。
果実が紅から臙脂に変わりはじめ、
考え事をしたり、想いを込めたり、
思慕に耽ったりするころになると、
猫は細い幹をゆるりと駆けのぼり、
葉っぱや果実に戯れて遊ぶらしい。
細い通路の土地に生える桑の実は、
蠢く闇の、夜のあいだに完成する。
                熟れたその実を煮詰めてしまおう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
補足:本当にこの桑の木の下にハチワレのナナという若い雄猫が眠っています。豊作すぎるのはそのせいだと思っており、5年目で40kgの果実が採れ、ジャムにしたのはその半量で120瓶、後の23kgは生食やソースと化しました。約1ヶ月以上も続いたマルベリー奴隷生活からはこういう絵しか出てこなかった、というわけです。

2023年6月24日〜7月23日/蔵ギャラリーLakura らくら
グループ展『「夜の木」祭』出展作品
→樹の実工房特製”桑の実ジャム”瓶も一緒に展示しました。

 題 名:『 夜の桑
 手 法:水彩木版画
 サイズ:310×230mm
 価 格:シートのみ 18,000円/額装済 30,000円〜
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *作品をご希望の方は右上のCommentsから連絡をください。
  質問だけでもOKです。折り返し詳細をお送りします。

(17:07)

2023年04月30日

木版画『五福臨門』

 2023年4月1日〜30日/ブックギャラリーポポタム
 グループ展『ポポタム 18周年記念 グループショウ』出展作品

 題 名:『 五福臨門 』
 手 法:水彩木版画
 サイズ:240×160mm
 価 格:シートのみ 12,000円/額装済 18,000円〜
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 *作品をご希望の方は右上のCommentsから連絡をください。
  質問だけでもOKです。折り返し詳細をお送りします。

(17:15)